菅井友香、テレビを買う。「最新のものが欲しかった一番の理由は表情がはっきり見えること」

サントリー生ビールpresents『菅井友香の#今日も推しとがんばりき』で、パーソナリティの菅井友香が最近新しいテレビを買ったことを明かし、テレビを買った際のエピソードや実際に届いたテレビを見て感じたことを語った。

「一番テレビ欲しいなと思っていた理由が、表情がはっきり見えること」-

菅井は今まで家電の購入にあまり興味を示してこず、掃除機や洗濯機などの家電は家族に任せきりだったが、今回、新しいテレビに関しては自分で選び、家族が快適に楽しめるものを選びたいという思いが強かったという。

電気屋に足を運んだ菅井は、色々な種類があることに驚いたという。最新のテレビ事情に疎かったので鮮明な画質に感銘を受けたと語った。最優先事項は全録機能。友人のアドバイスも受け、自動的に番組を録画できる機能を求め、慎重に検討を進めたという。

また、店員から新しい技術である”miniLED”についての情報も得たという。これにより、テレビの映像品質が向上し、残像が消え、どの角度からでもクリアな映像を楽しめるという。音声も向き合っている人に最適化され、臨場感あふれるサウンドを提供してくれる機能があると説明してくれた。

最終的に、多くの要素が揃ったテレビを見つけ、最大サイズを選んで購入したという菅井。その結果、家に届いたテレビは生活を一変させ、肌の質感までクリアに見えるようになったと語った。

競馬番組でレースをチェックしたところ、「今までは良く見えていなかった馬番もはっきり見えた」と喜び交じりに語った。

さらに、最新のテレビが欲しかった理由について菅井は、「テレビが欲しいなと思った一番の理由が、表情がはっきり見えるのっていいなと思ったことです。役者さんの表情の変化、気持ちの変わったタイミングがより分かりやすくて勉強になります」と、役者としての勉強にも役立てていけそうだという展望を語った。

タグ

宮世琉弥、ブルーノ・マーズの楽曲が映画「とんかつDJアゲ太郎」主題歌に起用されて驚いた思い出「映画館でビックリした」

俳優、シンガーソングライターの宮世琉弥(みやせ・りゅうび)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK! 宮世LOCKS!」(毎週水曜23:08頃~)。6月19日(水)の放送では、生徒(リスナー)から寄せられた「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する「りゅビビビMusic!」をお届けしました。この記事では、ブルーノ・マーズの楽曲について語ったパートを紹介します。


パーソナリティの宮世琉弥



<リスナーからの楽曲紹介&メッセージ>

◆ブルーノ・マーズ「Runaway Baby」


この曲はめちゃくちゃポップで、とにかく元気で明るくなれる曲です。私は学校に行くときとか、テンションを上げたいときによく聴いています。みんなに聴いてほしいです!

<宮世からのメッセージ>
この曲は僕も知っていました! 映画「とんかつDJアゲ太郎」の主題歌でしたよね? 映画館に観に行って、主題歌がこの曲でビックリした思い出があります。本当に梅雨が吹き飛びました!

番組では他にも、宮世がオススメの「梅雨を吹き飛ばす楽曲」を紹介する場面もありました。

----------------------------------------------------
6月19日(水)放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月27日(木)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

Facebook

ページトップへ