日本に“近くて遠い”韓国 ~盧泰愚元大統領が死去

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月27日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。韓国の盧泰愚元大統領が死去したというニュースについて解説した。

韓国の盧泰愚(ノ・テウ)大統領 ©産経新聞社

韓国の盧泰愚(ノ・テウ)元大統領が死去

韓国最後の軍人出身の大統領で、1987年に「民主化宣言」を発表し、当時の旧ソビエトや中国と相次いで国交を樹立した盧泰愚(ノ・テウ)元大統領が死去した。88歳だった。

任期が終わると大変な目に遭う韓国大統領

飯田)1988年にはソウルオリンピックもありました。経済成長という面での功績と、一方で指摘されているのが全斗煥大統領のクーデターに軍の幹部として関わったというところが言われております。

高橋)韓国の大統領というのは、大統領が終わったあと、みんな大変な目に遭うのですよね。この人もその例に漏れずに。

飯田)不正蓄財で。

高橋)最後に亡くなるときの韓国の報道はどうなのでしょう。どうしてあのようなことになるのか、よくわからないですね。

飯田)1期5年だから、あるいは一族の結びつきが強いだけに便宜を図る、むしろそうしなければいけないということも言われます。

高橋)同族の結びつきが強いのであれば、2期10年にしても同じでしょうけれどね。

飯田)風土的なものがあるのであれば。

政権末期の文在寅大統領

高橋)韓国の大統領の話になると、大統領のときはいいのだけれど、そのあとはどうなってしまうのかといつも思います。今回の文在寅さんももうすぐでしょう。

飯田)来年(2022年)が大統領選ということで、政権末期と言われています。

高橋)その後の人生を考えたら、どうして大統領になるのかと思ってしまいますね。

いまや先進国の仲間入りをしている韓国の今後

飯田)それでも旨味があるのでしょうか。1980年代の終わりから90年代にかけては、民主化というところも言われますが、一方で経済成長の部分があります。新興工業経済地域(NIES)という、韓国、台湾、シンガポール、香港などが著しく発展するという時期もありました。「アジア四小龍」などということも言われました。

高橋)韓国はその後、順調に成長していて、いまや先進国のなかにいますから。測り方によると、日本より1人あたりの所得が高くなるときもあります。為替の関係ですけれど。これからどうなって行くのかは心配です。韓国は中国に寄せてしまったところがあるので、いままではよかったのでしょうけれど、これからどうなるのかとは思いますね。

第76回国連総会一般討論演説/韓国の文在寅大統領=2021年9月21日 AFP=時事 ©時事通信

「保守」と「革新」が常に対立する韓国

高橋)でも韓国は一応、西側諸国で民主主義国なのです。その意味では、日本は付き合いやすいはずなのですけれど、どうも日本との間はいつも問題が多いですね。西側民主主義国と同じようになりきれないところが韓国にはあります。

飯田)選挙のたびに「保守と革新」というような対立が言われますけれど、国情が分断されているような状態ですかね。

解決しない徴用工問題

高橋)そうですよね。日本との話でしたら、徴用工の問題がありますが、あれは韓国が肩代わり法律を出してくれればすっきりするのですけれどね。

飯田)韓国が。

高橋)そういう動きもあるのですが、「日本の謝罪がなければダメだ」などと、わけのわからないことを言うのですよね。

飯田)本来的には1965年(昭和40年)に日韓請求権協定があり、そこで法律もつくるべきだった。

高橋)司法の方で日本企業に賠償するという話になれば、韓国政府は肩代わり法律を出せば終わりますよね。金額も大したことはないですし。あれはもう政治的に使っているとしか思えません。こんなに近い国で、同じ民主主義国なのに。

飯田)かつて軍部の人たちは地政学的なところもあり、目の前に北朝鮮を抱えているというところもあり、冷静な判断ができるとも言われましたが、そこの部分もレーダー照射事件があったりしました。

高橋)レーダー照射事件は、同じ民主主義国のなかではあり得ないですね。ロシアや中国ではよくあるのですけれど。

韓国にTPPに参加してもらうことが早道

高橋)TPPに入ってもらうのがいちばん簡単なのですけれどね。

飯田)その辺りは中国を睨みながらだとなかなかできない。

高橋)なかなかできないのですよね。入ると「エーッ」という感じになるのでしょうね。

飯田)国の構造として、かつては財閥支配などが言われましたけれど、いまはTPPに入ろうと思えば入れるのですか?

高橋)入ろうと思えば入れると思いますけれどね。でも中国とのビジネスが多いはずなので、いろいろな意味で気にするでしょうね。安全保障でも中国を気にしますし。半島国家の宿命なのですけれど、いつも大陸の方の動きを伺わないと何もできない。宿命は宿命ですが、そろそろ脱却してもらわないとなりません。

radikoのタイムフリーを聴く

★今日の運勢★2021年12月4日(土)12星座占いランキング第1位は射手座(いて座)! あなたの星座は何位…!?

今日の占い「12星座ランキング」を発表! ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、毎日運勢占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。2021年(令和3年)12月4日(土)のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ代表・占い師の水森太陽(みずもり・たいよう)さんが占います。今日の第1位は射手座(いて座)! あなたの星座は何位……?


【1位】いて座
今日は思考の整理をすると◎ 来年はどんな年にしたいかを考えてみると良いでしょう。いろいろイメージすれば、ますますやる気も出てくるようです。恋愛では、自分らしさを大切に。

【2位】しし座
充実した日になりそう。家族や友人と遊んだりするのも良いでしょう。楽しく過ごしていると、創作意欲が湧いてくるかも。手料理を振る舞ってみるのも◎ 写真に収めて記録に残しておきましょう。

【3位】おひつじ座
スケジュールを調整したり、趣味などの整理をすると気持ちがスッキリするでしょう。やりたいことがたくさんあるようなので、それらに優先順位をつけるのも◎

【4位】みずがめ座
交友関係が広がるとき。恋人募集中の人は、恋愛につながる出会いがあるかも。緊張しないことが大事です。自分の好きなアイテムを身に着けると◎ 自然に接していれば、相手にあなたの良い面が伝わるようです。

【5位】ふたご座
大切な人としっかり向き合うと◎ 堅苦しい雰囲気にならないように、相手が好きなものを用意したり、2人がくつろげるような工夫をすると良いかも。将来に向けて共通の目標ができれば絆も強まりそう。

【6位】やぎ座
心の思うままに行動すると運気アップ。賑やかな場所よりは、“自然がある場所”に行くと気持ちが落ち着くかも。夜空を見ながら今までの出来事を振り返ったり、これからのことを考えると◎

【7位】さそり座
お金や健康面など、身の回りのことを整理すると◎ 旬の野菜を使ったバランスの良い食事をとれば、運気アップにもつながるようです。

【8位】うお座
忙しい日になりそうですが、周囲からのサポートもあり、無事に終えることができそう。休憩時間などに、おいしいお茶を飲みながら会話をするのも良いでしょう。うまく気分転換することを心掛けて。

【9位】おとめ座
やるべきことがあっても、心と体はゆっくりしたいようです。こういうときに頑張りすぎると、かえってイライラしてしまいそうなので、適度に力を抜くことが大切かも。

【10位】てんびん座
何もしないと、あっという間に時間が過ぎてしまうかも。切磋琢磨できる相手のことを考えると、重い腰が上がりそう。運動など、習慣にできることを考えてみましょう。

【11位】かに座
今日は直感を頼りにすると◎ また、無理をするのは控えたほうが良いときでもあります。おいしいものを食べたり、お昼寝などをして英気を養いましょう。好きな人と会話をするのもアリ。

【12位】おうし座
あれこれ悩んでいる人は、いったん考えることをストップしましょう。カラッとした明るい人と接したり、リフレッシュできるようなことを積極的にしてみて。涙活をするのも◎

【きょうの一言メッセージ】
日本では見られませんが、本日の午後に日食になります。心が妙にざわつくかもしれません。また、自分の心と向き合うのに良いタイミングなので、内省してみても良いかも。

■監修者プロフィール:水森太陽(みずもり・たいよう)
池袋占い館セレーネ代表。10代から占いの研究と実占を重ね、東西の様々な占術を修得しており、毎年2,000人以上の鑑定を行っている。また、さまざまな媒体で活躍するプロ占い師を多数育てている。
Webサイト:https://selene-uranai.com/column/6152.html
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCK70ME4Xy7AXrJWv2CgtulA

Facebook

ページトップへ