鳥羽一郎の意外な趣味に中山秀征もビックリ いま何時か分からないアンティーク時計が自慢?

鳥羽一郎さん、中山秀征さん、石川みゆきさん

ニッポン放送のイマジンスタジオから演歌・歌謡曲・J-POPのライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント石川みゆき)、6月23日放送分の収録が行われました。

石川みゆきさん、中澤卓也さん、鳥羽一郎さん、井上由美子さん、中山秀征さん

今回のゲストは、鳥羽一郎さん、井上由美子さん、中澤卓也さんです。

井上由美子さん

「YUMIKO」と文字の入った着物に、ハイヒールをはいて登場した井上由美子さん。懐かしの昭和歌謡から『圭子の夢は夜ひらく』(藤圭子)を歌いました。

「藤圭子さんは大人のムードたっぷりで、寡黙でしゃべらないイメージがありますよね。私も“キャラ変”しようかと思ってこの歌を選んでみました。身長は子どもでも年齢はすっかり大人です(笑)」

5月15日に発売された新曲『ふられてあげる』は意外なことで誕生したそうです。

「本当なら違う曲が用意されていたんです。作詞家の円香乃先生が予備曲をお持ちで、その歌詞を見たら『こっちを歌いたい!』となったんです。すぐに徳久広司先生が作曲してくれて、レコーディングは20分で終了しました」

「今までの曲の中で一番気が楽に歌える」という井上由美子さん。

「この歌を唄っていると、デビュー前、歌が好きでイキイキ楽しんで唄っていた頃が蘇ってくるんです。今までは由美子に合わないだろうと作ってもらえなかったタイプの曲が、やっと私の元へ来てくれた感じなので、これが最後の新曲のつもりで頑張りたいと思っています」

井上由美子さん

スーパー銭湯にハマっている井上由美子さん。なかでも垢すりが大好きだそうです。

「先日、体を洗ってから垢すりをしてもらったので、垢が出ないと思ったら恥ずかしいほどメチャメチャに出たんです。こんなに出るなら『体を洗った』と言わなきゃよかったと思いました(笑)。でも体がポカポカして血行が良くなり、スッキリしました」

中澤卓也さん

新潟県長岡市の生まれの中澤卓也さんは、2017年、『青いダイヤモンド』でデビューし、日本レコード大賞新人賞を受賞しました。

昭和の名曲から美川憲一さんのヒット曲『新潟ブルース』を歌った中澤卓也さん。

「僕の故郷・新潟が舞台の歌です。“万代橋”や“新潟駅”など、馴染みのあるワードが歌詞に入っているのでよく歌わせてもらっています。僕のデビュー曲『青いダイヤモンド』のジャケット写真に青いブローチをつけているんですが、美川憲一さんにお借りしました。撮影後にお返ししたら『あげるわよ』と言ってくださって宝物にしています」

その話を聞いて中山秀征さんも美川憲一さんからプレゼントされた話を披露しました。

「僕は、美川さんから、シルクのパンツをいただきましたよ。お揃いよと言われましたね(笑)」

最新曲『陽はまた昇る』は2年前にリリースした楽曲です。

「今年の2月14日にジャケット写真とカバー曲を新たにタイプBとして再リリースをしました。事務所での自主レーベルを立ち上げた第1弾、自分自身を鼓舞する気持ちで歌詞を書きました。その曲が少しずつ皆さんの耳に入り、勇気をもらえたなどの感想を頂くととても嬉しく感じています」

中澤卓也さん、中山秀征さん、石川みゆきさん

シンガーソングドライバーという二刀流で活動中の中澤卓也さん。今年はすでに2度優勝し、シャンパンファイトを浴びているそうです。

「前から番組でレース活動のお話をさせてもらっていますが、先日レースの実況席で解説のお仕事を頂きました。走る側ではないレースとの関わり方が初めてで緊張しましたが、無事に終えることが出来ました」

鳥羽一郎さん

代表曲から昭和57年のデビュー曲『兄弟船』を披露した鳥羽一郎さん。キャッチフレーズは「潮の香りが似合う男」でした。

『兄弟船』といえば、弟さんの山川豊さん。今年、1月に肺がんを公表され、活動休止されていました。

「おかげさまで、4月から治療を続けながら活動を再開しました。いまは兄弟、そして息子と一緒にコンサートを開いていますので、元気になった弟の歌も聴きに、ぜひ、コンサートにお越しください」

5月8日に発売された新曲『鳥羽の海女』は、デビュー40周年記念作品『一本道の唄』に続いて武田鉄矢さんが作詞を手掛けられました。

「歌詞のなかに『ドーマン・セーマン』というフレーズがあります。これは鳥羽の海女だけのおまじまいで、星形の印(セーマン)と格子状の印(ドーマン)を白い服に糸で刺繍したり、染めたりして、海の安全をお祈りしています」

鳥羽一郎さん、中山秀征さん、石川みゆきさん

鳥羽さんは、趣味の「時計集め」の話を披露しました。その時計は、どれもアンティークで、ネットオークションで購入しているそうです。

いま何時かわからない!? 干支のアンティーク時計 <©鳥羽一郎>

「ネットオークションは、息子に頼んでいます。出始めは意外と安いんですが、だんだんと値が吊り上がってくるので、高価になったら買いません。リビングに飾っているんですが、妻からは『もういいでしょう!』と言われています。珍しい時計は、干支の時計でいま何時かわからないんですよ(笑)」

——

<<鳥羽一郎さんの情報>>

・鳥羽一郎さん、山川豊さん、木村徹二さんの兄弟・親子でのコンサートを日本各地で開催。

——

<<井上由美子さんの情報>>

・新曲『ふられてあげる』発売記念キャンペーンインストアライブ<6月29日13:30~ イオン南越谷店2階イベント会場>

——

<<中澤卓也さんの情報>>

・全国ツアー『中澤卓也コンサートツアー2024』真っ只中。8月31日~「演歌・歌謡曲ツアー」が開幕。

 

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW
放送局:ニッポン放送
放送日時:2024年6月23日 日曜日 5時30分~6時00分

※該当回の聴取期間は終了しました。

SixTONESのラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』の魅力

来年でグループ結成10周年、CDデビュー5周年を迎える6人組アイドルグループ・SixTONES。7月10日(水)には、通算13枚目のシングル「GONG/ここに帰ってきて」をリリースしました。

当記事では、SixTONESがパーソナリティを務めるラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)の魅力を、過去の放送エピソードとともに深堀りしていきます。

Facebook

ページトップへ