大阪北部地震から1年。明日のために、今できること。

最大震度6弱を記録し、死者6名に上った大阪北部地震から1年となる6月18日(火)、OBCラジオ大阪では防災特別企画『明日のために、今、できること』をお送りします。

OBCは災害時に役立つラジオでありたいという想いで、年に数回、この企画を行っています。今回も、朝8時から夕方5時まで、3つのワイド番組の中で、取材をしたり、防災に関してのゲストをお迎えするなどして、さまざまな角度から災害への対策を考えていきます。

お届けする番組は、『”新しいおとな”の朝に!南かおりのハッピー・プラス』『ほんまもん!原田年晴です』『髙岡美樹のべっぴんラジオ』。

防災アイテムや非常食、災害用トイレまで

『”新しいおとな”の朝に!南かおりのハッピー・プラス』(8:00~11:29)

自治体のスピーカーや防災バッグなど、防災の現場で活躍するさまざまなアイテムを紹介します。また、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待される防災士のお仕事について取り上げます。そのほか、いつものコーナー「教えてプラス」「ゆるふわニュース」も防災をテーマにお送りします。

『ほんまもん!原田年晴です』(12:00~15:00)

25年間長期保存ができる非常食「サバイバルフーズ」。国内製造で25年の賞味期限を持つ製品は「サバイバルフーズ」だけ。その秘密を紹介します。また、「あべのタスカル」こと大阪市立阿倍野防災センターを取り上げ、防災を考えます。

『髙岡美樹のべっぴんラジオ』(15:00~17:00)

ネットや本屋で話題の付録つき雑誌(ムック本)の気になる中身をご紹介している「あくまで、個人の感想です。」のコーナーでは、実際に被災した経験のあるシニアのリアルな声を反映して出来た本を取り上げ、シニアが生き延びるために必要な防災グッズをご紹介します。また災害用トイレ・災害対策用品を数多く販売する岸和田の「まいにち株式会社」の方から災害用トイレについて、お話を伺います。

各番組が、防災に役立つ情報をひとつでも多く皆さんの元にお届けしたいと取り組んでいます。6月18日(火)はぜひ、OBCを聴いていただいて、リスナーの皆さんと一緒に災害に備えたいと思います。

防災特別企画『明日のために、今できること』
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:2019年6月18日 火曜日 8時00分~17時00分
出演者:南かおり、原田年晴(OBCラジオ大阪アナウンサー)、宇都宮まき、髙岡美樹
番組ホームページ
公式Twitter
公式Facebook

※該当回の聴取期間は終了しました。

『半沢直樹』ロケ地を探し当てた松村邦洋、朝から各地を回り返す!?

堺雅人のモノマネを得意とする松村邦洋が、堺の主演ドラマ『半沢直樹』(TBSテレビ系)のロケ地を早速巡ったことを明かした。

ドラマ「半沢直樹」で「東京ドラマアウォード2014」主演男優賞に選ばれた堺雅人さん。「日本のあちこちに小さな半沢直樹がたくさんいたおかげでドラマが作れた」と話す=2014年10月23日、東京都内 ©時事通信社

7年ぶりに新シリーズがスタートしたドラマ『半沢直樹』。2013年に大ヒットした前作に続き、7月19日に放送された初回の平均世帯視聴率は22.0%、26日の第2話が22.1%、8月2日の第3話は23.2%を記録した。

主演・堺雅人のモノマネを得意とする松村は、7月24日のニッポン放送「高田文夫と松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ」の中で、同ドラマについて言及。リアルタイムで視聴しているだけでなく、ドラマのロケ地まで巡っているという。

松村:朝から新橋に行って、『半沢直樹』のロケ巡りですよ。第1話で尾上松也さんと賀来賢人さんが行っていた「88」というお好み焼き屋さんに。(※「お好み焼き・鉄板焼き 88(パチパチ)」)

高田:わかったの?

松村:はい、うちのマネージャーが調べてくれて。

高田:お前んところ、どんな仕事してんだよ(笑)。

磯山:そこまで調べさせられるの(笑)。

松村:リサーチです。それであとは、堺雅人さんと及川光博さんのシーンに使われた、新橋のガード横丁のとこに行って。(※「新橋ガード下横丁」)

高田:あ、通ってたね。ロケハンに行ったの?

松村:ロケハンじゃないです(笑)。

高田:後ハンね。ドラマで取り上げられた場所をなぞってくのね。

松村:(堺雅人のモノマネで)ここも来たな。あそこも来たな。

磯山:堺さんになってるから(笑)

松村:やられたら、店を回り返す!

高田:語呂悪いね。

松村:すいませんでした。

『半沢直樹』に夢中になるあまり、さまざまなロケ地を訪れているという松村。その後、第1話のラストシーンを堺のモノマネで再現した松村だったが、「このスベり具合は何?」と高田から辛口のコメントを受けていた。

Facebook

ページトップへ