BTSリクエスト特番第3弾! 第2弾で完成した“夢のライブセットリスト”25曲を含む全37曲をオンエア!

ニッポン放送では4月18(月)18時から、世界的アーティストBTSの魅力に迫る特別番組『BTS マイ・ベスト・リクエスト』第3弾を3時間50分にわたり生放送。パーソナリティはARMY(BTSのファン)にもお馴染み古家正亨が担当した。

ニッポン放送『BTS マイ・ベスト・リクエスト』2022年4月18日(月)18時~ 3時間50分生放送

番組は古家の第一声、「この曲しかないですよね。ベガスの感動と興奮をそのままに!」と紹介したリスナーからのリクエスト曲「ON」からスタート。続いて古家はオープニングトークで前日ラスベガスで行われたライブを振り返り、「あまりにもすごかった」と興奮気味に感想を語った。

今回の特番では、1月の特番でドランクドラゴン塚地武雅、古家正亨、宮崎美穂、磯野貴理子、トレンディエンジェル斎藤司の5人(※出演順)で完成させた夢のライブセットリスト25曲をすべてオンエアするほか、リスナーからのリクエスト曲を次々とオンエア。BTSの楽曲だけがかかる特別な時間に古家は「きょうは(ライブの)後夜祭的な位置づけで、3時間50分、BTSの世界で盛り上がっていただきたいと思います」とARMYに呼び掛けた。

夢のライブセットリストは塚地の選んだ5曲からスタート。古家も「塚地さんの選曲最高だよね」と改めて絶賛。続けて、古家の選んだ5曲「Coffee」「Hold Me Tight」「Butterfly prologue mix」「Lost」「Telepathy」がオンエアされ、古家は「久々に自分の選曲を聴いて、改めて防弾少年団から世界のBTSへと移り変わっていくさまみたいなものを感じた。このあと一気に世界を翔けめぐるBTSの活躍を感じるいい選曲だなぁ」としみじみと語っていた。Twitterでは「古家さんのセトリ最高!」「ARMYたちの気持ちがわかってる」「ライブに行きたい」等のツイートが数多く見られた。

その後も、リスナーからのリクエスト曲を挟みながら、宮崎、磯野、斎藤のセットリストを次々とオンエア。そして、最後、番組を聴いているARMYのリクエスト曲の中から「We are Bulletproof: the Eternal」がオンエアされ、世界で活躍するBTS、彼らの音楽だけをかける3時間50分に及んだ生放送は幕を閉じた。

【4月18日「BTSマイ・ベスト・リクエスト」オンエアリスト】
M1. ON
M2. Embarrassed
M3. Love Maze
M4. 死んでも君だよ

★塚地武雅セレクト(1/24)
M5. Dope
M6. DNA
M7. I’m Fine
M8. So What
M9. 00:00(Zero O’Clock)

★古家正亨セレクト(1/25)
M10. Coffee
M11. Hold Me Tight
M12. Butterfly prologue mix
M13. Lost
M14. Telepathy

M15. Lights
M16. 24/7 heaven
M17. Spring Day

★宮崎美穂セレクト(1/26)
M18. My Time
M19. Friends
M20. Epiphany
M21. Trivia 轉 : Seesaw
M22. UGH!

★磯野貴理子セレクト(1/27)
M23. Dynamite
M24. IDOL
M25. FAKE LOVE
M26. Boy With Luv(feat. Halsey)
M27. Black Swan

M28. Blue & Gray
M29. Yours
M30. Premission to Dance
M31. Heart Beat

★斎藤司セレクト(1/28)
M32. Whalien 52
M33. Anpanman
M34. RUN
M35. Outro : Wings
M36. Answer : Love Myself

M37. We are Bulletproof : the Eternal

【番組概要】
■番組タイトル:ニッポン放送『BTS マイ・ベスト・リクエスト』
■放送日時:4月18日(月)18時~21時50分 生放送
■パーソナリティ:古家正亨
■アシスタント:ひろたみゆ紀

radikoのタイムフリーを聴く

辛坊治郎が解説 今後、アルジェリアが「デリケートなところになる」理由

辛坊治郎が7月6日(水)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。今、ウクライナ情勢を受けて「アルジェリア」が注目を浴びる理由を詳しく解説した。

※イメージ

1962年にフランスから独立したアルジェリアは5日、独立60周年を記念する軍事パレートを行った。辛坊の解説によると、アルジェリアは石油や天然ガスの産出が盛んな国で、地中海に面しており海底に敷かれたパイプラインでスペインなど南ヨーロッパの国々へ天然ガスを供給しているという。

約4割の天然ガスをロシアからの輸入に頼っているEUは、ウクライナ侵攻の対露制裁の報復でロシアからの天然ガス供給制限に苦しんでおり、その代替調達先として注目されているのがアルジェリアなのだ。そのような背景からアルジェリアは経済外交で「でかい態度」に出ているという。さらにアルジェリアへの最大の武器供与国はロシアとされており、辛坊は「アルジェリアがヨーロッパにとって、非常にデリケートなところになっている」と語り、今後の国際情勢の重要な鍵を握る国になりそうだとした。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ