大竹まこと「やっぱり酷いなと戦争は」戦後77年、戦火の記憶継承も困難に。

8月15日放送の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)では、パーソナリティでタレントの大竹まことが、第二次世界大戦の終戦から77年を迎え、戦火の記憶継承が年々困難になっていることを取り上げた。

大竹は「昨日NHKの沖縄戦で取り残された戦争孤児の話をやっていたのだけども、やっぱり酷いなと戦争は。両親が亡くなった子供たちは収容所に集められるわけだよね、そんなに良い栄養状態じゃ無くて、みんな肋が浮き上がるほど栄養失調なのは見ただけでわかると。ちっちゃな手のひらの半分以下のおにぎりを朝と晩に食べさせてもらっただけだったと。そんな状況の中でどんどん子供が死んでいくんだけど、それを袋に詰めて穴に放り込んでいたと…」とテレビ番組で語り部が語っていた内容に触れ、「やっぱ(語り部が減ると)そういう二次被害みたいなものがどんどん聞こえなくなってきてしまうね」とコメント。

最後に「ウクライナでもね、状態の違いはあれど子供たちだとか、(避難している)人たちは製鉄所の地下に何ヶ月もいてっていう話も伝わってきているね」と現在のウクライナ情勢にも触れ、「これ(戦争を)止めないことにはもう現場の悲劇が広がっていくことは明白なんでね、そこはとっても気がかりです」と締めた。

タグ

元祖“バラドル”森口博子が『EXITのオールナイトニッポンX(クロス)』に登場決定!

人気お笑いコンビ・EXITがパーソナリティを担当している毎週金曜日24時からのニッポン放送『EXITオールナイトニッポンX(クロス)』。ニッポン放送のスペシャルウィークにあたる10月21日(金)の放送に歌手の森口博子がゲスト出演することが決定した。

『EXITのオールナイトニッポンX(クロス)』10月21日(金)24時00分~24時53分 生放送

「森口博子がわからない」というトーク番組での兼近の発言が発端となり、後日テレビ局で衝撃的な出会いを果たした2人。番組では、兼近との出会いの経緯やバラエティアイドル通称“バラドル”として長年活躍してきた森口の歴史から最新シングル曲まで掘り下げていき、現在番組内で実施中の「あたしあたし!」という森口にまつわるコーナーも一緒に行う予定。

『オールナイトニッポンX(クロス)』はスマホに特化した短尺のバーティカルシアターアプリ「smash.」と連動しており、スタジオの様子を映像で同時配信。番組終了後には「smash.」限定のアフタートークの配信も予定している。また、スマホやパソコンからは「radiko」でも聴くことができ、「radiko」のタイムフリー機能では放送1週間後まで聴取可能となっている。

<番組情報>
■番組タイトル:ニッポン放送『EXITのオールナイトニッポンX(クロス)』
■放送日時:2022年10月21日(金)24時00分~24時53分
※バーティカルシアターアプリ「smash.」との同時生配信
■パーソナリティ:EXIT(りんたろー。・兼近大樹)
■ゲスト:森口博子
■番組メールアドレス:exit@allnightnippon.com (すべてアルファベット小文字)
■番組twitter:@exit_annx
■番組ハッシュタグ:#EXITANNX(すべてアルファベット大文字)

◆radikoタイムフリーURL
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20221022000000
◆smash.ダウンロードはこちら
sharesmash.page.link/Aa6D

 

Facebook

ページトップへ