堀江由衣「自分の好きな世界観をまた表現出来た」ニューアルバム『文学少女の歌集Ⅲ-文学少女と夜明けのバス停-』に込めた想い!

声優の安元洋貴と白石晴香がパーソナリティ!週替わりで登場するゲストとのトーク!
リスナーのみなさんからのリクエストを中心に集計したアニメ、ゲーム、声優、特撮に関するナンバーのオリジナルチャートを発表していく1時間のミュージックプログラム、
「A&Gメディアステーション FUN MORE TUNE」!
7月6日のゲストは堀江由衣さん!
ニューアルバム『文学少女の歌集Ⅲ-文学少女と夜明けのバス停-』について伺いました。

『文学少女の歌集』シリーズの三作目、どんなコンセプトで作られたのでしょうか?「心の中の実家というか、ちょっとのどかな町に住んでいる女の子の日常というか、最初のイメージは写真から来る世界観で、こういう写真のアルバムにしたいので曲をお願いしますという感じで作り始めました。一枚目を作った時は三枚目を考えていなかったんですけど、新しいアルバム作りましょうとなった時に“スリーがいいです”ってお話したんです」

「今までよりしっとりしたイメージの写真も撮ろう、曲も入れよう」ということで“夜明け”をテーマにしたアルバムには新曲10曲を含む全11曲を収録しています。「選曲が大変で、スタッフさんと集まって1曲目から流すじゃないですか。その間に2曲目どれがいいですか、これにしましょう、3曲目はどれがいいですか。残りが少なくなってきましたねとか頑張って考えるんですけど、シャッフルのボタンを押された瞬間に、もう全部バンってなくなるから、なんてボタンを作ってくれたんだって(笑)。でも好きな曲から聴いてください」

アルバムに収録している楽曲についても伺いました。ヨシダタクミさん提供の『Love me Wonder』は「番組に来て頂いて“曲を作ってもらえますか?”と伺ったら“いいですよ”と言ってくれたので“そういえばこの間作ってくれるって言いましたよね”って(笑)。青春感を表現されるのが上手で前作に続いて今回もお願いしました。でも難しい、音階は下が低くて上が高い!」

清竜人さん提供の『名前を呼んでくれたなら…♡』は、歌詞カードを見るとハートマークがたくさん並んでいます。「もっとあったんです。歌詞の全部のうしろにハートが入ってたんです。さすがにディレクターさんと相談して“これハート多くないですか”とお伝えしたら、今度ゼロになって帰ってきたんですよ。“やばい…”という話になってラリーが何回かあった末、いまの形になりました。レコーディングで歌った時は全部ハートが消えた歌詞で歌ったんです」

『Dance Meets Girls』ではラップに挑戦しています。「凄く恥ずかしくて。ラップというほどのラップじゃないんですけど、普段ライブをやる時に踊って下さっているダンサーさんのグループ『踊りっ娘倶楽部』のイメージで作ったので、ちょっと自分じゃないよというイメージで歌わせてもらいました。ツアーで歌うか歌わないか分からないですけど、どんな反応してくれるかなって楽しみです」

あさのますみさんが歌詞を書いた『遠雷』についても伺いました。「ひらがなのますみさんはたぶん心がキレイ(笑)。世界を救うよりはもう身近な感じでお願いしますと伝えたら、ちょっと無理目な学校を頑張って受験するお友達に寄り添ってあげる曲という歌詞を書いてくれました」

ビジュアルに関して「エモい写真が撮れれば正直私じゃなくてもいいんですけど、自分もこういう世界観に入りたい気持ちがあったので、頑張って写真を撮らせて頂きました。曲とともに見て欲しいですね」と答えてくれた堀江由衣さん。ニューアルバム『文学少女の歌集Ⅲ-文学少女と夜明けのバス停-』は堀江由衣さんにとってどんな作品になったのでしょうか?「3枚目ということで、自分の好きな世界観をまた表現できたのが凄くうれしいし、みなさんからの評判も良いのでとてもうれしく思ってます」

タグ

BE:FIRST X ATEEZ、サザン、菅田将暉、YOASOBI…「COUNTDOWN JAPAN 音楽チャート」今週のTOP10(7月13日付)

ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」(毎週土曜13:00~13:55)。7月13日(土)の放送では、JFN各局のオンエア回数、CDセールス、Apple MusicのWeekly チャートポイント、リスナーからのリクエストを集計した“全国NO.1 FMヒットチャート”TOP10(7月13日(土)付)を発表しました。


※写真はイメージです



■10位:藤木直人「BE FREE」

ランキング圏外から再登場↑ 同曲は、藤木さんが作詞を担当し、さらに布袋寅泰さんが作曲とギターで参加しています。

■9位:BE:FIRST X ATEEZ「Hush-Hush」

初登場! BE:FIRSTと、韓国の8人組ボーイズグループATEEZ(エイティーズ)によるコラボ楽曲。世界25ヵ国と地域でiTunes「トップソング」チャート J-POPジャンル1位、世界36ヵ国と地域でTOP10入りを記録しています。

■8位:あいみょん「ラッキーカラー」

初登場! 9月11日(水)発売予定のニューアルバム「猫にジェラシー」収録曲で、7月5日(金)に先行配信でリリースされました。

■7位:GOOD BYE APRIL「ふたりのBGM feat.土岐麻子」

初登場! 2011年結成の4人組バンド・GOOD BYE APRIL が、7月10日(水)に配信リリースした楽曲で、土岐麻子さんをフィーチャリングに迎えた“透明で儚いサマーソング”です。

■6位:Chevon「冥冥」

初登場! 北海道・札幌を中心に活動する3ピースバンド・Chevon(シェボン)。7月17日(水)からは、ワンマンツアー「Chevon 1st ONE MAN TOUR LIVE 2024『冥冥』」がスタートします。

■5位:Official髭男dism「Sharon」

初登場! 同曲は、ドラマ「マウンテンドクター」(カンテレ・フジテレビ系)の主題歌で、7月24日(水)にリリースされるメジャーサードアルバム『Rejoice』に収録曲される先行配信曲。

■4位:INI「LOUD」

先週2位から2ランクダウン↓ INIは「SUMMER SONIC 2024」に8月17日(土・大阪会場)、18日(日・東京会場)ともに出演することが決定しています。

■3位:サザンオールスターズ「恋のブギウギナイト」

先週1位から2ランクダウン↓ 桑田佳祐がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(毎週土曜 23:00~23:55)。7月13日(土)の放送では、「海の日直前! 代行DJ斎藤誠が送る、この夏聴きたいサザンオールスターズ特集!」というテーマでお送りしました。

■2位:菅田将暉「くじら」

先週15位から13ランクアップ↑ 同曲は、7月3日(水)にリリースされたサードアルバム『SPIN』収録曲で、go!go!vanillasの牧達弥さんが楽曲提供しました。

そして、今週の第1位は……?

■1位:YOASOBI「UNDEAD」

初登場! 同曲は、アニメ「〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン」の主題歌に起用されています。

――番組ではほかにも、ゲストパートにMachicoさんが登場。11月30日(土)に 豊洲PITで開催予定のワンマンライブ「Machico Live 2024」のお話などを伺いました。


(左から)ジョージ・ウィリアムズ、Machicoさん、安田レイ



----------------------------------------------------
7月13日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年7月21日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜 13:00~13:55
パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/

Facebook

ページトップへ