草彅剛 武士の尊厳と親子の情愛を描く感動大作 『碁盤斬り』

ニッポン放送「ひろたみゆ紀のサンデー早起き有楽町」(日曜朝5時~)で、おススメの最新映画をご紹介しているコーナー『サンデー早起キネマ』。5月19日は、とんでもなく素晴らしい演技が紡ぐ感動作3本をご紹介しました。

その1本は、草彅剛さん主演、白石和彌監督初の時代劇! 武士の誇りを賭けた<復讐>を描く、感動のリベンジ・エンタテイメント『碁盤斬り』。

『碁盤斬り』  (C)2024「碁盤斬り」製作委員会

古典落語の名作『柳田格之進』の映画化。誇り高い武士の生きざまを描いた人情噺です。

『碁盤斬り』  (C)2024「碁盤斬り」製作委員会

主人公は、身に覚えのない罪をきせられた上に妻も喪った浪人・柳田格之進。その冤罪事件のため故郷の彦根藩を追われ、娘のお絹と二人、江戸の貧乏長屋で静かに暮らしています。かねてから嗜む囲碁にもその実直な人柄が表れ、嘘偽りない勝負を心掛けていますが、ある日、とんでもない出来事に巻き込まれてしまいます。

そんな中、旧知の藩士から冤罪事件の真相を知らされた格之進は、復讐を決意。父の仇討ち決行のために、自ら犠牲になる道を選ぶお絹。

父と娘の、誇りをかけた闘いの行方は?

『碁盤斬り』  (C)2024「碁盤斬り」製作委員会

浪人・柳田格之進役は、憂いのある目と圧倒的なカリスマ性を持つ草彅剛さん。映画やドラマで作品ごとに新たな一面を見せてきた草彅さんが、囲碁の達人で、武士の誇りを賭けて<復讐に燃える男>を見事に演じました。武士の道理を貫き通そうとする格之進の生真面目な生き方は、碁を打つ指先にも表れています。

5月17日(金)のニッポン放送「春風亭一之輔あなたとハッピー!」に出演された草彅さん。「碁石を置く瞬間、指を回しながら置くのが本当に難しかった」といい、白石監督とは指先に役が宿る感じでやろうと話したそうです。まさに草彅さんの新たな当たり役!

『碁盤斬り』  (C)2024「碁盤斬り」製作委員会

そして他にご出演は、格之進の一人娘・お絹役に清原果耶さん、萬屋の手代・弥吉役に中川大志さん、さらに奥野瑛太さん、音尾琢真さん、市村正親さん、斎藤工さん、小泉今日子さん、國村隼さんと錚々たる豪華絢爛な顔ぶれが集結。本当に皆さん、お一人お一人が素晴らしいんです。

目の前に広がる古典落語の世界!江戸の人々の生活や美しい風景をとらえた素晴らしいカメラワーク。最後のシーンは大泣きでした。

『碁盤斬り』  (C)2024「碁盤斬り」製作委員会

信念をもって生きる格之進の姿は、忘れていた大事なものを思い出させてくれます。大切なのは清廉潔白な心か、それとも……私たちに問いかけているようです。

疑心と陰謀渦巻く中、ヒューマン、サスペンス、アクション……一度にいくつものジャンルが味わえる、武士の尊厳と親子の情愛を描く感動大作を大スクリーンでお楽しみください。

『碁盤斬り』  (C)2024「碁盤斬り」製作委員会

『碁盤斬り』
5月17日(金) TOHOシネマズ 日比谷他 全国ロードショー

草彅剛
清原果耶 中川大志 奥野瑛太 音尾琢真 / 市村正親
立川談慶 中村優子
斎藤工 小泉今日子 / 國村隼
監督:白石和彌
脚本:加藤正人
配給:キノフィルムズ

公式サイト:https://gobangiri-movie.com/

(C)2024「碁盤斬り」製作委員会

radikoのタイムフリーを聴く

ひろたみゆ紀のサンデー早起き有楽町
放送局:ニッポン放送
放送日時:2024年5月19日 日曜日 5時00分~5時30分

※該当回の聴取期間は終了しました。

実は暑い!パリ五輪は史上最も暑い大会になる可能性も…

まもなく開催されるパリオリンピック・パラリンピック。しかし最近のフランスは夏の猛暑が深刻化しているという。716長野智子アップデート(文化放送)」は、ハフポスト日本版編集長の泉谷由梨子にパリの猛暑について伺った。

長野「パリも暑いんですよね」 

泉谷「暑いんです。開幕が7月26日ということで間近に迫っているんですけど、猛暑の影響が心配されています。前回は2021年の東京大会でしたけれど、この時は気温34℃、湿度70%で史上最も暑い大会になったと言われているんです。しかし今年、また更新してしまうのではないかと言われているんです」 

長野「えっー!」 

泉谷「フランスでも最近は夏の記録的な猛暑が深刻化していまして、2022年にはフランス史上最も暑い夏になっていて、2023年には5000人が暑さによって死亡したんです」 

長野「フランスで?」 

泉谷「気温も40℃以上になる日が増えていて、日本は暑いと思いきや、実はフランスも熱波の影響が深刻になっているんです。ヨーロッパってそもそも涼しいイメージがありますけれども、フランスは気候変動による影響を最も受けやすい地域で欧州の中で一番酷暑で死亡する確率が高い地域というふうに言われているんです」 

長野「それは知らなかったな~」 

泉谷「元々涼しい地域が多いからなのか冷房の普及率も日本ほど高くない」 

長野「選手村も冷房がないんですよね。なんか床を冷やすんでしょう?」 

泉谷「そうなんです。地下水を汲み上げて冷却するんですけど、それは涼しいからというよりも史上最も持続可能な大会というコンセプトがありますので、二酸化炭素排出量を削減することで温室効果ガスの量もこれまでの大会から半減というのを明確に目標に掲げているからなんですね。ただ猛暑が選手のコンディションに影響を与えかねないということで、各国がエアコンを選手村に持ち込んでしまって結局エコになっていないという状況にもなってしまっているんです」 

Facebook

ページトップへ