乃木坂46・新内眞衣「すべては私の気の緩みが原因」 大好きな『やまとなでしこ』をまさかの見逃し

乃木坂46 新内眞衣 / フジテレビドラマ「やまとなでしこ」製作発表会見 松嶋菜々子(左)、堤真一  撮影日:2000年10月05日 ©産経新聞社

7月8日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)が放送。以前からドラマ『やまとなでしこ』(2000年10~12月 フジテレビ系)の大ファンで、リスナーに何度も宣伝してきた新内が、6日にフジテレビで放送された『やまとなでしこ 20周年特別編』を見逃したと謝罪した。

乃木坂46 北野日奈子・新内眞衣

以前からドラマ好きを公言し、中でも『やまとなでしこ』が一番大好きだと、その思いを語ってきた新内。前週7月1日の放送で『やまとなでしこ 20周年特別編』の放送決定を話題にし、「フジテレビさんありがとう!」「20年間誰もやってこなかったことを今回、やってみようと思った大人たちに感謝! 英断ですよ、英断」「感謝を胸に来週月曜(6日)と再来週の月曜(13日)はできる限りリアルタイムで見ようと思っているんです。リアルタイムで見ることでしかフジテレビに感謝を示せない」と熱く語り、必ず見ると約束していた。

しかし、「今週は私からみなさんに謝らなければならないことがあります」と切り出し、仕事の関係でリアルタイムで見なかった上、録画も忘れていたと告白。新内がこの後悔を語り、さらに、週替わりパーソナリティとして生出演した、メンバーの北野日奈子が、見逃した時の新内の様子を語った。

新内:この事態を招いてしまった原因としては、ひとえに、新内の気の緩みです!

北野:ふふふ(笑)

新内:100%私が悪いです。どこら辺が緩んでいたかと言いますと、月曜日は19時にお仕事が終わる予定で、絶対にリアタイできるはずだったんですが、これこそが気の緩みで。お仕事の現場って、押したり巻いたりするのが当たり前なのに、何かが起きることを考えてなかったんですよ。案の定、その日に限ってちょっとしたトラブルが起きて(終了時間が押して)。

北野:そうですね。

新内:さらに、リアタイする気満々だった上に、先週からお仕事がバタバタしていて。だから、録画の予約も忘れていたんです。当日に録画すれば何とかなると思って。すべては私の気の緩みが原因の、不徳の致すところなんですが、心を入れ替えて、『後半』(7月13日放送分)は今日この後、家に帰ったらすぐに録画の予約をします。

北野:はい(笑)

フジテレビドラマ「やまとなでしこ」製作発表会見 松嶋菜々子(左)、堤真一  撮影日:2000年10月05日 ©産経新聞社

新内:そして最後、個人的なお知らせになってしまうんですが、今これを聞いている私の友達に伝えます。『やまとなでしこ』を録画した人はご連絡ください。録画を貸してほしい! 受け渡しが面倒くさいなら、私が家まで見に行かせていただきます。ご一報を、切にお願いします!

北野:本当に見たがっていたもんね! 21時からの放送で、19時台もずっと言っていて、20時になっても『もうちょっと!』って言っていて、『でも仕事が終わってない! どうしよう!? 録画ー!』って、ずっと話してたじゃん?

新内:そう。

北野:21時になった瞬間もずっと言っていて、『いま何時!?』、『21時3分』、『くぁー!!始まってるー!』って(笑)

新内:あはははは(笑)

北野:本当に1日、ずっとずっと言っていて!

新内:帰りの車では、私が乗った車は走行中はテレビが見られなくて、音声だけが流れてきて、『音声だけで想像できるけど……見たい!』って。

北野:その車に一緒に乗り合わせた私の気持ちよ。私と(大園)桃子と3人で乗ったけど、まいちゅん(新内)が一番前に乗って、その右上のスピーカーから、ずっと『やまとなでしこ』の台詞が流れてきて。私は別の動画を見ていたのに、隙間に『やまとなでしこ』の台詞が入ってきて。

新内:ごめーん!

北野:まいちゅん、どんな顔をしてこれを聞いてるんだろう? って。

新内:ニヤニヤしてた(笑)

北野:そうなんだ(笑)

新内:日奈子に『そんなに好きなら、なんで録画しないの!?』って怒られてね。

北野:だって、ずっと言ってたじゃん! 19時に終わって、21時に家に着くと思ってるの!? それはもう、あんた、本当に気の緩みよ!(笑)

新内:すみませんでした! 許して。

帰りの車で『やまとなでしこ 20周年特別編』を流し、音声だけでも頬が緩みっぱなしだったという新内。

乃木坂46 北野日奈子・新内眞衣

そもそも録画をしなかったことに、北野から「自粛中、だらだら過ごして気が緩んだんじゃないの!?」と再び問い詰められると、新内が「ごもっともです」と非を認め、“お詫び”として『やまとなでしこ』の主題歌である、MISIA『Everything』をオンエアした。

radikoのタイムフリーを聴く

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』など新作映画を紹介『シネマ 銀幕の夜』

Photo by Robert Palka ©2019 Film Produkcja All rights reserved

8月14日(金)放送の『シネマ 銀幕の夜』は、新作映画を2本ご紹介します。両作品とも、3組6名様へチケット(劇場鑑賞券)のプレゼントもありますよ。どうぞお楽しみに!

Facebook

ページトップへ