「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」にラジオ大阪がV-Stationが参加します!

エノホリック 左から榎木淳弥・堀江瞬 ©ラジオ大阪

「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」に今年もラジオ大阪V-Stationが出展致します!
日程:9月21日(土)、22日(日)
場所:みやこめっせ1階 ブースNo.121「エノホリックPOP UP STORE(ラジオ大阪ブース)」
京まふ公式HP

ステージ情報

『榎木淳弥・堀江瞬 エノホリック』公開カウンセリング in京まふ2019
 日程:9月22日(日)12:20~13:00
 場所:ロームシアター京都 サウスホール
 ※受付終了

 

ステージの後はお渡し会も実施!

『榎木淳弥・堀江瞬 エノホリック』お渡し会
 日程:9月22日(日)14:00
 対象商品:「ENOHOLIC POP UP STOREおこしやすセット」
      (「PHOTOHOLIC2」+「重篤患者様カード+ステッカー+帰ってきた魔剤」)税込4,000円
 参加方法:9月21日からお渡し会開始時間までに、対象商品をご購入頂いた方に整理券をお渡し致します。

  
 ※上記の他、エノホリック新商品から過去商品まで多数販売!

ブース先行チケット情報

〇『森久保祥太郎・浪川大輔 つまみは塩だけ』
 「つまみは塩だけの宴in大阪2020」
 日程:2020年2月15日(土)【昼の部】【夜の部】
 会場:大阪・松下IMPホール
 出演:森久保祥太郎、浪川大輔 ゲスト:千葉翔也
 
 【京まふでの販売概要】
 ブースにて前方席を含む前売チケットをラジオCD「笑品」とセットにして特別先行販売します。
・ラジオCD笑品その7&昼の部チケットのセット(生写真付き) 税込7,000円
・ラジオCD笑品その8&夜の部チケットのセット (生写真付き)税込7,000円
 9月21日オープン時より、ブースにて先着で販売致します。
 ※1会計につき、合計2セットまでご購入出来ます。
  
・ブースでは、タマゴボーロに文字やロゴが印刷された新作グッズの「プリントボーロ」や、既存グッズの販売!
・「つま塩」関連グッズをご購入の方に先着で「特製うちわ」を差し上げます。(1会計につき1個)
・「つま塩」決算セールとして、Tシャツやタオルなどの旧商品の特価販売や、バッジなどのつかみ取りを開催します。

〇『めっちゃすきやねん』&『ここいば!』初めての合同イベント~めっちゃここいばやねん~
 日程:2019年11月24日(日)
     先輩の部 開場13:00 開演13:30 / 後輩の部 開場17:00 開演17:30
 会場:松原市文化会館
 出演:先輩の部…大空直美、中島唯、松田颯水    ゲスト香里有佐、小山百代、射場美波
    後輩の部…香里有佐、小山百代、射場美波   ゲスト大空直美、中島唯、松田颯水
 

イベントグッズ付き先行チケットを京まふにて販売
その場でチケットをお渡しし、お好きな席をお選び頂けます。
※1会計につき各部4枚まで。
 →先輩の部チケット+LIVERTINE AGEコラボTシャツ 7,500円
 →後輩の部チケット+両面タオル 7,500円
  
 ※コミケでの新商品の販売も行います。

詳しくはVステHPをご確認下さい。

榎木淳弥・堀江瞬 エノホリック
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週木曜 23時00分~23時30分
出演者:榎木淳弥・堀江瞬
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

霜降り明星・せいや、アグネス・チャンからのバレンタインチョコに歓喜と嫉妬

2月14日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。せいやが、歌手・アグネス・チャンから届いたバレンタインチョコと手紙に歓喜する場面があった。

せいや:バレンタインの奇跡と言いましょうか。なんと、アグネスからバレンタインが届いています! 本人からですよ!

粗品:まあ、届いてるな。

せいや:アグネスは、本当にすごいんですよ。僕らみたいな若手芸人に去年も送ってくれてるんですよね。バレンタインチョコを。

粗品:そうですね。

せいや:僕は『アグネスが好きです、ファンクラブに入っています』とか言っているからわかるけど、相方の粗品くんにもちゃんと毎年、送ってくれてるんですよ。

粗品:そうなんですよね。

せいや:すごくない?

粗品:すごい!

せいや:ってことは、めちゃくちゃ送ってらっしゃるから。

粗品:そうなんかな?

せいや:そうでしょう。たぶんアグネスは、関係者のほとんどに送っていると思うよ。

粗品:ちょっと僕、まだ開けてないんですよ。

せいや:ちょっと、開けようや。

粗品:今、手元に箱が届いてるんで。

せいや:俺はもう、開けちゃった。

粗品:はいはいはい。じゃあ俺、今から開けていい!?

せいや:俺は、チョコもすごいけど、アグネスからの手紙。

粗品:おお~!

せいや:(便箋を見せながら)この、直筆で名前、これ、めちゃくちゃレア。アグネスの字やからな。

粗品:わからん。マネージャーの可能性も大いにあるよ。

せいや:いやいや、そこだけマネージャーが書くってないでしょ。それで、中身の手紙もアグネスの手書きなのよ。

粗品:え!? 手書き? 本当にアグネスの字?

せいや:アグネスの字やろ!

粗品:やっぱりちょっと下手? 日本語とか寄れてたりする?(笑)

せいや:なめるなよ! あの人、何か国語を喋れると思ってるねん!

粗品:そうなんや、失礼しました。ちょっと、開けようかな。

せいや:別にお前と仲間割れとかしたくないけど、お前に手紙が入っていなかったら熱いよ、俺!

粗品:あ、なるほどな!

せいや:俺は手紙が入ってるから。

粗品:だって俺、結構、アグネスさんのことを冗談で腐したりしてるから、俺には入ってないと思う。

せいや:知らない人の為に言っておきますけど、僕は高校の時からアグネス・チャンさんのファンクラブに入っているんです。

粗品:(チョコは)今回、吉本の事務所に届いたんですけど、開けましたよ。手紙、入っていました!

せいや:うわ! くそ!! なんやねん、マジかよ!! 字を見せてや。(粗品の手紙を見て)アグネスの字やないかい……。

粗品:なんやねん、そのトーン!

その後、お互いの手紙を確認し合った二人。その内容はほぼ同じだった為、せいやは「そういう人ですよね。僕だけにやったらちょっと……っていう」と語り、アグネス・チャンの気持ちを推し量った。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ