国の借金1200兆円は問題なのか?ファイナンシャルプランナーが解説「国の借金は国民の資産」

ファイナンシャルプランナー中村賢司さん

「国の借金1212兆円で過去最大を更新。国民一人当たり966万円の借金」

このニュースを見聞きして、あなたはどう感じただろうか?

「このままでは財政が破綻する」「後世に借金を残している」という意見もあるだろう。

 

しかし、ファイナンシャルプランナー・中村賢司さんは全く逆の考え方を示し「国の借金は国民にとっては資産」だという。一体どういうことなのだろうか?

 

RKBラジオの朝の情報番組『櫻井浩二インサイト』に出演した中村さんの説明によると…。

 

中村:国(政府)が借金をするということは、インフラ整備のためです。何も政府が借金をして遊んでいるわけではない。例えば建設会社に工事を発注しているわけで、そのお金は労働者の賃金になっている。つまり、借金をしたものは私たちの資産になっているとも言えるんです。国の借金は国民の資産。国民一人当たり966万円の借金、ではなく資産なんです。

 

一方、国が借金を帳消しにするために、お札をたくさん刷った場合、ハイパーインフレを招くのではないか、という不安もあります。これについても中村さんは「あり得ないこと」と言います。その理由とは…。

 

中村:日本の借金は1212兆円ありますが、逆に海外に1000兆円くらい貸しているんですね。これを対外資産といいます。企業や個人が海外にお金を貸したり、投資をしたりしている額です。これに対し、対外債務は700兆円。差額は300兆円。これは世界トップです。国の借金が問題だというのなら、対外資産を売っちゃえばチャラになります。対外資産を売るということは、円が強くなるということ。円が強くなってハイパーインフレはあり得ません。インフレになるときは通貨が暴落しますから。

 

毎週木曜日に出演し、生活に身近なお金のやりくりも含め、わかりやすい解説が定評の中村さんのお話は、ぜひradikoでチェックしてください。

櫻井浩二インサイト
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~金曜 6時30分~9時00分
出演者:櫻井浩二、田中みずき、中村賢司
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

★12星座占い・12月の運勢★「射手座(いて座)」全体運・恋愛運・仕事運・開運アドバイス

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする12星座占い・12月の運勢。12星座別の2021年(令和3年)12月の「射手座(いて座)」の運勢を、東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・夏目みやびさんが占います。「射手座(いて座)」の12月の運勢(全体運、恋愛運、仕事運)は? 開運アドバイスも!


◆射手座(いて座:11月23日~12月21日)

全体運
良い波に乗っていけそう。特にネガティブな感情をきちんとリセットできれば、さらに飛躍できる可能性も出てくるようです。月の後半は、全力で頑張るのみ。多少キツくても、やり遂げると新たな感情が生まれたり、世界が広がっていくように感じるかも。

恋愛運
恋愛運は引き続き上り坂。自分の想いを素直に伝える機会をつくりましょう。恋人がいる人は、イルミネーションがきれいな場所に行ったり、雰囲気づくりに手を抜かないように。恋人がいない人は、自分の直感を信じて行動すると◎ 友達に恋愛パターンを聞いて、振り回されないようにしましょう。

仕事運
月の前半は、考えすぎないようにすることが開運の鍵。1人で集中できる環境をつくって、コツコツ作業すると良いでしょう。次第に気持ちも前向きになりそうなので、自分のペースを崩さずに取り組めば、飛躍のチャンスもありそう。

ワンポイントアドバイス
どんなときでも“楽しむこと”を忘れずに。自分自身を盛り上げる習慣をつけると、多少大変なことが起きても、冷静に対応することができそうです。“意識が高い若い男性”がキーパーソンなので、接する機会をつくってみるのもアリ。

■監修者プロフィール:夏目みやび(なつめ・みやび)
東京・池袋占い館セレーネ所属。メッセージ性の高い鑑定はリピーターも多く、心の琴線に触れると話題に。占いや開運で個性が輝けるような占いを発信中。Yahoo!占い「マザー占術」など数多くのコンテンツもリリース。
Webサイト:https://miyabi.selene-uranai.com/
オンライン占いセレーネ: https://online-uranai.jp/

Facebook

ページトップへ