竹下景子による司馬作品朗読スタート「魅力をたくさんの方々に知って頂けるように」

竹下景子さん

ラジオ大阪(OBC)が土曜の夕方に放送している『川口技研Presents 司馬遼太郎短篇傑作選』は、文豪司馬遼太郎作品の朗読をお送りしています。

2012年にスタートした同番組は現在第8期。2019年10月から始まった今期は、司馬作品に初挑戦する声優が多数出演してきました。今期最後の作品となる「大夫殿坂」に挑むのは、女優の竹下景子さんです。竹下さんは番組のナビゲーターとして、放送開始当初から番組を支える存在。自身も司馬作品の愛読家であり、また、俳優としても『坂の上の雲』(NHK)で主人公 秋山真之の母親を熱演するなど、司馬作品とは深い縁があるようです。

竹下さんに作品を朗読しての感想などを伺いました。

 

--ストーリーについて感じたことは?

「幕末の大坂の市井の様子とともに、(大坂蔵屋敷が「現代の大坂通産局」という解説も司馬さんらしい)大きな組織が時代とともに疲弊しており、その中に起きた怪事件を、若き武士が独力で解決していく過程が臨場感たっぷりに活字されています。そして『あ!』と驚いたのが、新選組の登場。あくまでサブストーリー的な扱いだけれど、作品が違うとこうもイメージが変わるとは、今回は『悪役』、これ以上はネタバレになるので書けませんが。シリーズで読んで(聞いて)いるからこその愉しさでした。」

 

--作品を読んでみて感じたことは?

「湯屋のシーンがなんとも『あだっぽい』。映像を超える朗読の世界で、是非想像力を存分に発揮して楽しんで頂きたいです。あと、相変わらず司馬さんの作品は難しい漢字が多いので読むのに苦労します。ま、そこも楽しいのですが~」

 

--番組リスナーのみなさんにメッセージをお願いします

「2012 年の放送開始より、番組をお聴き下さいまして有難うございます。『大夫殿坂』は400回を超えました(※1)。これもお耳寄せ下さっているリスナーの皆様のおかげです。これからも司馬作品の魅力をたくさんの方々に知って頂けますよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。」
(※1)本番組の放送回数が今期(SEASON8)中に400回を超えました

 

竹下さんによる「大夫殿坂」の朗読は、8月29日(土)から9月26日(土)までの全5週(回)にわたって放送されます。

川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選
放送局:OBCラジオ大阪 他1局ネット
放送日時:毎週土曜 18時00分~18時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:竹下景子
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

有吉「オールスター後夜祭」で“記憶力クイズ”に挑戦も惨敗…出演芸人の名前が出てこず「年齢上しょうがないと思っていたけど…」

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(サンドリ)」。4月7日(日)の放送は、アシスタントにタイムマシーン3号の山本浩司とアルコ&ピースの酒井健太を迎えてお送りしました。


(左から)酒井健太、有吉弘行、山本浩司



有吉が番組MCをつとめ、山本も酒井も出演した「オールスター後夜祭'24春(以下:後夜祭)」(TBS系)の話に。有吉は「ドッキリみたいな感じで、急に『回答席に座っている88人の芸人の名前を(回答席を見ないで)全員言えるか』っていうのをやらされたんだけど、ほぼ答えられなくて……(芸人の名前が)全然出てこなかったんだよね」と悔しさをあらわにします。

また、挑戦しているときは「“回答はグループ名でも個人名でもいい”って言われたから、思いついた人からバンバン言っていけばいいんだけど、“(青色1号の上村典弘(現:カミムラ)は)ウエムラだっけ? カミムラだっけ?”って変に止まっちゃって」と回顧。

結局、浮かんだ芸人に関する情報は次々と出てくるものの、肝心の名前やグループ名はほとんど出てこなかったそうで、一緒に出演していた山本と酒井も、その様子を案じていましたが、有吉も「まったく出てこなくて、自分でもちょっとビックリした。年齢上、こういうラジオをやっていても(名前などが)出てこないことが多いから、ある程度はしょうがないと思っていたけど“それにしてもな……”って。困ったね」と不安を口にしていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国25局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/27400
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」ではスペシャル音声も配信中!

Facebook

ページトップへ