ももクロ百田、笑っていないのに「笑ってるだろ!」と注意受け 高城「それ、えくぼの影響だよね」

8月7日(日)に放送された、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)に、ももいろクローバーZの百田夏菜子、高城れにが出演。番組リスナーから「人の話を聞かずに失敗したことはありますか?」というメールが届き、話を聞かずに怒られたこと、聞いているのになぜか怒られたエピソードを語った。

2021年4月18日放送時

百田:なんとなくの雰囲気でやっちゃうこと、あるよね~(笑)

高城:なんとなくの雰囲気で、人の話を聞いちゃいけないでしょ(笑)

百田:全体打ち合わせで人がいっぱいいる時、『ここは私が入って行くとこじゃないかな~』っていう時は、ちょっと違うことを考えたりするじゃん?

高城:うーん、まあね。

百田:そういう時に、急に「で、百田的にはどう思う?」って聞かれると、『なんの話? なんの意見を聞かれているの?』みたいなこともあったり。

高城:うんうん。

百田:学生時代も、先生から急に「百田! 分かるか?」って聞かれると、『なんの話をしていたんだ?』みたいな。もちろん、先生の話は絶対聞かなきゃいけないんだけどね。

高城:私もそうなんだけど、言われやすい人っているよね。

百田:そう!

高城:『なんで私に聞くの!?』みたいなこと、あるよね。結構、ももクロチームはね、振りがちだよね。

百田:そう! もっと周りにすごい人達がいるのに、『なんで私に!?』みたいな。本当に嫌だよね(笑)

高城:嫌!(笑)。あと、学生の時も、話していないのに「おい! 喋っていただろ!」って。

百田:分かる!

高城:イヤになっちゃうよね。イメージだけで決め付けないでほしい。

百田:そう。常に喋っていると思わないでほしいよね。

高城:ももクロの活動でもね、「考えてない顔をしてる!」って言われるし。

百田:私は、笑ってないのに「お前、笑ってるだろ!」とかさ。

高城:それ、えくぼの影響だよね。きっと。

百田:よく怒られました。

高城:それは、つらい(笑)

学生時代から最近でも、話を聞いていない時が「ある」と明かした百田。しかし、百田も高城も、真面目に話を聞いていても「考えてない顔をしてる」「笑っている」などと注意されがちだそうで、「イヤになっちゃうよね」と不満。

また、百田の“笑っていないのに笑っているように見られる”という件に関しては、チャームポイントの「えくぼ」のせいではないか、と高城が推測した。

radikoのタイムフリーを聴く

櫻坂46 井上梨名「母性なのかな?」 最近涙してしまった出来事を明かす

8月7日(日)、アイドルグループ・櫻坂46の井上梨名がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時~)が放送。井上が、思わず涙があふれてしまった出来事について明かした。

櫻坂46 井上梨名

最近、泣く機会が増えたと語った井上。これまで、悲しいときや悔しいとき、嬉しいときなどに涙する機会は度々あったが、最近はそれとは違い、『愛しい』という感情で涙しているという。

その『愛しさ』というのは、井上曰く、小さな子供を見たときに湧き上がってくる感情とのこと。先日も井上は、テレビ番組を観て泣く機会があったそうで、そのときの心情を明かした。

「『はじめてのおつかい』(日本テレビ系)って知ってますか? 小さなお子さんが、初めておつかいに行く番組ですよ。私、あの番組大好きで。

それをず~っと移動中とか、家でも観てて。あんな小さな子が、一生懸命家族のために、泣きながら買い物に行ってる姿が、もう愛しくてたまらなくて。

『頑張れ~!』っていう気持ちで観てると、自然と涙がこぼれてて、号泣してるっていう。もう、どの回でも泣いてます、私は」

小さな子供が一生懸命頑張る姿に心を打たれ、涙があふれてしまうと話した井上。さらに、私生活でも泣くことがあったそうで……。

「私、甥っ子がいまして。まだ1歳になって、そんなに経たないぐらいなんですけど。

1歳の誕生日に一升餅を担いで歩くと、この先健康で過ごせますっていうのがあって。誕生日にテレビ電話をしながら、その姿を見てたんですね。

こんなちっちゃな子が、こんなに重たいお餅を担いでいる姿に、『頑張れ~!』っていう……(笑) 母性なのかな? 分からないけど。その姿にも涙してしまって……。

私、異常なくらい愛があふれ出してるなぁって思ってます」

また井上は、街で売っている子供服を見るだけでも、その小さな服を着て一生懸命頑張る子供の姿を想像して、うるうるしてしまうという。その感情の正体が分からなかったという井上だが、収録前に番組スタッフに話したところ「愛じゃない?」と言われたそうで、「この気持ちは『愛』らしいです(笑)」と結論付けていた。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ