「三度目の正直。仏の顔も三度まで。」藤井 風が帰って来る。3度目のオールナイトニッポン0(ZERO)。

毎週、スペシャルなパーソナリティが週替わりで担当している土曜日のニッポン放送『オールナイトニッポン0(ZERO)』。5月30日(土)は、ミュージシャンの藤井 風が生放送で担当することが決定した。

スタジオライブ&リモート音楽講座開催

藤井 風は岡山県出身で幼少期よりジャズやクラシックだけでなく、ポップス、歌謡曲、演歌など、年代・ジャンルを問わずありとあらゆる音楽を聴いて育ったミュージシャン。ピアノカヴァー動画をYouTubeにアップしたことが話題となり、2019年にはオリジナル音源リリース前にも関わらずワンマンライブを成功させ、大型フェスにも続々と出演。2019年7月、2020年1月にANN0を担当し、そこで披露した「オールナイトニッポンメドレー」の弾き語りがリスナーの中で話題となった。怒涛の勢いで活躍する藤井 風が再びANN0に帰って来る。

5月20日(水)に1st ALBUM 『HELP EVER HURT NEVER』をリリースする藤井 風。6月にはFujii Kaze “NAN-NAN SHOW 2020”が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で全公演中止となってしまった。そこで番組では“NAN-NAN SHOW@ANN”と題して、本来ライブで披露するはずだったセットリストの一部に加え、恒例の「藤井 風オールナイトニッポンメドレー」も披露するライブを行う。また、藤井自身が得意とする曲の様々なアレンジや、この2曲を繋げたらこうなったなどを解説していく「リモート音楽講座」も行い、藤井自身が講師となり、リスナーからの音楽に関する疑問に答えていく。

藤井 風は3度目のANN0決定について、以下のコメントを寄せた。

◆藤井 風コメント
わし、3度目のオールナイトニッポン0。三度目の正直。仏の顔も三度まで。

とゆーことで、がんばります。
3回もありがとうございます(>人<)
いつになっても慣れませんが、
MVが出たり、アルバムも出たり、たくさんのことが変わったので、
わしも新しい気持ちで挑みます☆

音楽尽くしの『藤井 風のオールナイトニッポン0(ZERO)』は5月30日(土)27時から生放送。聞き逃せない。

<番組概要>
■番組タイトル: ニッポン放送『藤井 風のオールナイトニッポン0(ZERO)』
■放送日時:2020年5月30日(土) 27時~28時30分(31日午前3時〜4時30分)
ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送(一部ネット局では29時(午前5時)まで放送)
■パーソナリティ:藤井 風
■番組メールアドレス:kaze@allnightnippon.com
■番組twitter:@Ann_Since1967
■番組ハッシュタグ:#藤井風ANN0
■番組HP:https://www.allnightnippon.com/zero-sat/

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20200531030000

辛坊治郎が解説 今後、アルジェリアが「デリケートなところになる」理由

辛坊治郎が7月6日(水)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。今、ウクライナ情勢を受けて「アルジェリア」が注目を浴びる理由を詳しく解説した。

※イメージ

1962年にフランスから独立したアルジェリアは5日、独立60周年を記念する軍事パレートを行った。辛坊の解説によると、アルジェリアは石油や天然ガスの産出が盛んな国で、地中海に面しており海底に敷かれたパイプラインでスペインなど南ヨーロッパの国々へ天然ガスを供給しているという。

約4割の天然ガスをロシアからの輸入に頼っているEUは、ウクライナ侵攻の対露制裁の報復でロシアからの天然ガス供給制限に苦しんでおり、その代替調達先として注目されているのがアルジェリアなのだ。そのような背景からアルジェリアは経済外交で「でかい態度」に出ているという。さらにアルジェリアへの最大の武器供与国はロシアとされており、辛坊は「アルジェリアがヨーロッパにとって、非常にデリケートなところになっている」と語り、今後の国際情勢の重要な鍵を握る国になりそうだとした。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ