小野大輔による司馬遼太郎作品朗読「朗読によって誰もが司馬の世界を体感出来る」

朗読を担当する、声優 小野大輔さん

ラジオ大阪(OBC)が土曜の夕方に放送する『川口技研Presents 司馬遼太郎短篇傑作選』は、文豪司馬遼太郎作品の朗読をお送りしています。

2012年にスタートしたこの番組は、女優の竹下景子さんがナビゲートし、一つの作品の朗読を一人の声優が担当します。10月からは第9期に突入。その最初の作品「売ろう物語」を担当するのは、前期に続き2回目の登場となる、人気実力派声優 小野大輔さんです。

ナビゲーターの女優 竹下景子さん

数多くのアニメ作品に出演し、声優アワード主演男優賞を過去2回受賞した実績を持つだけでなく、アーティストとしても活動するなど、幅広く活躍する小野さんが朗読するのは「売ろう物語」(全5回)です。

「売ろう物語」あらすじ

時は安土桃山時代から江戸時代の初期。播州出身の幼馴染かつ同姓同名の武将と商人、「後藤又兵衛」の物語。武将又兵衛(後藤基次)は黒田家の家臣として黒田如水(黒田官兵衛)と黒田長政に仕え武功を挙げるも長政とは不和で、如水の死後、黒田家を出奔する。智勇ある武将又兵衛を諸国の大名が召し抱えようとするが首尾良く進まず浪人生活を送ることになる。そんな時、京都の街で幼馴染の商人又兵衛と再会するが…。

小野大輔さんのコメント

 --ストーリーについて感じたことは?

 「同じ名前を持ちながら、まったく別の人生を歩んだ2人の又兵衛。あの時代だからこその悲喜交交と、抗いようのない運命。そこに生きていた人間の熱量をそこはかとなく、ひしひしと感じられるストーリーでした」

 --作品を読んでみて感じたことは?

 「セリフの躍動感、会話における2人の距離感を意識しました。生きたセリフ、生きた会話になればなるほど、語りの部分との差異も生まれ、相乗効果としてストーリーが立体的に伝わるのではないかという狙いがありました。時代がかった言い回し、用語などが絡み合い、難易度が非常に高い文章でしたが、だからこそやりがいがありました」

 --番組リスナーのみなさんにメッセージをお願いします

 「朗読することによって、様々な垣根が取り払われて、老若男女問わず誰でもが司馬遼太郎先生の世界を体感することが出来るようになる。素敵な番組です。まだ体感していない方にもぜひ触れていただきたいコンテンツなので、これを機にまた、より多くの人の耳に届くといいなと感じています」

『川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選』は、首都圏では同時刻にTBSラジオから放送されます。

radikoのプレミアム会員なら、どこからでも聴くことができます。

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

川口技研プレゼンツ 司馬遼太郎短篇傑作選
放送局:OBCラジオ大阪 他1局ネット
放送日時:毎週土曜 18時00分~18時30分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:竹下景子、小野大輔
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

「ゴロワーズを吸ったことがあるかい/かまやつひろし」"正しいB面の使い方"のお手本の一曲

名B面の極致…かまやつひろし「我が良き友よ」 ©STVラジオ

ポプコン出身のシンガーソングライターで、"選曲家"の松崎真人がお送りするSTVラジオ『MUSIC☆J』(RCCラジオ同時ネット)。'70~'90年代の日本のポップスを中心に、厳選・フルコーラスでお届けしています。1枚のシングルレコード(CD)のA・B面(カップリング曲)を聴き比べる「ところでB面なんですが」は、リスナーからのリクエストを受けて、コーナーの真骨頂と言える曲を取り上げます。(文中敬称略)


松崎:「ところでB面なんですが」は、この歌のためにあるようなコーナーです。まさに、かまやつひろしがヒットする曲を歌うことを至上命題に吉田拓郎に曲を頼み、かまやつひろしが「もうヒット狙いだ」と割り切って「我が良き友よ」を歌って、その分、B面で好きなことやったと言う、"A・B面の正しい使い方その1"っていうやつです。では、大ヒット曲。きょうはアナログシングルで掛けられます。貴重ですね。この曲、番組ではよく掛けますが、本物のアナログシングルではなかなか掛けないんですよ。

M16「我が良き友よ/かまやつひろし」

松崎:放送の準備の時にジャケットを見たんですけど、懐かしかったです。僕も、このジャケットのレコード、買いました。全然、この「我が良き友よ」の内容とは不似合いな、すごくスタイリッシュなかまやつが帽子を斜に被って、サングラスを掛けて写ってるんです。なので、かまやつの心の中ではB面がA面だったんじゃないかと思いますよね。どう考えても、あれは「我が良き友よ」のジャケットじゃないもんね。B面のジャケットに見えるわけでございますが、みなさんも画像検索して見ると良いかなと思います。(検索しなくても、画像はコチラ! ↓)

Facebook

ページトップへ