「C-C-B特集」今再び注目される彼らの、ちょっとマニアックで通好みな曲は...?

『新しいあなたの朝に!ハッピー・プラス』水・木パーソナリティー 慶元まさ美

毎週1組のアーティストを特集し、隠れた名曲・ちょっとマニアックな通好みの曲のリクエストにお応えする「通ofUS~ちょいマニのススメ~」は、『新しいあなたの朝に!ハッピー・プラス』(月~金曜日 朝8:00~)木曜日の音楽コーナーです。

5月19日(木)は、80年代に一世を風靡したバンド「C-C-B」をピックアップ。

ポップなメロディーと卓越した演奏技術。曲によってボーカルを執るメンバーが違ったり、美しいハーモニーを聴かせたり・・・と、変幻自在な彼らの魅力が味わえる合計4曲のリクエストにお応えしました!

全国から多数の熱いリクエストが届きましたので、来週も引き続き第2弾をお送りします。リクエストもまだまだお待ちしています!

※リクエストにお応えしたOA楽曲は、番組Twitterアカウント(@plus_obc)でご確認ください。

新しいあなたの朝に!ハッピー・プラス
放送局:OBCラジオ大阪
放送日時:毎週月曜~金曜 8時00分~11時00分
出演者:南かおり(⽉・⽕曜) / 慶元まさ美(⽔・⽊曜) / 若宮テイ⼦(⾦曜)
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

ラパルフェ登場! 阿部寛の好感度のおかげで活動は安泰?

5月19日「大竹まことゴールデンラジオ」(文化放送)にお笑いコンビ・ラパルフェが登場。都留による阿部寛のモノマネでも知られるコンビで、この日もネタを披露する際のメイクと衣装でスタジオに登場した。

大竹まこと「賞レースに出るときはモノマネやりながら?」

都留拓也「はい。M-1グランプリのときは阿部寛さんの漫才をやって、けっこう反響もありました」

ヒコロヒー「昨年の準々決勝で大会自体の風刺的な漫才をして話題になったんですよ」

大竹「それでいま、頭角を現してきたと。世間からは何か言われる? その格好で歩いてはいない?」

都留「さすがに(阿部寛のモノマネ姿では)歩いていません。話しかけられはしないです。でもここに来る前も撮影していたんですけど、面倒なのでこの顔で移動してきました」

大竹「眉毛やヒゲ書いてスーツ着て。それで(指を)さされないって問題だね!」

都留「問題ですね(笑)。マスクしているからかもしれないですけど、眉毛メチャクチャ太くしているせいで、ヤバいヤツだと思わているんじゃないかって。きょうは途中で『富士そば』に寄ってきました」

大竹「何食ったの?」

都留「春菊天そば……」

大竹「いいやつ食ってんな! 尾身くんは?」

尾身「モノマネの仕事ってピンで来るじゃないですか。もう『ラパルフェ』っていうのが都留拓也の枕詞みたいになっていて。『コンビだったの?』と言われるんです」

大竹「そんなことじゃなくて『富士そば』で何食っているか聞いているんだよ」

尾身「きょうは行っていないんですよ(笑)。この前に仕事がなかったので家から来ました。家で食っています」

大竹「家から来たって格好だもんな」

尾身「一応、衣装なんですけど(笑)」

大竹「幼い子や奥さんがいて、実家じゃなくて。ついこの前までコールセンターでバイトしていた?」

尾身「いまも週5でしています」

都留「僕も場所は違いますけどコールセンターでバイトしていて、もう辞めました。阿部さんのドラマがヒットしてくれたので、おかげさまで食えています」

大竹「阿部さんも引っ張りだこだもんね」

ヒコロヒー「モノマネする側って、されている当事者の好感度によって仕事量も変わるというから、阿部さんが問題さえ起こさなければ安泰かなと。いや起こさないですけど(笑)」

大竹「その逆で、モノマネする芸人が売れることでタレントもさらに売れるっていうこともあるね」

都留「僕の場合もあるかもしれないです」

大竹「ねえよ!」

都留「でも阿部さんってずっと、バラエティに出られなかったじゃないですか。それがモノマネしているからということで僕と共演してから、番宣でガンガン出られるようになって」

大竹「阿部さんは仕事に困って出ているわけじゃないから(笑)」

ヒコロヒー「ドラマや制作陣のためにってね」

放送ではその阿部寛のモノマネを用いたネタも披露され、大竹の感想やヒコロヒーによる解説もあった。

Facebook

ページトップへ