水溜りボンド・トミー「明日から、年下だけを」まさかの恋愛運にスピード婚を期待!?

8月6日(木)深夜、YouTuber・水溜りボンドのトミーとカンタがパーソナリティを務めるラジオ番組「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~28時30分)が放送された。その中で、二人がそれぞれに電話占いを体験し、その診断結果を報告した。

ラジオリスナーからの課題にこたえる番組コーナー「水溜り。をプロデュース!!」で、電話占いに初挑戦することとなった二人。まずはトミーから詳細を報告したが、とにかくいいことしか言われなかったと語った。

トミー:占いは、ぶっちゃけ信じてないから。男の中で信じている人は一人もいないでしょう?

カンタ:そういうものなのかな? 女性はやっぱり信じたいものなのかな? まぁ、トミーは完全に信じていないんだね。

トミー:ロジックを教えて?

カンタ:ロジックおじさん(笑)。占いにロジックはいらないのよ。で、結果はどうだったの?

トミー:やっぱり信頼があって、ある程度当てていないと、経営として成り立たないと思い。

カンタ:「経営」とか言うな!(笑)

トミー:ビジネス的に成り立っているということは、リピーターが多い。リピーターが多くないと絶対に成り立たないから! その中で、26年間続いている、会員制の電話占いがあったんですよ。

カンタ:おお!

トミー:26年も同じお店を経営するってすごいことだから。

カンタ:しかも電話だからね。顔を見られないのにすごいですね。

トミー:会員登録をして、本名、生年月日を入力して。電話番号の確認ということで、1回電話をかけたら受付の人が出て、「生年月日と本名、間違いないですか?」「いつ予約しますか?」と聞かれて、「すぐやりたいです」って答えたら、「10分後に○○先生が空いてます」ってことで、その先生を待っていたんですよ。そしたら10分後に電話がかかってきて。

カンタ:おお!

トミー:イメージと違った。電話占いって、自分からかけるものだと思っていたけど、先生から電話がかかってきたのよ。先生に「本日はどんなことを占いますか?」と聞かれて、「仕事のことですかね」って話したら、「ご職業は何ですか?」って聞かれて、「YouTuberです」って話したら、「仕事運はめちゃくちゃいい!」と。

カンタ:すごい!

トミー:「今年の仕事運は最強です。さらに言うなら、来年は恋愛運もいいです」と。

カンタ:おお!

トミー:「来年は金運もいいです」と! で、「来年は結婚するかもしれません」みたいな(笑)

カンタ:ええっ!?

トミー:良すぎるのよ! だからね、占いって正しいんだなーって思いました。占いは正しいです!(笑)

カンタ:おいおいおい!(笑)

トミー:「結婚します」って言われてビックリして。来年出会って、来年結婚するってことでしょ?

カンタ:スピード婚。

トミー:「どんな相手か、知りたいですか?」って聞かれて、「知りたいですー!!」って言って。

カンタ:すごい、ハマってる(笑)。「ビジネス」とか「ロジック」とか言っていたのに……。

トミー:そうしたら「年下です」と。『年下かー!! 今まで年上しか見てなかったですー!』っていう、目からウロコ! 明日から、年下だけを見て生きていきます、っていうね(笑)

来年、年下の女性と結婚するかもしれない、という診断に大興奮していたトミー。しかし、この電話占いではいいことしか告げられず、ラジオ的に面白いトークを調達できなかったことから「仕事運、悪くない?」「仕事運が悪かったので、占いは外れてますね」と、落ち込んでいた。

一方でカンタは、単価が1分間400円の女性占い師に20分間診断してもらったと報告。8,000円もの出費だったが、親身に話を聞いてもらったことから「8,000円の価値はあった」とのこと。「また何かあったらすぐかけます(笑)」と、冗談交じりに語った。

radikoのタイムフリーを聴く

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ