『半沢直樹』ロケ地を探し当てた松村邦洋、朝から各地を回り返す!?

堺雅人のモノマネを得意とする松村邦洋が、堺の主演ドラマ『半沢直樹』(TBSテレビ系)のロケ地を早速巡ったことを明かした。

ドラマ「半沢直樹」で「東京ドラマアウォード2014」主演男優賞に選ばれた堺雅人さん。「日本のあちこちに小さな半沢直樹がたくさんいたおかげでドラマが作れた」と話す=2014年10月23日、東京都内 ©時事通信社

7年ぶりに新シリーズがスタートしたドラマ『半沢直樹』。2013年に大ヒットした前作に続き、7月19日に放送された初回の平均世帯視聴率は22.0%、26日の第2話が22.1%、8月2日の第3話は23.2%を記録した。

主演・堺雅人のモノマネを得意とする松村は、7月24日のニッポン放送「高田文夫と松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ」の中で、同ドラマについて言及。リアルタイムで視聴しているだけでなく、ドラマのロケ地まで巡っているという。

松村:朝から新橋に行って、『半沢直樹』のロケ巡りですよ。第1話で尾上松也さんと賀来賢人さんが行っていた「88」というお好み焼き屋さんに。(※「お好み焼き・鉄板焼き 88(パチパチ)」)

高田:わかったの?

松村:はい、うちのマネージャーが調べてくれて。

高田:お前んところ、どんな仕事してんだよ(笑)。

磯山:そこまで調べさせられるの(笑)。

松村:リサーチです。それであとは、堺雅人さんと及川光博さんのシーンに使われた、新橋のガード横丁のとこに行って。(※「新橋ガード下横丁」)

高田:あ、通ってたね。ロケハンに行ったの?

松村:ロケハンじゃないです(笑)。

高田:後ハンね。ドラマで取り上げられた場所をなぞってくのね。

松村:(堺雅人のモノマネで)ここも来たな。あそこも来たな。

磯山:堺さんになってるから(笑)

松村:やられたら、店を回り返す!

高田:語呂悪いね。

松村:すいませんでした。

『半沢直樹』に夢中になるあまり、さまざまなロケ地を訪れているという松村。その後、第1話のラストシーンを堺のモノマネで再現した松村だったが、「このスベり具合は何?」と高田から辛口のコメントを受けていた。

賀来賢人、ドラマ「半沢直樹」濃いキャスト陣との共演に「みなさん画面で観ると“眼圧”が強すぎて…」

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。8月5日(水)~8月6日(木)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークや番組企画をお届けしました。


パーソナリティの賀来賢人



◆会長、ドラマ「半沢直樹」の反響に驚き
8月5日(水)の放送では、現在放送中の会長(※本番組での賀来の呼称)が出演しているドラマ「半沢直樹」(TBS系)の感想メッセージを紹介。

<クラブ会員からのメッセージ>
「まさか会長が、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)に重要な役で出演されていることに感激しました。いつもの会長と違う演技のギャップに驚いています。さすが会長ですね! これからも頑張ってください。応援しています」(男性)

<クラブ会員からのメッセージ>
「『半沢直樹』観ました! 賢人さんの真面目で強く、ちょっとひねくれた感じのある部下役、いい味が出ていました。次回も楽しみにしております」(女性)

次回第4話は15分拡大で8月9日(日)に放送とあって、「いよいよ前半戦が佳境に入るわけですけど、本当に『半沢直樹』というドラマはすごいですね。みんなから『観てるよ』と言われますし。この前も、いままでは全然声をかけられなかったような方から『観てるよ』って声をかけていただいて。僕が出ていた作品とは違った年齢層からの反応を聞くのもすごく面白いです」と反響に驚きの様子。

「すごく濃い~人たちのなかで、やっているわけですけど(笑)。みなさん画面で観ると、“眼圧”が強すぎて。僕は敵陣に乗り込むタイプの役ではなくて、基本的に堺雅人さんと組んで話を進めていく役どころなんですけど、すごくいい緊張感のなかでやっています」と報告。さらには「とにかく台詞が難しい! 台詞を間違えたとしても、自分が間違えていることに気づかないくらい難しいです(苦笑)。そのくらい、普段使わない言葉が多いので……なるべくテンポ良くポンポンポンっていけるように、わかりやすく言っているつもりではいます」と撮影での苦労を語ります。

自身も作品を観たそうで、「証券会社の話なのに、なんだか宇宙戦争みたいな感じですよね(笑)。すごく壮大な感じがして、観ていてワクワクします。みなさん、引き続き『半沢直樹』の世界に浸っていただければうれしいなと思います!」と話していました。

◆仕事の疲れを癒してくれる曲をレコメンド!
8月6日(木)の放送では、クラブ会員から届いたメッセージにピッタリな曲を会長がチョイスする企画「ケンクラ(※本番組の略称)・レコメンド」をお届けしました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「いつも仕事帰りの車のなかで聴いています。帰宅後、すぐに夕飯の支度です。料理が好きなのでまったく苦になりませんが、仕事の疲れを癒してくれる素敵な曲をレコメンドしてください!」(女性)

そんなリクエストに会長がセレクトしたのは、Jason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)の「I'm Yours」。

この曲をオンエアしたあと、開口一番「この曲いいよね!」と絶賛。「僕もよく車のなかで聴く曲なんですけど、ちょっと疲れているときとか、癒されたいなと思うときに流れてくると、頭がスッキリするというかね。Jack Johnson(ジャック・ジョンソン)もそうですけど、ゆるい感じというか、僕はたぶんシンプルでガチャガチャしていない曲調が好きなんでしょうね。みなさんもぜひ、この曲を仕事帰りなどに聴いて、疲れを癒していただければ」とおすすめしていました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

Facebook

ページトップへ