有野晋哉に聞く!ラジオの話。狙うは帯!?

12月1日の「おとなりさん」(文化放送)、午前9時台『教えて!全国☆ラジオスター』のコーナーに有野晋哉さん(よゐこ)が出演した。有野さんのラジオキャリアは長く、現在はMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」などのパーソナリティを務めている。

山根良顕「有野さん、もうMBS(ラジオのレギュラー)は長いでしょう?」

有野晋哉「19歳か20歳からじゃないかな。いまは51歳です。1回終わって2、3年ぐらいは抜けました」

山根「やりたいな、という気持ちがあるんですか? それともオファーが来るからやっている、という感じ?」

有野「『ゴチャ・まぜっ!』の前ぐらいからか。プロデューサーがずっと一緒(神津梓さん)で。神津さんがやろうって言ってくれるから、ずっとつながっている感じ。『(ゴチャ・まぜっ!)夜中の生放送だけどやってくれる?』『アイドルを育てるんだけど』と言われて、いいですよ、って。最終的に大阪で帯(番組)をとろうと思っていたけど……40歳を超えたころかな。たまたま大阪のラジオの仕事で会った、もともとディレクターで、偉くなった編成の人と話していて。『最終的に帯ほしいんですよ』と言ったら、『神津じゃ無理やで!』と(笑)『ウソ、マジすか!?』って(笑)」

山根「その人の作る番組が帯の時間帯に適するか、というのもありますからね(笑)」

「オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜」は2009年に始まった。現在は有野さん(唯一初回から出演)、スピードワゴンの井戸田潤さん、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さん、フルーツポンチの村上健志さん、元SKE48の須田亜香里さんという顔ぶれと、ヤンヤンガールズと呼ばれる女性陣が出演している。

坂口愛美「番組名物のヤンヤンガールズとは、アイドル、モデル、女優、タレントの卵など 10 数人が毎週、雛壇のようにスタジオに勢ぞろい。……でしたが、いまはコロナの影響でリモート組もいる、ということです。原則1年で卒業します」

山根「ほう、入れ替わり」

坂口「OGの顔ぶれがすごくて。中村アンさん、手島優さん、文化放送『レコメン!FRIDAY』の内田理央さん、TBSラジオ『こねくと』の石山蓮華さん、フジテレビアナウンサーの内田嶺衣奈さん、渡邊渚さんを輩出していると」

有野「だーりお(内田理央さん)、レギュラー持ってんねや。アニメとかも詳しい。オタクでしたね。本番中、泣いたこともあった。うまく参加できない、って」

坂口「これだけ人数多いと、ガンガン自分で行かないと話せもしないですもんね」

有野「でも順番はあるんですよ。1週間何があった、ってひとりずつ話す。順番に話していくけど、うまく話せなくてシクシク泣く、みたいな。『どうした!?』と聞くこともあるけど、『この子の泣いている感じは無理そうだな』と思ったらほうっておく(振らない)とか」

山根「バランス見ながらになりますもんね」

大人数のヤンヤンガールズを相手にするのは大変だが「おもしろいですよ」とも言う。「気をつけていること」という話題については、こう語った。

有野「『これ』って言わさない。『これぐらい』とか。ラジオやから。『この辺』と言って膝のあたりを指すことあるけど、『この辺ってどの辺ですか?』って」

山根「有野さんっぽいわ。ちゃんと聞くっていう(笑)」

有野「『これぐらいって、手にのっかるぐらいですか?』『何キロぐらいですか?』って。わからない人にわかるようにしている感じです」

タグ

国交省、高速道路料金の車種区分を再検討 「要するに値上げ。いつになったら無料になるんだ!」辛坊治郎が憤慨

キャスターの辛坊治郎が2月28日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。国土交通省が普通車や大型車など5車種に分けている高速道路の料金について見直しを視野に再検討を始めたことを巡り、「要するに値上げ。いつになったら無料になるんだ!」と憤慨した。

首都高速道路、永福料金所には東京五輪期間中、首都高の料金が変わるロードプライシングを示す表示が設置された=2021年07月18日、東京都杉並区 ©産経新聞社

国土交通省は、普通車や大型車など5車種に分けている高速道路の料金について見直しを視野に再検討を始めた。軽自動車の大型化や電気自動車の増加など時代の変化を踏まえ、適切な料金設定を探る。

辛坊)要するに値上げですよ。確かに軽自動車は昔より大型化していますし、電気自動車は専用バッテリーなどを搭載しているため車重が重く、道路が痛むという理屈があるのだと思います。そこで、今の車の重さに合わせた料金設定に改訂しようというのでしょう。

それにしても、日本の高速道路料金は世界の中で圧倒的に高いです。例えばドイツやイギリス、アメリカは、ほぼ無料ですよ。それ以外の国で料金を徴取する国もありますが、高い国でも日本の半額ほどです。

日本の高速道路料金が世界的にみて異常に高いということで、民主党が政権交代した際に「高速道路無料化」というスローガンを掲げました。しかしその後、逆に首都高や阪神高速などは値上げに次ぐ値上げです。「ふざけるな」と言いたいですね。

今、日本の物価は世界の中で安く、これだけ円安になっていても、高速道路料金だけは国際水準に比べ、かなり高いです。そのうえ、さらに値上げを考えるなんて、「いい加減にしろ」と言いたいですね。

そもそも、日本の高速道路は2000年代初頭には無料になるはずだったんですよ。「タダにしろ」とまでは言わないですが、世界で最も高い料金を今の計画だと2100年代まで継続するという話になっています。「ふざけるな」です。いつになったら無料になるのでしょうか。結局、永久に無料にならないのではないでしょうか。

日本の高速道路はそもそも建設費をかけ過ぎです。私もよく車に乗りますが、どう考えても地面を平らにしてアスファルトを塗っておけば十分な場所でも、必ずといっていいほど高架になっています。これでは諸外国の高速道路に比べ、建設費がとんでもなく高くつきますよ。高速道路業界にお金を流すために、そういうことをしているのではないかと考えてしまいます。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ