兵庫県佐用町名物「ホルモン焼うどん」のお店もコロナで「困ってまんねん!」『Hit&Hit!』

(この写真は「てん」のブログからお借りしました)兵庫県佐用町の郷土料理“ホルモン焼うどん”はタレに付けて食べるつけ麺スタイル

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言による自粛ムードの中、多くの企業・店舗が経営の危機にさらされていることは日々各メディアで報じられるとおりです。

ラジオ大阪では、苦しさや希望を共有することで新しい力が生まれることを願い、企業やお店の生の声や工夫・努力を多くの方に届ける「困ってまんねん」というコーナーを開始。

第4回目の5月19日(火)は、Hit&Hit!の火曜パーソナリティ やのぱんさんと清水綾音さんが聞き手となり、大阪市北区堂山町「ホルモン焼うどんテン」の女将 三枝雄子さんにお話を聞きました。

女将の三枝さんは、なんと女優の顔を持ち、やのぱんさんにとっては同じ事務所に所属していたこともある先輩だとか。

そんな女将も「うちの困ってまんねん聞いてよー!」とほとほとお困りの様子です。

(この写真は「てん」のブログからお借りしました)大阪市北区堂山町「ホルモン焼うどんテン」

播州佐用名物 つけ麺ホルモン焼うどん

「テン」で食べることができるホルモン焼うどんは「兵庫県佐用町に戦後70年受け継がれる伝統の味」。

佐用町出身の女将が「地元佐用を感じながらホルモン焼うどんを1人でも多くの皆様に美味しく味わって頂きたい」と始めたお店は、開店して14年を迎えるそうです。

営業自粛以降は、要請に従って店内での飲食を夜8時までに短縮し、8時以降は以前から行っていたテイクアウトでの提供を続けられていたということですが、坊主(全く売り上げが無い日)が3日はあったといいます。

女優のたまごたちの生活を支えるためにアルバイトとして雇われているということですが、売り上げがなければバイト料を払うこともできないと苦しい状況を話しました。

お店を継続するために始めた「応援焼うどん券」。でも...。

そんな中、お店を継続するために始めたのが「応援焼うどん券」。

「純喫茶に昔からある、11枚綴りのコーヒー券のような『応援焼うどん券』」は、応援券10枚と感謝券1枚が一綴りになっていて、10回分の値段で11回使えるというものです。「インターネットでされている方も多いですが、なかなかすぐにできるものじゃないので、手作りしました。これを、口コミやSNSで細々と宣伝しながら販売して、ぼちぼち買って頂いてます。」ということですが、「でも...それでも梅田(お店がある地域)の家賃なんて払えません。」と思うようにならない状況を話します。

「個人店は自分の生活で精いっぱい。」と、同じ境遇の経営者の方々の苦しさを代弁されました。

 

故郷の味を多くの方に知ってほしい、そして、ご自分の後に続く女優のたまごたちを支えたい、そんな熱い気持ちでお店を守る女将。

やのぱんさんも「お店に行くと、はつらつとした元気のいい女優のたまごたちがいて、そういう子たちを支える意味でもがんばってほしい」と言い、ホルモンつけ麺焼うどんに興味津々の清水さんは「みんなでごはんに行けるようになるといいですね!」と話しました。

ホルモン焼うどん「テン」の女将のブログ

Hit&Hit!
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週月曜~金曜 14時00分~16時55分
出演者:(⽉)髙岡美樹、旭堂南湖、(⽕)やのぱん、清⽔綾⾳、(⽔)中西則善、大森くみこ、(⽊)桜井⼀枝、水津浩志、(⾦)野村啓司、毛利聡子
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

実はリンクする「こども庁」と「デジタル庁」

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月15日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。設置法案を2022年の通常国会に提出する方向となった「こども庁」について解説した。

2020年9月30日、訓示を行う菅総理~出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202009/30kunji.html)

「こども庁」設置法案を通常国会に提出へ

政府・与党は、子どもに関する福祉や医療などの政策を一括して所管する「こども庁」の設置法案を、2022年の通常国会に提出する方向で調整に入った。担当閣僚と長官を置き、児童虐待防止や不妊治療支援などを一体で担わせる方針である。

飯田)「デジタル庁」がいま審議されていますけれども、次は「こども庁」と、横串政策を打ち出していますね。

鈴木)悪いことではないと思います。こども庁に関して言うと、4年~5年くらい前から以前の厚生労働大臣をやっていた塩崎恭久さんが、児童虐待や児童相談所の問題を改革するべきだということで、超党派で取り組んで来ていました。こども庁のいろいろなプランを見ると、そういうものが中心になっています。

政治 自民党新四役が決定 佐藤勉総務会長、菅義偉総裁、二階俊博幹事長、下村博文政調会長ら=2020年9月15日午後、東京・永田町の自民党本部 ©産経新聞社

何のための霞が関の役所なのか

鈴木)何が言いたいかというと、やることはいいのだけれども、すでにある霞が関の役所のなかで、例えば厚労省のなかで改革できるものが実はあったのではないか。塩崎さんたちが一生懸命やって来たようなことは、少しは法改正もできましたが、縦割りということもあって、ほとんど形にはならなかったのです。だからそこで改革できるものをやらないと、結局本質的には変わらず、テーマが出て来たら「はい、横串横串」と。何のための霞が関の役所なのか、仕事ぶりなのかとなるわけだから。屋上屋にならないように、今回も制度設計議論が必要だというのがまず1つですね。

グループインタビューに臨む河野太郎行政改革担当相=2020年10月1日午後、東京・永田町 ©産経新聞社

「こども庁」と「デジタル庁」をリンクさせる

鈴木)なぜこども庁をつくるかと言うと、虐待などいろいろなことを含めて、いまの体制では連携できないからということです。そこで、いろいろなところでデジタル社会をつくって行こうという菅政権の方針がありますが、実はここと、子どもに関する虐待などの問題を結びつける。簡単に言うと、こども庁とデジタル庁がリンクするような話があるのです。行革担当大臣の河野太郎さんにデジタル庁のことで取材したのですよ。「デジタル化、デジタル化と言うけれど、デジタル庁もしくはデジタル化の先にどんな日本の社会があるのか」と。「デジタル社会とはどういうことか」ということで、例に挙げたのが子どもの話だったのです。

2021年3月17日、会見する菅総理~出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202103/17bura.html)

子どものデータをデータベース化することで家庭環境が把握できる

鈴木)実際に東京の足立区や大阪の自治体などで、教育委員会が子どものデータをデータベース化しているということです。何かと言うと、子どもが身体測定をやるではないですか。たかが身長体重かと思ったら、それをデータベース化することによって、成長して1年経っているのに、まったく体重が増えていないというようなことがわかるのです。さらにマイナンバーなどに紐づけされるけれど、その子どもの家庭環境はどうなのか。実はお母さんが1人で育てているかも知れない。その場合、お母さんの給料がいくらなのか。お母さんの給料が減っているのではないかなどということがわかるのです。

飯田)失業しているかも知れないとか、シフトが削られているのかも知れないとか。

鈴木)子どもの体重が増えていないとなれば、もしかして、ちゃんと食べさせられていないのではないか、虐待はないのかと。そういうものが全部データ化される。だからデジタル化社会というのは……。

飯田)「申請が楽なんでしょう」とか、「人と人との関わりがなくて冷たい社会なのではないか」みたいな。

鈴木)その通り。でも実はそうではなくて、「1人1人のために何ができるか、そういう考え方があるのです」というようなことを子どもの例で河野さんが説明をしたのです。そういう意味では、こども庁というのもわかるのですが、デジタル庁も含めて、総合的にいろいろな切り口でやって行けることがあるのだな、ということを感じますね。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ