大阪北部地震から1年。明日のために、今できること。

最大震度6弱を記録し、死者6名に上った大阪北部地震から1年となる6月18日(火)、OBCラジオ大阪では防災特別企画『明日のために、今、できること』をお送りします。

OBCは災害時に役立つラジオでありたいという想いで、年に数回、この企画を行っています。今回も、朝8時から夕方5時まで、3つのワイド番組の中で、取材をしたり、防災に関してのゲストをお迎えするなどして、さまざまな角度から災害への対策を考えていきます。

お届けする番組は、『”新しいおとな”の朝に!南かおりのハッピー・プラス』『ほんまもん!原田年晴です』『髙岡美樹のべっぴんラジオ』。

防災アイテムや非常食、災害用トイレまで

『”新しいおとな”の朝に!南かおりのハッピー・プラス』(8:00~11:29)

自治体のスピーカーや防災バッグなど、防災の現場で活躍するさまざまなアイテムを紹介します。また、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待される防災士のお仕事について取り上げます。そのほか、いつものコーナー「教えてプラス」「ゆるふわニュース」も防災をテーマにお送りします。

『ほんまもん!原田年晴です』(12:00~15:00)

25年間長期保存ができる非常食「サバイバルフーズ」。国内製造で25年の賞味期限を持つ製品は「サバイバルフーズ」だけ。その秘密を紹介します。また、「あべのタスカル」こと大阪市立阿倍野防災センターを取り上げ、防災を考えます。

『髙岡美樹のべっぴんラジオ』(15:00~17:00)

ネットや本屋で話題の付録つき雑誌(ムック本)の気になる中身をご紹介している「あくまで、個人の感想です。」のコーナーでは、実際に被災した経験のあるシニアのリアルな声を反映して出来た本を取り上げ、シニアが生き延びるために必要な防災グッズをご紹介します。また災害用トイレ・災害対策用品を数多く販売する岸和田の「まいにち株式会社」の方から災害用トイレについて、お話を伺います。

各番組が、防災に役立つ情報をひとつでも多く皆さんの元にお届けしたいと取り組んでいます。6月18日(火)はぜひ、OBCを聴いていただいて、リスナーの皆さんと一緒に災害に備えたいと思います。

防災特別企画『明日のために、今できること』
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:2019年6月18日 火曜日 8時00分~17時00分
出演者:南かおり、原田年晴(OBCラジオ大阪アナウンサー)、宇都宮まき、髙岡美樹
番組ホームページ
公式Twitter
公式Facebook

※該当回の聴取期間は終了しました。

5.29「Daiwa Sakura Aid Jusqu’a MIDNIGHT STROLL 」スぺシャル企画

ジュスカ・グランペールのライブ演奏をいつもよりたっぷりとお届けします。 - 5.29「Daiwa Sakura Aid Jusqu’a MIDNIGHT STROLL 」スぺシャル企画

インストゥルメンタル・アコースティック・デュオ、ジュスカ・グランペールが毎週金曜深夜にお送りしているプログラム『Jusqu’a MIDNIGHT STROLL』(24:00−25:00)。

5月29日(金)の放送では、、ジュスカ・グランペールのライブ音源と『AFTERNOON DELIGHT』(月曜―木曜14:00−17:00)木曜日のコーナー『Daiwa Sakura Aid Harmony of nature』(16:00−16:15)とコラボしたスペシャル 企画をお届けする。

桜にまつわる曲のライブ音源に加えて、『Daiwa Sakura Aid』の活動をMEMEとともに紹介。

そして、6/1日(月)〜6月30日(火)の期間、番組スペシャル・コンテンツ『Daiwa Sakura Aid Jusqu’a MIDNIGHT STROLL SPECIAL LIVE STREAMING』

5月29日にオンエアしたジュスカ・グランペールのライブ音源の一部の演奏動画と「Daiwa Sakura Aidの活動」をDJMEMEが紹介。特設サイトでご覧いただきます。

お楽しみに。

---------------------------
詳細な情報や応募エントリーはFM COCOLOサイトへ!
https://cocolo.jp/pages/pickup_detail/1636/
---------------------------

Facebook

ページトップへ