安倍総理も本当は「10万円」派だった~給付金がブレた真相を森永卓郎が解説

ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(4月20日放送)に経済アナリストの森永卓郎が出演。新型コロナウイルス感染症対策としての全国民一律10万円給付について解説した。

2020年4月17日、会見を行う安倍総理~出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/17kaiken.htm)

なぜ「30万円案」が浮上したのか

4月20日、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に自宅から出演した森永。講演やテレビの仕事などが次々となくなって今週は4日仕事が無いことを明かし「人生で初めてですね、こんなこと」と語った。

そして森永は、15日の同番組出演時に減収世帯への30万円の給付という政府の決定に対して強く非難をしていたが、その後、政府は一律10万円給付に急遽転じていた。この動きについて森永は「実はあちこちに聞くと驚きの真相がわかった」として、次のように明かしていった。

「野党は統一会派で10万円を要求していたのですよ。公明党も一律10万円を要求していて、自民党も若手は10万円を要求していたのです。先週の金曜日にテレビ番組で自民党の甘利明自民党税調会長からお話を聞いたら、3月13日に甘利さんが安倍総理に直談判に行って、安倍総理も『わかった、俺もそうするつもりだ』と言ったそうなのです。つまり、国会のほぼ全員と総理大臣までもが一律給付だったのですよ。

3月末くらいまでこの方向だったのが、4月に入って財務省と安倍総理の取り巻きの秘書官たちが取り囲んで『ダメだ』と言って安倍総理を孤立無援にしてしまった。しかし、30万円というものを出してみたらやはり制度上大きな欠陥があった。安倍総理は『だから俺が言った通りだっただろう』というのが本音で、そこから『私がもっと判断を早くすればよかった』という答弁につながったのですね」

安倍晋三首相との面会を終え記者団の取材に応じる公明党・山口那津男代表=2020年4月15日午前、首相官邸 ©産経新聞社

5月中の給付は不可能では

紆余曲折あって決まった給付金10万円は、スムーズに届けられるのだろうか。森永はその見通しを厳しく見ている。

「実はリーマンショックのときの定額給付金と手続きがまったく同じになるのですよ。住民基本台帳から送付先を割り出して、各家庭に送って。そこに『うちは何人います』と書いて送り返す。送り返すと市役所でインチキではないかどうか審査して給付する。リーマンショックのときは定額給付金の給付開始まで3ヵ月かかったのです。それを5月初めに給付すると言っているのですけれど、私は正直信じられません。どんなに審査を緩くしても早くて6月だと思います」

この給付のスピードについては、番組リスナーからも「住民基本台帳から転記するだけなので、各世帯に書類を送付するのは簡単なのだと西村大臣が言っていました。しかし、いま8割の接触を減らすという政府の方針を受けて役所の人員が減っているのに、そういうことを誰がやるのですか? 素早くできるのですか?」という質問が寄せられた。これについては、「こういう事態を想定して、例えば宛名のプリントシステムなどが整備されていればできるのですが、たぶんしていないのでできないと思います」とバッサリ。

スピードが求められる施策であるはずが、見通しは明るくない。そこで森永は、ある提案をしたことを告白した。

「郵便貯金口座の個人口座すべてを10万円プラスで書き換えればいいと提案したのです。郵便貯金の口座は1億2000万口座あって、かなりの人が持っているのですよ。そこで、郵便貯金のコンピュータをいじって残高をいきなり10万円増やす」

この想像だにしなかった案に、「やろうと思えばできるのですか? そんなこと」と番組パーソナリティの垣花も驚きを見せたが、

「できます。ただ、やる可能性はほとんどないのですよ。なぜかというと、財務省が郵便貯金のことが大嫌いだからです。財務官僚がどケチなのですよ。みんなペコペコ頭を下げてくるので、自分が偉いと思ってしまうのですよ」

と、内情を解説。垣花も「自分たちだけが特別に選ばれた人間だと思って仕事をしているからそうなるのですよね」と、こぼした。

radikoのタイムフリーを聴く

★今日の運勢★12星座占いランキング第1位は…?★2021年3月5日の運勢占い★日別運勢

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、今日の占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。2021年(令和3年)3月5日のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・玉木佑和(たまき・ゆな)さんが占います。今日の占い運勢ランキング1位は……?


【1位】おひつじ座
人のサポートを得られやすいとき。欲しい結果を得られるやり方を試して、最短ルートで成果を上げていきましょう。いろいろ調べた後で選択肢が複数の場合は、直感に頼りましょう。

【2位】いて座
商談や取引などは、あなたに有利な雰囲気に。今日は少し強気くらいでいくと良いかも。あなたらしさが色濃く出る日なので、見られたいあなたを見せていくようにすると◎

【3位】しし座
恋愛運が最高に良い1日です。自分を大きく見せたくなったら落ち着いて。あなたが気づいていない可愛さが溢れる日なので、意外なところが評価されてびっくりするかも。

【4位】さそり座
お金になるような価値のある情報が入ってくる日かも。丁寧な会話を心掛けてみて。惜しまず与えることが、あなたの金脈をより太くしてくれるようです。

【5位】みずがめ座
「余裕があるかな」と思っても、連絡が来たり、急用が入ったりと、忙しい1日になりそうです。今日は頼られたら、育てるつもりでサポートすると◎ 充実感の高い日になるでしょう。

【6位】おとめ座
家で仕事や作業をするとはかどりやすい日。いろんなことが捗りそうな運気です。難しいことでも、今日のあなたならきっちり終わらせることが出来そう。良い仕事ができるでしょう。

【7位】てんびん座
「遊びたい!」「気分転換したい!」という気持ちが湧き上がりそうです。やるべきことを先に終わらせて、そのあとの時間を存分に楽しみましょう。ついだらけてしまいそうなので、楽に動けるように考えて。

【8位】ふたご座
少しぴりっとした空気が漂う日。年運、月運とともに良い双子座さんは、こういうタイミングこそ気を引き締めていきましょう。今日は「親しき仲にも礼儀あり」を念頭に置いて動いて。

【9位】やぎ座
悪い運気ではないのですが、振り回されるような日。思い通りにしようとすればするほど、から回りしそう。自分の全力をかけて努力をしたら、その後は天命に任せて。

【10位】うお座
一生懸命頑張るような日。緊張状態が長く続きそうなので、リフレッシュする時間をとったり、ご褒美をあげたり、自分自身をねぎらう工夫をしてみましょう。

【11位】おうし座
ダウナーな気分の日。悪い方向に考えがちなので、イライラしてきたら1人になったり、1日の過ごし方を工夫してみると良いでしょう。開き直りも、ときには大切です。

【12位】かに座
今日は一気に片付けようとせず、一つひとつ確実に終わらせて、負担を減らしていけるようにしましょう。日頃の疲れが出そうなので、小まめな休憩も大切。無理はしないでくださいね。

【きょうの一言メッセージ】
今日を大切にすることで、未来も大切なものになるでしょう。

■監修者プロフィール:玉木佑和(たまき・ゆな)
池袋占い館セレーネ所属。声優、脚本家としても活躍する異彩の占い師。「言葉で未来を照らす」をモットーに、カードや星からのメッセージを愛ある言葉で相談者に届ける。アプリや雑誌記事の監修など、さまざまなメディアで活躍中。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
アメーバ電話占いSATORI:https://amb-uranai.ameba.jp/tel-fortune/

Facebook

ページトップへ