秋元順子、「Bar Junko」を開店! 「順子ママのカクテルが飲みたい!」と問合わせが殺到!?

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分〜/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。7月26日(日)のゲストは、秋元順子さん、島津悦子さん、彩青さんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニングで「なみだ恋」(八代亜紀)を披露した島津悦子さん。「歌手になるためにバスガイドさんになったんです。そのときによく歌っていたのが、八代亜紀さんのこの歌でしたね」

ステイホーム中、小型車両系建設機械(トラクター、小型パワーショベル、ユンボなど)の資格を取ったという島津さん。「農業女子応援隊を、若山かずささん、北野まち子さんと3人で結成したので、農業を応援するならトラクターに乗れないと! と、資格を取りました」

その姿は、島津さんのブログで見ることができます。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

10月14日、江東区文化センターで「艶歌華舞台-農業と演歌は日本の宝-」を開催します。「農業のお芝居と歌謡ショーのコンサートです。新型コロナの影響で振替公演となりましたが、皆さん、ぜひご覧になってください!」

好評の最新曲「瀬戸内ぐらし」に続く新曲も延期になっていて、9月9日発売予定です。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

師匠・細川たかしさんの「矢切の渡し」を歌った17歳の弟子・彩青さん。デビューして丸1年、東京の一人暮らしにも慣れて、ステイホーム中は「この時間を神様がくれた」と思い、尺八や津軽三味線の練習をしていたそうです。

ステージでは、津軽三味線の見事なバチさばきを披露! 新曲「津軽三味線ひとり旅」も津軽三味線を弾きながら歌いました。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

新型コロナの影響で、ほとんどのコンサートが中止・延期になったという秋元順子さん。

「そこで、『Bar Junko』をオープンしたんです。実はYouTube上の架空のお店なんですが、なかには、『お酒を飲みに行きたいので、お店はどこにあるんですか?』という問合わせがあるそうですよ。ご自宅でお酒を飲みながら、私のおしゃべりとダジャレをYouTubeで、ぜひお楽しみください」

ステージでは、前作の「たそがれ坂の二日月」と、有線チャートで1位に輝いた、新曲「帰れない夜のバラード」(6/10発売)を披露しました。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<秋元順子さん情報>>
*『秋元順子 ベストセレクション2020』(CD2枚組、26曲入り)好評発売中。

○秋元順子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://junko-akimoto.com

<<島津悦子さんの情報>>
*10月14日、「艶歌華舞台-農業と演歌は日本の宝-」(江東区文化センター)

○島津悦子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.shimazu-etsuko.net

<<彩青さん情報>>
○彩青さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://hosokawa-music.jp/artist/ryusei/

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ