RKB初登場の栗田善太郎、スタジオに来たのは「父の放送を見学して以来」

かつて父がしゃべっていたスタジオでマイクに向かう栗田善太郎 ©RKBラジオ

7月23日(木)RKBラジオの朝ワイド『櫻井浩二インサイト』(月~金・6:30~9:00)に、櫻井アナウンサーの代役として、「くりぜん」ことラジオパーソナリティの栗田善太郎が登場。

「早起きしなければならないので、アラームを3時半にセットして、昨晩は子供よりも先に寝たが、午前2時に目が覚めてしまった」という栗田だが、オープニングから「くりぜん節」は“舌好調”。KBCラジオやCROSS FMで長年活躍中の彼が、RKBラジオでマイクに向かうのは今回が初めてのこと。「でも、このスタジオに来たのは久しぶりで」と切り出し、「昔、父が『ちょっとアブない夜が来た』という番組をやっていて、それを見学に来て以来」と、意外な過去を披露した。

「父」とは、80歳を超えた今も現役で活躍している、福岡のラジオ界の大御所・栗田善成氏のこと。RKBラジオでは『栗田善成・福地高子のちょっとアブナイ夜がきた!』(1994年10月~2000年3月、2003年10月~2004年3月)で人気を博していたが、父の背中を追ってこの業界に入って間もないころに訪れたスタジオでRKB“デビュー”を飾るとは、なんという「運命のめぐり合わせ」だろう。

その後、7時の時報明けにRKB放送会館の玄関前から出演した栗田は、目の前にそびえる福岡タワーや百道浜に吹く海風の新鮮さをリポートしながら、「きのうは実家に行ったが、父はこの暑い中エアコンもつけずに過ごしていた」と、出演前日に善成氏に会いに行ったことを明らかにし、高齢となった父親を気遣う様子も見せた。

RKBでは「働き方改革」の一環として、平日のラジオ・テレビのレギュラーのみならず、土日のプロ野球実況も担当している櫻井アナウンサーを祝日には休演させている。栗田善太郎は24日(金)の同番組も担当する。

櫻井浩二インサイト
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 6時30分~9時00分
出演者:栗田善太郎、田中みずき、元村有希子、中村賢司、玉木正之、櫻井浩二、高橋早紀
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram

※該当回の聴取期間は終了しました。

★12星座占い・12月の運勢★「射手座(いて座)」全体運・恋愛運・仕事運・開運アドバイス

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い・12月の運勢。12星座別の2021年(令和3年)12月の「射手座(いて座)」の運勢を、東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・夏目みやびさんが占います。「射手座(いて座)」の12月の運勢(全体運、恋愛運、仕事運)は? 開運アドバイスも!


◆射手座(いて座:11月23日~12月21日)

全体運
良い波に乗っていけそう。特にネガティブな感情をきちんとリセットできれば、さらに飛躍できる可能性も出てくるようです。月の後半は、全力で頑張るのみ。多少キツくても、やり遂げると新たな感情が生まれたり、世界が広がっていくように感じるかも。

恋愛運
恋愛運は引き続き上り坂。自分の想いを素直に伝える機会をつくりましょう。恋人がいる人は、イルミネーションがきれいな場所に行ったり、雰囲気づくりに手を抜かないように。恋人がいない人は、自分の直感を信じて行動すると◎ 友達に恋愛パターンを聞いて、振り回されないようにしましょう。

仕事運
月の前半は、考えすぎないようにすることが開運の鍵。1人で集中できる環境をつくって、コツコツ作業すると良いでしょう。次第に気持ちも前向きになりそうなので、自分のペースを崩さずに取り組めば、飛躍のチャンスもありそう。

ワンポイントアドバイス
どんなときでも“楽しむこと”を忘れずに。自分自身を盛り上げる習慣をつけると、多少大変なことが起きても、冷静に対応することができそうです。“意識が高い若い男性”がキーパーソンなので、接する機会をつくってみるのもアリ。

■監修者プロフィール:夏目みやび(なつめ・みやび)
東京・池袋占い館セレーネ所属。メッセージ性の高い鑑定はリピーターも多く、心の琴線に触れると話題に。占いや開運で個性が輝けるような占いを発信中。Yahoo!占い「マザー占術」など数多くのコンテンツもリリース。
Webサイト:https://miyabi.selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ: https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ