コピーライターの奥村明彦さんがグランプリに輝く!『第12回 100万円争奪!ラジオCMコンテスト』

青二プロダクションの豪華声優陣が最終候補作品をステージ上で熱演

文化放送がラジオCMの新しい可能性を切り開くことをテーマに開催しているCMコピー公募企画『100万円争奪!ラジオCMコンテスト』の最終審査がこのほど、文化放送メディアプラスホールにて行われ、グランプリを筆頭とする各賞が決定、本日24日(月・休)午前、2時間の特別番組『文化放送 第12回100万円争奪!ラジオCMコンテスト』として放送されました。

最終審査は1万9389本から厳選された45本
当コンテストでは、協賛社(15社)からの課題に基づき、プロ・アマ問わず一般から20秒のラジオCMコピーを募集し、全ての応募作品の中からグランプリ(賞金100万円)ほか各賞を決定します。12回目を迎えた今年の応募総数は1万9389本で、このうち45作品が最終審査に駒を進めました。

そして最終審査では、青二プロダクションの豪華声優陣が最終候補作品をステージ上で「生ラジオCM」として熱演。招待されたリスナーを前に、プロの技を披露しました。

審査員には中島信也さん(CMディレクター)、谷山雅計さん( コピーライター)、児島令子さん( コピーライター)、近藤浩章さん(作編曲家・プロデューサー)らのCMクリエイティブ界の第一線で活躍する方々に加え、特別審査員として、『DIVE TO MUSIC』(金曜日 午後9時00分~)でパーソナリティを務める音楽クリエイターのヒャダインさんに参加していただきました。

 

グランプリは「コピーライター・奥村明彦さん」!
 グランプリの栄冠に輝いたのは、「東京タワー」を課題にした奥村明彦さんの作品。部下たちが先に退勤し、仕事場に一人残ることになった上司が、窓の外に見える東京タワーを心の拠り所にするというハートウォーミングな構成で大きな支持を集めました。

グランプリ発表部分から聴く!(番組終盤)

 

この日来場していたグランプリ受賞者の奥村さんは、都内在住のコピーライター。12月23日に65歳の誕生日を迎えたばかりという奥村さんはグランプリ受賞について「前に出てくるようなイメージの作品が多かったので、『まさか』と。驚きました。(中略)自分の中では感動的な作品という感じはあまりなかったんですけど、聴いてみると感動的なものに仕上がっていて、本当にありがとうございました」と喜びを語りました。

グランプリ受賞作について中島審査委員長は、「最後の『60周年』がすごく重い。60年間、この日本・東京を見守ってきた東京タワーという、大きな歴史や重みを感じます。みんな自分にとっての東京タワーの思い出があると思うんですけど、いろんなことを聴き手に想像させる作品になっていると思います。いままでのコンテストのラジオCMとは違った、たったの20秒なのに落涙させるという魅力を伝えて、非常に価値のある作品だなと評価しました」と語りました。

 

「第12回ラジオCMコンテスト」概要
■募集作品
協賛広告主の課題にもとづく20秒のラジオCM用コピー

■応募資格
プロ・アマチュア問わず   

■応募期間
2018年8月1日~10月31日
■審査員
中島信也・谷山雅計・児島令子・近藤浩章・ヒャダイン

■賞金
グランプリ(1本):100万円
審査員賞(5本):10万円
リスナー大賞(1本):10万円
ほか優秀賞(9本):3万円

文化放送 第12回100万円争奪! ラジオCMコンテスト
放送局:文化放送
放送日時:2018年12月24日 月曜日 9時00分~11時00分
番組ホームページ

【進行】
野村邦丸
水谷加奈

【審査員】
中島信也
谷山雅計
児島令子
近藤浩章

【スペシャルゲスト】
ヒャダイン

※該当回の聴取期間は終了しました。

日向坂46高本彩花 佐々木美玲の家に泊まり続けていた過去を明かす「みーぱんの家は安心感がすごくある」「長居しちゃう」

日向坂46の佐々木美玲、河田陽菜、富田鈴花がパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!」(毎週金曜 11:30~11:55)。この番組は、ランチ前に「ほっ」とするような“癒やし”の時間をお届けすることを目指していますが、たまに(?)脱線してしまう番組です。5月24日(金)の放送は、ゲストに日向坂46からの卒業を発表している一期生の高本彩花さんが登場! ここでは、佐々木美玲家で起こったエピソードを語り合っていました。


日向坂46の佐々木美玲と高本彩花


佐々木:私と彩は同じ一期生なんですけど、たぶん一緒にいる時間が一番長いと思うんだよね。

高本:確かに! みーぱんのお家にめっちゃ泊まっていたよね(笑)?

佐々木:泊まってた(笑)!

高本:昔は本当にみんな、ずっと入り浸ってたもんね。みーぱんのお家って、すごく居心地が良いし“泊まっていいよ”って全部受け入れてくれるというか、安心感がすごくあるんだよ。

佐々木:それ、めっちゃ言われる(笑)。

高本:だから、長居しちゃう(笑)。懐かしい~。

佐々木:それでさ、私が飼っていた犬がいて、私は「くま」って名前を付けたのに違う名前で呼んでさ(笑)。

高本:ハハハ(笑)。

佐々木:まだ飼い始めたばかりで、本人もまだ名前を覚えていない頃だったから「違う名前で呼ぶのをやめて!」って、ずっと言ってた(笑)。

高本:それは、みーぱんが不在で、としちゃん(加藤史帆さん)と私でくまの子守りみたいなことをしていた時間があって、としちゃんが(違う名前で)ずっと呼んでいたのよ(笑)。

佐々木:(笑)。でも今は、ちゃんと“くま”って覚えてくれたから良かった。それこそ、くまを一緒に見に行ったのも彩なんですよ。

高本:そうだね! 一緒に行ったわ。

佐々木:あとは韓国旅行も行ったり、それぐらい本当に一緒にいる時間が長いから……。

高本:確かに! 思い返してみればそうだね。

佐々木:思い返さないでちゃんと覚えていて(笑)。

----------------------------------------------------
5月24日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月1日(土) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ローソン presents 日向坂46のほっとひといき!
パーソナリティ:日向坂46(佐々木美玲、河田陽菜、富田鈴花)
放送日時:毎週金曜 11:30~11:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/hitoiki/

Facebook

ページトップへ