川﨑桜MC初回に、4期生・筒井あやめがゲスト出演!川﨑「あやめさんのMCを聴いて『これがMCか!』と」『乃木坂46の「の」』12/3(日)放送

文化放送で放送中の『乃木坂46の「の」』(毎週日曜日午後6時00分~6時30分)では、番組10周年を記念する特別企画として、4月から乃木坂46の5期生11人が月替わりで番組MCを担当。12月のMCを担当する5期生の川﨑桜が出演する初回は、12月3日(日)に放送された。

『乃木坂46の「の」』は、2013年4月に番組がスタートし、今年4月に番組10周年を迎えた。週替わり出演の乃木坂46メンバーとともに、MCがトークを繰り広げる。

5期生・川﨑桜がMC初回を務めた12月3日(日)の放送では、4期生の筒井あやめがゲスト出演

番組前半では、今年3月まで2年間番組MCを担当していた筒井に川﨑が問いかける形でトーク。「ラジオならではの楽しさと難しさは?」という質問に、筒井は「ラジオはリラックスして話せるところがすごく好きです。特に『乃木のの』はメンバーと一緒だし、本当に楽屋のお話をお届けしている感じで楽しい」とコメント。これを受けて川﨑が「私もあやめさんの癒しオーラを感じつつ、リラックスしてMCをやっていけたらと思います。あやめさんのMCを聴いて、『これがMCか!』と思いました。あやめさんは普段ゆったりと時が流れている感じなんですけど、MCとなると頭がキレキレで、すごいなと思いましたと語ると、筒井は「待って、うれしくて言葉が出てこないかも」と感激しつつ、「私もMCを始めた頃は緊張して、全然上手く進行ができなかった。でも、(川﨑は)最初からできていて、すごいと思うと伝えた。

番組後半では、12月6日にリリースされる乃木坂46の34枚目のシングル『Monopoly』に関して、この曲でダブルセンターを務める遠藤さくらと賀喜遥香についての印象や、MVの撮影秘話などについてもトークを繰り広げた。

※12月3日(日)放送の『乃木坂46の「の」』は、放送当日以降7日間聴取可能
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20231203180000

 【番組概要】
■番組名 : 『乃木坂46の「の」』
■放送日時 : 毎週日曜日 午後6時00分~6時30分
■MC : 乃木坂46 5期生メンバー(月替わりで担当) ※12月MC担当:川﨑桜
■メールアドレス : nogi@joqr.net   ■番組X(旧Twitter):@nogi_joqr ※推奨ハッシュタグ:#乃木のの
■ネット局 : HBCラジオ、秋田放送、山形放送、ラジオ福島、北陸放送、静岡放送、西日本放送

タグ

「紛争でしたら八田まで」作者・田素弘が登場! マンガに特化したPodcast番組「マンガのラジオ」

ニッポン放送アナウンサーで様々なカルチャーを追求し、マンガ大賞の発起人にも名を連ねる吉田尚記による、マンガに特化したポッドキャスト番組『マンガのラジオ』。12月3日(日)配信の第131回からは漫画家の田素弘がゲスト出演する。

『マンガのラジオ』毎週日曜18時配信

田素弘は1976年(昭和51年)東京都生まれ。専門学校を卒業後、6ヶ月ほどイギリスに滞在。帰国後にはアパレル業やWebデザイン業などを経て30歳代半ばから漫画家を志す。2015年に『定時退社でライフルシュート』でデビュー。初連載となる『紛争でしたら八田まで』(2019年~連載中、14巻が12月21日に発売)は世界情勢や地政学をベースに様々な「紛争」を「解決」する作品として人気を博している。

30代半ばから歩み始めたまんが道。40歳直前での掲載デビュー、40代半ばでの初連載がいきなりヒット!という鬼才の前半生のエピソードからデビューまでの戦略、『紛争でしたら八田まで』の制作過程を訊いていく。

田素弘がゲスト出演するポッドキャスト番組『マンガのラジオ』は、12月3日(日)18時から順次配信。全4回で、毎週日曜日18時に配信される。

■番組名:ポッドキャスト番組「マンガのラジオ」
■配信日時:12月3日(日)18時配信スタート ※毎週日曜日18時配信
■パーソナリティ:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
■パートナー:田素弘(全4回)
■番組ハッシュタグ:#マンガのラジオ
■配信先:ニッポン放送 PODCAST STATION(https://podcast.1242.com)ほかApple、Spotify、AmazonMusic等各種Podcastアプリにて公開

Facebook

ページトップへ