R-指定おすすめ、地元・大阪の観光地「心斎橋は銀座、堀江は青山、アメ村は渋谷、難波は歌舞伎町、梅田は東京駅、船場は上野」

7月4日(月)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nutsがパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。大阪府堺市出身のR-指定が、大阪の人気観光エリアを紹介した。

7月9日(土)大阪城野外音楽堂で、番組発のイベント『Creepy Nutsのオールナイトニッポン presents 日本語ラップ紹介ライブ in 大阪城野音』が開催される。このことから、“ライブのついでに大阪観光も楽しみたい”という番組リスナーから、当日の観光スケジュールが届き、これにR-指定がアドバイスした。

DJ松永:(リスナーメール)『番組イベント当日の予定ですが、大阪入りして新世界で串カツを食べ、通天閣のビリケンさんにご挨拶、温泉施設・スパワールドを満喫、イベント会場へ向かいます。Rさん、添削をお願いします』

R-指定:100点、素晴らしい! あっ、ただ、これだと全部、通天閣と新世界のエリアだけで済ませているな。難波エリアは行かなくていいの? でも、これは賢いルートやな。

DJ松永:難波エリアは、通天閣と新世界から離れた所にあるの?

R-指定:うん、ちょっとだけ離れている。

DJ松永:大阪に行くなら、難波は行っておいた方がいいの?

R-指定:うん。難波は何でもあるし、ほら、吉本興業の劇場・なんばグランド花月とかあるから。

DJ松永:ああ~、お笑い系がね! じゃあ、いわゆる大阪が詰まっている街?

R-指定:そう。あと、アメ村(アメリカ村・心斎橋)に行けば、もうちょっとストリートな大阪があるし。

DJ松永:グリコ(の看板)はどこにあるの?

R-指定:難波とアメ村の真ん中にある。

DJ松永:そうなんだ。

R-指定:心斎橋は東京・銀座みたいな感じで、飲み屋さんもあるし、高級ブランド店も道沿いにある。難波、心斎橋、アメ村は全部徒歩圏内なんですよ。

DJ松永:へえ~!

R-指定:アメ村からちょっと足を伸ばしたら、堀江っていうオシャレな場所がある。堀江は東京・青山みたいな感じ。

DJ松永:青山……。Rさん、ちょっ、ちょっと下駄をはいてない?(笑)

R-指定:心斎橋が東京・銀座、堀江が東京・青山とか表参道。

DJ松永:すごいじゃん。

R-指定:アメ村は東京・渋谷かな。難波は東京・歌舞伎町的な側面もある。それが全部ぎゅっとなっているから。つまり、東京でいう青山、銀座、渋谷、歌舞伎町が全部徒歩圏内。

DJ松永:そんなのが一気にあったら、俺、パニックになっちゃう(笑)。切り取って継ぎ接ぎした、コラージュアートかと思っちゃう。

R-指定:梅田は、ほんまに東京駅みたいな感覚ですよ。ただ、梅田はちょっと離れている。

DJ松永:梅田はどんな所なの?

R-指定:東京の新宿っぽさも、銀座っぽさもあるし。難波、心斎橋に比べると大人なエリアもあるけど、人はめちゃくちゃ多い。

大阪の街を、東京の街に例えて紹介したR-指定。この後もさらに、大阪・船場は東京・上野と例え、「だから、銀座、青山、表参道、渋谷、歌舞伎町、上野が徒歩圏内に密集しているのが大阪です。マジで全部歩いて行けるのよ」と語ると、DJ松永が「じゃあ、大阪が首都でよくない?」と突っ込み、笑いを誘っていた。

radikoのタイムフリーを聴く

安倍元首相国葬が賛否分かれた中で行われたのは「岸田首相の対応の失敗」ジャーナリスト・青山和弘が指摘

ジャーナリストの青山和弘が9月27日(水)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。この日の安倍晋三元首相の国葬について言及した。

安倍晋三元首相の国葬に反対する団体などによるデモ =2022年9月27日、東京都千代田区 ©産経新聞社

国葬には、海外から約700人の要人が出席し、国内からは約3600人が参列したとされている。岸田首相は、来日した各国首脳らと弔問外交をスタートし国葬の意義を強調しているが、開催への理解は広がったとは言えず、世論が割れたままの実施となった。

青山は「旧統一教会の問題だったり、功罪と言われているが、国葬とは分けて考えるべきだと思う」と語り、続けて「総理大臣を9年弱続けて、選挙期間中に銃殺された総理大臣を静かに弔って送り出すのが普通の感覚」と自身の考えを述べた。

番組パーソナリティの垣花正から、「このような事態で行われる国葬について、どうお考えですか?」と問われると「正直言って、情けないことになったと思います」とバッサリ。その理由について「岸田首相は寄付金を募って国葬を行うことを検討しました。ところがこれは法律的な問題でダメになった。それも頭がカタいと思うんですが、そもそも最初からクラウドファンディングをやっていれば、16億円は集まったと思う。そういうこともなされないまま二分した状況で、今日を迎えたのは情けないことになったなと思いますね」と岸田首相のこれまでの対応について疑問を投げかけた。

最後に青山は「安倍さんをやたら持ち上げようなんてつもりもないし、反対する人たちに弔意を強制しようとは思わない」と前置きしたうえで「弔意を持っている人たちが静かに送り出す環境を整えることが故人に対する弔いだとすれば、これまでの対応は失敗だったと言わざるを得ない」と、国葬に反対意見が多数出ている状況は岸田首相の対応に原因があるとのではないかと語った。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ