同じ感染減少傾向なのに「緊急事態宣言の効果です」「ワクチンの成果です」と国ごとに見解が違うわけ……辛坊治郎が苦言

キャスターの辛坊治郎氏が2月23日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。世界各国での新型コロナの感染者の減少傾向が同じにもかかわらず、それそれその要因についての見解が異なる状況について苦言を呈した。

新型コロナ/昼間の人出の増減を示す電子看板 東京都は新型コロナウイルス対策として、昨年1月と比べた昼間の人出の増減率を、新宿駅など都内主要4駅の電子看板(デジタルサイネージ)で示す取り組みを始めた。=2021年2月8日午後、東京都新宿区 ©時事通信社

緊急事態宣言のでていない宮城県と出ている東京や大阪は感染者数のグラフ動きが同じ

辛坊)私、昨日、宮城県の南三陸町というところにいました。今朝、仙台で取材があったので昨日のうちに仙台に戻って来なくてはいけないということで、昨日の夜に仙台まで戻ってきたのですが、まだ9時くらいだったので街の様子をみに行こうと思ってぷらぷら繁華街に向けて歩き出したんです。

増山)視察ですね。

2月22日、東日本大震災被災地の取材のため南三陸町の海の見える会議室から生出演した辛坊治郎

辛坊)はい、視察です。仙台の場合は駅から1.7〜1.8キロ離れたところに国分町という有名な繁華街があるんです。逆に言うと仙台の繁華街って大きな飲み屋が並んでいるようなところはそこしかなくて、飲み屋の景気を見に行こうと思うとそこしかないという状況で、30分くらいぽこぽこ歩いて見に行ったんです。

辛坊)いやあ、大阪とか東京みたいな緊急事態宣言の出ている場所から緊急事態宣言の出ていない仙台に行って街中を歩き回るとものすごく新鮮です。

増山)どうでした?

辛坊)普通にいっぱい人がいます。

増山)そうですか。

辛坊)普通にいっぱい人がいて、店も普通に開いているし、国分町だけかなと思って帰りも歩いて帰ってきて、駅の近所にいっぱいアーケードがあるので、そのアーケードも歩いたら、そこも22〜23時くらいでもみんな店をやっているんです。ドンキみたいな大規模店まで開いていました。

増山)なんか新鮮に思ってしまいます。

辛坊)そうなのです。夜の22〜23時にこんなに店が開いていて、人がいっぱいいるんだ、と思って。

増山)いいのかな?ってね。

辛坊)うん。本当に「いいのかな?」状態ですよね。夜中に出歩いている私も人のこと言えたわけじゃありませんけれども、改めて宮城県の感染状況がどうなっているのかなと思ったら、これが本当に毎日緊急事態宣言を守っている皆さんには申し訳ないし、たぶんそういうことがあって専門家も言わないしマスコミも伝えないんだと思います。

辛坊)その気持ちはなんとなくわからなくもないですが、でも事実だからしょうがないのは、宮城県の新型コロナの感染者数、PCR検査等の陽性者数って、1月の最初が“どピーク”。ガーンと上がっていて、そこから急激に落ちているんです。このグラフが緊急事態宣言が出ている東京や大阪とまったく一緒。これはなんで?という。日本だけじゃないんです。全世界的にまったく同じ傾向です。

新型コロナウイルス感染症対策について助言する厚労省の専門家の会議のあと、会見に臨む脇田隆字・国立感染症研究所長(中央)ら=2021年1月6日午後、東京都千代田区 ©産経新聞社

「ワクチンのおかげで減りました」という国と「緊急事態宣言のおかげで減りました」という国

辛坊)これ、面白くて、日本だと、専門家に言わせると「緊急事態宣言の効果です」と言うじゃないですか。欧米でなんと言われているかと言うと、「これはワクチンの成果です」って言うわけです。グラフの見かけは全世界で同じで共通の傾向なのだけど、それぞれの国の対策によって、専門家と称する人が各々言うわけです。専門家の見解が、イギリスとかイスラエル辺りでは「これはワクチンの効果が見事に出て感染者が下がっているのです」、日本ではワクチンはまだ数が少ないですから、効果が出るはずがないので「これは緊急事態宣言の効果です」と言うのです。でも、傾向は全世界一緒で、理由は国々バラバラなのかと。結果的にたまさか同じになったのかと。国内でも、早々に解除された栃木を合わせて緊急事態宣言の出た11都府県と、それ以外の大きな自治体、広島だとか宮城だとかというのは、傾向はまったく一緒なのです。

これはどういうことなのかなと。これは、本来はちゃんと専門家が突き詰めて検証すべきだと思います。というのは、次にまた感染者が増えてきたときにどの対策がベストなのか、何の対策が効いたのかということを科学的に論証する必要がありますから、なんとなくそのときにやっている対策と関連づけて、「ワクチンのおかげで減りました」「緊急事態宣言のおかげで減りました」って、たままたそのタイミングでそうなっただけで。そうなのかどうかって、本当は科学者が詰めないといけないのだけれども、その科学者が現行の政策を支援しているような環境のなかでは、自分たちが主張した政策によってこうなったと、当然言いたいわけで、それ以外の検証をやろうとしないというのは、次に何か起きたときにベストな対策を講じるためにはこれは全世界的に具合悪いよね。

これは日本だけで起きているのではなくて、全世界的に同じようなことになっていますから、日本だけの問題点ではないと言いながら、その辺りは、せめてこの番組だけは冷静に紐解いていきたいなと。

radikoのタイムフリーを聴く

★今日の運勢★12星座占いランキング第1位は…?★2021年3月5日の運勢占い★日別運勢

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、今日の占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。2021年(令和3年)3月5日のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・玉木佑和(たまき・ゆな)さんが占います。今日の占い運勢ランキング1位は……?


【1位】おひつじ座
人のサポートを得られやすいとき。欲しい結果を得られるやり方を試して、最短ルートで成果を上げていきましょう。いろいろ調べた後で選択肢が複数の場合は、直感に頼りましょう。

【2位】いて座
商談や取引などは、あなたに有利な雰囲気に。今日は少し強気くらいでいくと良いかも。あなたらしさが色濃く出る日なので、見られたいあなたを見せていくようにすると◎

【3位】しし座
恋愛運が最高に良い1日です。自分を大きく見せたくなったら落ち着いて。あなたが気づいていない可愛さが溢れる日なので、意外なところが評価されてびっくりするかも。

【4位】さそり座
お金になるような価値のある情報が入ってくる日かも。丁寧な会話を心掛けてみて。惜しまず与えることが、あなたの金脈をより太くしてくれるようです。

【5位】みずがめ座
「余裕があるかな」と思っても、連絡が来たり、急用が入ったりと、忙しい1日になりそうです。今日は頼られたら、育てるつもりでサポートすると◎ 充実感の高い日になるでしょう。

【6位】おとめ座
家で仕事や作業をするとはかどりやすい日。いろんなことが捗りそうな運気です。難しいことでも、今日のあなたならきっちり終わらせることが出来そう。良い仕事ができるでしょう。

【7位】てんびん座
「遊びたい!」「気分転換したい!」という気持ちが湧き上がりそうです。やるべきことを先に終わらせて、そのあとの時間を存分に楽しみましょう。ついだらけてしまいそうなので、楽に動けるように考えて。

【8位】ふたご座
少しぴりっとした空気が漂う日。年運、月運とともに良い双子座さんは、こういうタイミングこそ気を引き締めていきましょう。今日は「親しき仲にも礼儀あり」を念頭に置いて動いて。

【9位】やぎ座
悪い運気ではないのですが、振り回されるような日。思い通りにしようとすればするほど、から回りしそう。自分の全力をかけて努力をしたら、その後は天命に任せて。

【10位】うお座
一生懸命頑張るような日。緊張状態が長く続きそうなので、リフレッシュする時間をとったり、ご褒美をあげたり、自分自身をねぎらう工夫をしてみましょう。

【11位】おうし座
ダウナーな気分の日。悪い方向に考えがちなので、イライラしてきたら1人になったり、1日の過ごし方を工夫してみると良いでしょう。開き直りも、ときには大切です。

【12位】かに座
今日は一気に片付けようとせず、一つひとつ確実に終わらせて、負担を減らしていけるようにしましょう。日頃の疲れが出そうなので、小まめな休憩も大切。無理はしないでくださいね。

【きょうの一言メッセージ】
今日を大切にすることで、未来も大切なものになるでしょう。

■監修者プロフィール:玉木佑和(たまき・ゆな)
池袋占い館セレーネ所属。声優、脚本家としても活躍する異彩の占い師。「言葉で未来を照らす」をモットーに、カードや星からのメッセージを愛ある言葉で相談者に届ける。アプリや雑誌記事の監修など、さまざまなメディアで活躍中。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
アメーバ電話占いSATORI:https://amb-uranai.ameba.jp/tel-fortune/

Facebook

ページトップへ