長野雪崩事故「楽しくてもリスク取らないで」自然相手のスポーツに警鐘

1月30日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、月曜コメンテーターで経済評論家の上念司さんと番組パーソナリティーの寺島尚正アナウンサーが、冬の観光地で起きる事故について意見を交わした。

知らないところに行くときはガイドがいないと危ない

29日午後2時半頃、長野県 小谷おたり 村の北アルプス白馬乗鞍岳天狗原の東側斜面で、「スキーをしている人が雪崩に巻き込まれたかもしれない」と県警大町署に通報があった。同署によると、整備されていない雪山を滑るバックカントリースキーをしていた5人が、雪崩に巻き込まれたとみられる。このうち男性2人が意識不明で、現場に取り残されている。

「こういう事故が起きております。」(寺島アナ)

「多分お上手な方だったとは思うんですけど、やっぱり知らないところに行くときは、ガイドさんがいないと危ないですね。私は世界各国でシーカヤックをやっていますが、国内では必ずガイドさんに付いてもらいますし、海外では「この縄から外出ちゃだめと」というところは出ないで、しかもシットオンカヤックという観光用のカヤックを使っています。無理して外に行くとサメがいたり、コケたらリーフ(サンゴ礁)で怪我をしたりするので、そういうリスクは取らないほうがいいですよね。」(上念氏)

長野県内では28日にも、野沢温泉スキー場近くの山林で雪崩が発生し、管理区域外の雪山をスノーボードで滑っていた38歳の男性が行方不明となった。また、同スキー場では同日、立ち入り禁止区域の山林で52歳の男性が雪に埋もれて見つかり、死亡が確認された。群馬県みなかみ町でも29日、谷川岳・田尻尾根付近で雪崩が起き、スノーボードをしていた46歳の男性が巻き込まれ、死亡が確認された。

「スポーツ自体は楽しくて達成感や満足感があるかもしれないですが、やっぱりルールをしっかり守らないといけませんね。」(寺島アナ)

「自然は下手すると死にますからね。是非気をつけてくださいみなさん。」(上念氏)

タグ

12星座×タロット占い「牡羊座(おひつじ座)」2024年4月15日(月)~4月21日(日)のあなたの運勢は? 総合運・開運メッセージ

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い「2024年4月15日(月)~4月21日(日)の運勢占い」。12星座×タロットカードで占う「牡羊座(おひつじ座)」のあなたの運勢は? 12星座別の開運メッセージもお届けします。
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属・石川白藍(いしかわ・はくらん)さん)





■牡羊座(おひつじ座)
カード:ソードの6(正位置)


困難な状況から抜け出し、新たな環境に移る時期が訪れています。過去のしがらみから解放され、心の平穏を取り戻すことができるでしょう。変化を受け入れ、未来に向かって前進することが大切です。安らぎと癒やしの時間を大切にしましょう。

■監修者プロフィール:石川白藍(いしかわ・はくらん)
天の後押しがあって、2018年、2019年のスキルシェアサイト「ココナラ」にて、高いリピート率で2万以上あるサービスのなかでランキング1位となる。第六感の精度・占いの技術だけではなく、SNSマーケティング、子どもたちに生き方を教える塾の経営、コミュニティ運営、資産の作り方、行動心理学の知識など、幅広く培った経験を活かして、抽象的なメッセージだけでなく具体的な指針を伝えることができる。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ:https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ