twitter企業アカウント“中の人”座談会第2弾!「The News Masters TOKYO」

セガさん、井村屋さん、東急ハンズさん

■twitter企業アカウント“中の人”とは…

文化放送「The News Masters TOKYO」。
マスターズインタビュー特別企画として、twitter企業アカウントの運用担当、いわゆる“中の人”に
運用のコツを伺う座談会の第2弾を開催!

今回は井村屋さん、セガさん、東急ハンズさんのお三方をお招きし、
西川文野アナウンサーがtwitter運用のコツを伺いました。

■“中の人”あるある

今回お呼びしたお三方は“中の人”歴が7~9年のベテランの方ばかり。
しかし、当初は戸惑いもあったそうです。

「当時は企業がtwitterをやること自体ほとんどなかったので、
上司から言われても『ちょっと何言ってるかわかりません』って感じでしたね」(東急ハンズさん)

「正解がわからないままま運用していました。それからいろいろな企業アカウントを見て
『あ、(フォロワーさんと)話していいんだ』とわかってから変わってきました」(井村屋さん)

今ではtwitterが手放せない生活を送っている皆さん。

「移動時間は必ずtwitter。時間の有効活用ですね」(セガさん)
「わかる」(井村屋さん)
「習慣になってますよね。盛り上がりの波に乗り遅れると悔しい」(東京ハンズさん)
「ありますね。乗り遅れないよう、午前と午後に必ず1回は見ます」(セガさん)

「移動時間に見ていて、何回か乗り過ごしてます(笑)」(セガさん)
「わかる!(笑)」(井村屋さん)
「駅よりそっちに意識がいっちゃうんですよね」(東急ハンズさん)


■やること、やらないこと

企業を背負っている分、“中の人”たちはツイートの表現を気にかけています。

「わかりやすい絵作りや表現は小学生新聞を参考にしています。
140字だけが拡散していくので誤解がないように」(セガさん)
「1日1ツイートを日課にしています。朝の挨拶だけでも」(東急ハンズさん)
「会話を大事に。でも、やり取りは1~2回で終わるようにしています」(井村屋さん)

一方、ネガティブなことや人を傷つける可能性のある表現、
自社のことを貶めるようなことは言わない…のは当然ですが、こんな苦労も。

「知ったかぶりはしないです。ウソやニワカはバレます」(井村屋さん)
「バレますね」(セガさん)
「不思議ですよね。なぜかわからないけど、バレます」(東急ハンズさん)

「あと、ネット用語も出典を確認するようにしています」(井村屋さん)
「それ大事ですよね」(セガさん)


■バズりは狙わない(!?)

洒脱なやり取り、ゆるーいつぶやきが人気の“中の人”たちですが、
自社の宣伝をしなくてよいのでしょうか…?

「こちらからは投げかけないです。でも、フリを引き出したいとは思っていて、
“最近急に寒いですよね”とつぶやくと、『暖めてくれるグッズ、ハンズにある?』と
聞いてくれる人がいて、それから“あります!”とドヤ顔で出ていきます(笑)」(東急ハンズさん)
「フォロワーさんよくわかってくださっているので、余白残したり、フリ待ちしたりします」(セガさん)
「楽しんでいる場所に企業がお邪魔している感覚。
通りすがりにチラッとみる広告くらいで充分かなって」(井村屋さん)

「バズるのは想定外」(井村屋さん)
「狙うとバズらないですよね」(東急ハンズさん)

 

■広がる企業コラボ、その裏にある社内調整

“中の人”同士のやり取りから、さまざまなコラボ商品が生まれています。
擬人化したダンボー(※)もそのひとつ。
今回参加頂いたお三方もダンボーとしてガチャガチャの景品になっています。

とはいえ、実現させるには苦労もあるそうで…。
例えば、セガトイズがイベントで展示した「ひろしの靴下」。
『クレヨンしんちゃん』の登場人物、ひろし(しんのすけの父親)は足の臭いが強烈なのですが、
その臭さを再現した靴下を準備し、話題になりました。
すると、花王のアタックから「洗いたい」、シャープから「うちの洗濯機を使って」、
タニタから「においチェッカー、あります」・・・と各企業から声がかかりました。

「途中からなんですか?」(東急ハンズさん)
「そうです。twitter上で連絡がきて」(セガさん)

「社内確認や調整に全体の8割くらいの労力かかりました。
 本当に臭いが消えるか賭けだったので」(セガさん)
「根回しがないのが醍醐味ですよね」(東急ハンズさん)

面白い分、社内調整が大変なんですね。

「ダンボーの例では、上司に説明するのも大変でした。
知らない人には『よつばと!』という漫画があって…というところから説明しないといけない。」
でも、説明した結果、『何が楽しいの?』って反応(笑)」(井村屋さん)
「『売れるの?』って聞かれても、やってみないとわからないですからね」(セガさん)
「最後は押し切るしかないんですよ(笑)」(井村屋さん)

(※)ダンボー…あずまきよひこさんの漫画『よつばと!』に登場する、段ボール製のロボット。
        独特のかわいらしさからフィギュアなどが発売され、
        現在ではさまざまなグッズやコラボ商品が生まれています。
       (という説明を上司にしないといけない…と考えただけで大変さがわかります)

 


■“中の人”のコツ

twitter企業アカウントの“中の人”、
井村屋さん、セガさん、東急ハンズさんに、改めて“中の人”のコツを伺いました。

「本人の人柄が重要。言葉の端々に“イヤミな人”とか出てきますよね」(井村屋さん)
「利他的な人が向いていると思います。
例えばお店で、店員さんに“誕生日おめでとう”と言ってもらえて嬉しいとか、
そういう体験は誰にでもあるはず。それをタイムラインでやっているだけですね」(セガさん)
「店舗で接客するのと同じ。
お客さんが欲しがっているものを理解して薦める、というのをネット上でやっているだけ。
“中の人”ではなく“そばの人”ですね」(東急ハンズさん)

そして、誰もが執着してしまうのが、フォロワーの数を増やすこと。

「自然増でいいと思います。あまりそこに意識持つと投稿がおかしくなる。
何のためにやっているのか、に立ち返った方がいいと思います」(井村屋さん)


“中の人”お三方のお話、参考になったでしょうか?
ぜひ、twitterアカウントものぞいてみてください。
そして、これを機に文化放送のアカウントもフォローしてくださいね。

 

■アカウント

井村屋:@IMURAYA_DM
セガ:@SEGA_OFFICIAL
東急ハンズ:@TokyuHands

文化放送:@joqrpr
「The News Masters TOKYO」:@joqrnewsmasters
西川文野アナウンサー:@AyanO_N1shikawA

The News Masters TOKYO
放送局:文化放送
放送日時:毎週月曜~金曜 7時00分~9時00分
出演者:タケ小山、西川文野
番組ホームページ
公式Twitter

■「マスターズインタビュー」は、文化放送のPodcastでも聴けます!
http://www.joqr.co.jp/nmt_pod/

※マスターズインタビュー
タケ小山がインタビュアーとなり、社長・経営者・リーダー・マネージャー・監督など、いわゆる「リーダー」や「キーマン」を紹介するマスターズインタビュー。

※該当回の聴取期間は終了しました。

「夫以外の人に恋…」結婚12年目・42歳主婦に、江原啓之が届けた言葉は…

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、恋心を封印したいと悩む主婦からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆妄想は膨らむばかり…
「結婚12年目で42歳の主婦です。子育ても一段落し、そろそろ社会復帰をしたいという思いで、昨年末から資格スクールに通い始めました。ところがあろうことか、そのスクールの同年代の担当講師に恋をしてしまいました。それからは勉強どころじゃなく、授業を受けていてもドキドキ、エレベーターで一緒になっただけでクラクラ……。最近は、とにかく彼のことばかり考えて、勉強がまったく頭に入りません。正直、この年齢でこんなおばちゃんが恋をするなんて思いもよりませんでした。妄想は毎日膨らむばかりで……。胸が苦しいです。講師の方への気持ちを封印し、何か勉強に集中できる方法があればアドバイスお願いします」

◆江原からの“ことば”
「好きな人がいて、その人が講師だったら、逆に勉強に身が入りませんか? 集中力が増して、勉強して『よくできましたね』なんて言われたら嬉しいもの。変に“落ち着いて、落ち着いて”と、思えば思うほど落ち着かなくなってしまう。そういうことと同じ。心の恋愛は、悪いことではない。心の不倫は、夫を裏切ることではない。想いの恋愛は、全然ウェルカム! 妄想、膨らましちゃいましょう! 現実に持っていくなというだけ。つまらない変な人に教えられるよりは、楽しい! それだけでも授業料の元を取ったようなものです」

◆江原啓之 今宵の格言
「人間不信は依存心の顕れです」
「自己憐憫に愛は訪れません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ