MISIA「キャー! さんまさん!!」 ラジオ生放送に、67歳の誕生日を迎えた明石家さんまがサプライズ乱入「俺、今、忙しいねん!」

7月1日(金)、歌手のMISIAがパーソナリティを務めるラジオ番組「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送・22時〜24時)に、女優の浅田美代子と、お笑いタレントで画家のジミー大西がゲスト出演。さらに、この日、67歳の誕生日を迎えたお笑いタレントの明石家さんまがサプライズで生出演し、さんまに祝福の言葉を贈った

MISIA、浅田美代子、明石家さんま、ジミー大西

番組冒頭、この日がさんまの誕生日であることに触れたMISIAは、「勝手に祝いましょう! 公共の電波を使って、こんなにみんなでお祝いできるのって、さんまさんだからですよね!」と、さんまへのバースデーメッセージをリスナーから募集。

その後、MISIAとプライベートでも親交のある浅田とジミーが生登場すると、「みんなが共通してお世話になっている人といえば、明石家さんまさんです」と切り出し、それぞれの思い出話を披露した。

これまでも、さんまの誕生日を2人で祝うことがあったという浅田とジミー。すると番組中盤、さんま不在の中、誕生日をお祝いした3人のもとへ、さんま本人が急遽乱入するサプライズが。この登場に、MISIAらは大興奮の声を上げた。

ジミー:わ! 来た!

MISIA:キャー! さんまさん!!

さんま:簡単にキャスティングしたら、あかんねん! 俺、今、忙しいねん!

浅田:そうだよね。

さんま:「そうだよね」じゃなしに、めちゃくちゃなキャスティングだよ(笑)。今まで、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)って番組を3本撮りで収録して。その前にラジオ(MBS『ヤングタウン 土曜日』の収録)をやって。今日は無理かと。そしたら、「ジミーさん出しますけど」って、脅迫じみた言い方で。

浅田:脅迫だね(笑)。

さんま:「ジミーに申し訳ないから、俺行くわ。11時過ぎるけども」って言ったら、ジミーが来とったからビックリしてしもうて。「俺、行かんでもよかったやないか!」ってことやねん。ほいで、勝手に誕生日の企画を!

浅田:それも、LINEでね。「7月1日、誕生日祝いましょうよ」って。「本人いないのに、やるの?」みたいなね。

さんま:美代子さんも「ドラマのスケジュールが出てない」とか言うて、俺も今日いっぱいいっぱいで。67の誕生日の夜ぐらい、ゆっくり過ごしたいやん。

MISIA:お誕生日、おめでとうございます〜!

浅田・ジミー:おめでとうございます〜!

さんま:おめでとうございますやないねん!(笑)。

3人がさんまの誕生日の話題で盛り上がっていたところへ、「簡単にキャスティングしたら、あかんねん!」とツッコミを入れながらも明るく登場したさんま。

急遽番組のオファーを受けたというさんまは、急いでスタジオに駆けつけた経緯を改めて説明し、「そんな軽いタレントちゃうねん!」「俺、大御所なのよ!」と笑いを誘った。

また、番組終盤には、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。と兼近大樹も急遽生出演し、さんまの誕生日を祝福した。以前に、MISIA、浅田、EXITとともにプライベートでGReeeeN・HIDEの誕生日会を開催していたさんまは、「なんの新鮮味もない、いつものメンツや!」とEXITの登場にツッコミ。

そして、実はこの後に放送された「EXITのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週金曜24時~)にも、MISIA、さんま、浅田、ジミーが4人全員でサプライズ乱入。この突然の登場に、EXITも驚きの声を上げていた。

JO1金城碧海「今日もね、『うーくん』『みーちゃん』の話を」溺愛ペットの近況報告

7月6日(水)深夜、11人組のグローバルボーイズグループ・JO1の白岩瑠姫がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「JO1のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週水曜24時~24時58分)が放送。週替わりパーソナリティには、大平祥生、金城碧海の2人が出演。金城がペットとして飼っている、世界で最大のカブトムシ・ヘラクレスオオカブトの近況を報告した。

JO1・金城碧海、白岩瑠姫、大平祥生

金城は6月8日の放送回にも出演し、この時にヘラクレスオオカブトの幼虫を2匹飼っていると紹介。「うーくん」「みーちゃん」と名前を付け、大事に育てているとうれしそうに語っていた。

白岩:碧海は最近、何か気になったことある?

金城:気になったというか、“みんなが気になっている話”があると思うんですよ。

白岩:まあ、ね(笑)

金城:今日もね、「うーくん」「みーちゃん」の話を深掘りしたいと思うんですけど。

白岩:はい、お願いします。

金城:うちの、うーくん、みーちゃんは「ヘラクレスオオカブト」という種類の世界最大のカブトムシの幼虫で、今飼っているんですよ。

白岩:うん。

金城:この前(6月8日の放送で)話した時は飼い始めたばかりで、まだまだ子どもな感じだったんですけど、最近本当に、めちゃくちゃ成長して。この前も話したけど、温度管理もしっかりして、凄くいい状態の環境で育てているからさ。土もたくさん食べてくれていて。

大平:へえ~!

金城:かなり体重も増えたんだけど、幼虫の体重が大きくなれば大きくなるほど、成虫になった時も大きいんですよ。

大平:うんうん。

金城:だから、目指すは200グラム! でも、そんなの絶対に無理なんですけどね。今、本当にビックリするくらい成長してくれて。

大平:すごいなー!

白岩:飼っているのは2匹だっけ?

金城:そう、オスとメスをね。

この後も、金城のカブトムシトークは続き、飼育の大変さ、2匹への想いを熱弁。ちなみに、「うーくん」「みーちゃん」と金城は寝室も一緒だそうで、「なんかね、一緒にいたくて、子育てしている気分なんですよ」としみじみ語っていた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ