財津和夫、クリスマスイブの夜に「原点に戻る」宣言

TULIP・財津和夫が、時には幼い頃のクリスマスの想い出を振り返る『グランドメゾン プレゼンツ 財津和夫 虹の向こう側』。今回は、戦後間もない頃の米軍キャンプでの体験や、TULIPの曲を演奏しているファンのお便りなどを紹介します。

行きつくと、原点に戻る

TULIPの公演がきっかけとなって知り合った20代の人とTULIPの曲を一緒に演奏することになった30代の方からのお便りを紹介。
そんな若い人たちがTULIPをコピー演奏してくれるなんて思ってもない財津は、お便りの冒頭で「30代」と自ら読んでいるにもかかわらず、途中からなぜか80代と考え違いしてしまったようで「年寄りの冷や水という言葉がありますが、やりたい事をやるっていうのは本当にいいことだと思いますよ、元気になりますから」と言った後、間違いに気が付いて平謝りする羽目に。「でも、30代と20代がTULIPをやるって・・・ど、ど、どういう事?」と動揺している様子。
下田アナが「最近の楽曲はテンポが速くて、言葉の弾丸というか連続ですよね。一つ一つの言葉を大切にしたTULIPの歌は自分に言い聞かせるように歌えるし、言葉によって元気になる。考える力があると思うんですよね」と一生懸命拾おうとするが
「今、褒められたような気がするんですけど、『一つ一つの言葉が伝わる』っていうのは昔風の歌だよね・・・いつまでも現役だと思ってる僕がよくないんですよ。昔の人間なんで、昔に生きよう!」と謙遜というよりもネガティブ調な財津。
「だから昭和歌謡を今の若い人たちが次々にカバーしてるわけでしょ。CDが出てるし、ストリーミングもあるし」と持ち上げに必至の下田アナ。
「まあそうね、行きつくと、原点に戻るようなところがあるしね」と、やっと立ち直ったところで話題の〆。どうぞ、もっと世代も時代も超えたTULIPナンバーに自信をもって&ファンに逆声援を送ってあげて下さい、財津爺。

今日の一曲は、TULIP「ふたつめのクリスマス」。1985年(昭和60年)発売のアルバム「New Tune」に収録されている。TULIPのクリスマスソングといえば「Someday Somewhere」が真っ先に上がるが、この曲もTULIPのクリスマスソングのひとつである。

初めてのクリスマスイルミネーション

クリスマスの想い出について、ポツリ、ポツリと財津が話しだす。
「戦後3年経って(1948年:昭和23年)生まれましたが、クリスマスというものを意識したのは4歳か5歳くらいからですかね」
近隣の米軍キャンプは、クリスマスになると日本人も入れたようで、基地の中でイルミネーションを見た時には「カッコ良か~!このキラキラキラキラしたのはなんかいな。ウチの中でキラキラしたとは裸電球一個しかないっちゃけど、すごかね~」と感嘆しきりだったらしい。チョコレートやアイスクリームなどのいろんな香りが漂う中で、ふと見るとスクリーンがあって、映画を上映していた。その時は分からなかったけど、あるシーンを覚えていて、もう少し歳をとってからあの映画は「暴力教室」という映画だった、と判明したようだ。「俺って、日本で初めて『暴力教室』を見た男だぜ」って、ちょっと自慢げに思った万年映画大好き青年の財津でした。
(※『暴力教室』は1955年公開のアメリカ映画。財津少年が8歳頃の事と推定されます。)

次回12月31日大晦日の放送は、通常通り18時15分(午後6時15分)からの予定です。
パンフレットについてお話しします。

グランドメゾン プレゼンツ 財津和夫 虹の向こう側
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週日曜 18時15分~18時30分
出演者:財津和夫、下田文代
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

有吉「オールスター後夜祭」で“記憶力クイズ”に挑戦も惨敗…出演芸人の名前が出てこず「年齢上しょうがないと思っていたけど…」

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(サンドリ)」。4月7日(日)の放送は、アシスタントにタイムマシーン3号の山本浩司とアルコ&ピースの酒井健太を迎えてお送りしました。


(左から)酒井健太、有吉弘行、山本浩司



有吉が番組MCをつとめ、山本も酒井も出演した「オールスター後夜祭'24春(以下:後夜祭)」(TBS系)の話に。有吉は「ドッキリみたいな感じで、急に『回答席に座っている88人の芸人の名前を(回答席を見ないで)全員言えるか』っていうのをやらされたんだけど、ほぼ答えられなくて……(芸人の名前が)全然出てこなかったんだよね」と悔しさをあらわにします。

また、挑戦しているときは「“回答はグループ名でも個人名でもいい”って言われたから、思いついた人からバンバン言っていけばいいんだけど、“(青色1号の上村典弘(現:カミムラ)は)ウエムラだっけ? カミムラだっけ?”って変に止まっちゃって」と回顧。

結局、浮かんだ芸人に関する情報は次々と出てくるものの、肝心の名前やグループ名はほとんど出てこなかったそうで、一緒に出演していた山本と酒井も、その様子を案じていましたが、有吉も「まったく出てこなくて、自分でもちょっとビックリした。年齢上、こういうラジオをやっていても(名前などが)出てこないことが多いから、ある程度はしょうがないと思っていたけど“それにしてもな……”って。困ったね」と不安を口にしていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国25局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/27400
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」ではスペシャル音声も配信中!

Facebook

ページトップへ