浦沢直樹の東京オリンピックポスター、注目は印刷!?『純次と直樹』

◆浦沢直樹が東京オリンピックのポスターを描いた!

今月6日、東京オリンピック・パラリンピックをテーマにした公式アートポスターが公開された。大会の認知と理解の促進のために制作されるもので、今回は国内外のアーティスト、18人と1組が手掛けている。

そのうちのひとりが「YAWARA!」などで知られる漫画家の浦沢直樹だ。日本の漫画のコマ割りをデザインした作品のタイトルは「あなたの番です。」。競技・人種・差別を超越した描き方に挑戦したそうで、「アスリートの皆さんの心にも響いていただければと思います」とコメントしている。


◆驚きの制作秘話!?

1月12日に放送された高田純次と浦沢直樹の異色タッグラジオ、文化放送『純次と直樹』では、浦沢が制作の過程を語った。

高田 インパクトあるね。定規の上でやってないすごさが見えるね。
浦沢 こういうのを描けってことかなと。いつも通りの仕事をしたな、って感じ。
高田 俺に俳優の仕事が来たら刑事役かなって思うみたいな感じだね(笑)

浦沢 下書きでは描いてなかったんですけど、仕上げの段階で『つづく。』って描いちゃえって。
高田 あれ良いよね。
浦沢 アドリブなんです。日本漫画っぽくていいかなって(笑)

浦沢 オファーの段階から打ち合わせがまったくないの。
高田 規制は無いのかな?
浦沢 こういうのでどうでしょうっていう(事前の)提出もなくて。
高田 「浦沢さんに任せとこう!」っていうね。

◆注目すべきは......印刷!?

浦沢 印刷がいい。モノクロなのに4色入ってるんですよ。よーく見ると、五輪マークはちゃんとしたカラー印刷になってる。
高田 こじゃれてるね。
浦沢 普段僕が仕事で使っているインクは、原稿にのると少し光る感じがある。(それが再現されていて)光にかざすと黒い線が光る感じ。僕がインクで描いてるように見えますよ。


浦沢の作品をはじめとした20作品は2月16日まで東京都現代美術館で展示されている。大きなサイズで、見事な筆遣いを感じてみてほしい。

純次と直樹
放送局:文化放送
放送日時:毎週日曜 17時00分~17時30分
出演者:高田純次、浦沢直樹
番組ホームページ
公式Twitter

※該当回の聴取期間は終了しました。

『半沢直樹』ロケ地を探し当てた松村邦洋、朝から各地を回り返す!?

堺雅人のモノマネを得意とする松村邦洋が、堺の主演ドラマ『半沢直樹』(TBSテレビ系)のロケ地を早速巡ったことを明かした。

ドラマ「半沢直樹」で「東京ドラマアウォード2014」主演男優賞に選ばれた堺雅人さん。「日本のあちこちに小さな半沢直樹がたくさんいたおかげでドラマが作れた」と話す=2014年10月23日、東京都内 ©時事通信社

7年ぶりに新シリーズがスタートしたドラマ『半沢直樹』。2013年に大ヒットした前作に続き、7月19日に放送された初回の平均世帯視聴率は22.0%、26日の第2話が22.1%、8月2日の第3話は23.2%を記録した。

主演・堺雅人のモノマネを得意とする松村は、7月24日のニッポン放送「高田文夫と松村邦洋と磯山さやかのラジオビバリー昼ズ」の中で、同ドラマについて言及。リアルタイムで視聴しているだけでなく、ドラマのロケ地まで巡っているという。

松村:朝から新橋に行って、『半沢直樹』のロケ巡りですよ。第1話で尾上松也さんと賀来賢人さんが行っていた「88」というお好み焼き屋さんに。(※「お好み焼き・鉄板焼き 88(パチパチ)」)

高田:わかったの?

松村:はい、うちのマネージャーが調べてくれて。

高田:お前んところ、どんな仕事してんだよ(笑)。

磯山:そこまで調べさせられるの(笑)。

松村:リサーチです。それであとは、堺雅人さんと及川光博さんのシーンに使われた、新橋のガード横丁のとこに行って。(※「新橋ガード下横丁」)

高田:あ、通ってたね。ロケハンに行ったの?

松村:ロケハンじゃないです(笑)。

高田:後ハンね。ドラマで取り上げられた場所をなぞってくのね。

松村:(堺雅人のモノマネで)ここも来たな。あそこも来たな。

磯山:堺さんになってるから(笑)

松村:やられたら、店を回り返す!

高田:語呂悪いね。

松村:すいませんでした。

『半沢直樹』に夢中になるあまり、さまざまなロケ地を訪れているという松村。その後、第1話のラストシーンを堺のモノマネで再現した松村だったが、「このスベり具合は何?」と高田から辛口のコメントを受けていた。

Facebook

ページトップへ