チャゲアス完コピバンドボーカルが“ASKAの魅力”を語る!

福岡RKBラジオで毎週日曜日25:00から放送中の『日曜moR。~楽しいラ族計画~』は各ディレクターが温めてきた企画を、お試しで番組化できる実験的な番組で、毎週個性豊かな番組が放送中だ。

その中でも唯一、月に1回レギュラー放送が決まっている番組が『月刊チャゲアス同好会』で、プロデューサー、ディレクター、パーソナリティ、スポンサーまでもが大の「CHAGE and ASKA」の大ファンなのだ。

地元福岡のレジェンド、CHAGE and ASKAを後世に語り継ぐべく、毎月チャゲアス愛を語っている。内容はこれまでに、ビジュアル論、作曲論、作詞論、ライブ論、ソロ論、隠れた名曲論、提供曲論、イントロクイズ大会と、ファンにとっては垂涎もののテーマで放送してきた。

そして7月4日(日)深夜1時からの放送では初のゲストに福岡のシンガーソングライターK-ingを迎えることとなった。彼はアーティスト活動の傍ら「チャゲアス完全コピーバンド」というバンドでも活動しており、MC、照明、身振り手振り、歌を完全コピーしている。

また、K-ingの歌の師匠はASKAバンドのコーラスで多数のライブツアーで共演している福岡在住のマルチ音楽プレイヤー、ボイストレーナー、音楽プロデューサーの一木弘行ということで、本人にも近い距離感での活動なのもびっくりだ。

そんな環境の下アーティスト活動をしているK-ingが語るASKAの魅力、完全コピーしていてよかったこととは。

また、本人とのエピソードも!!?

ファンとコピーバンドのボーカルが語るということで、なかなかカオスな状況なのだが、他では絶対に聞くことができないマニアックな内容だ。是非番組で確認していただきたい。

日曜moR。~明るいラ族計画~月刊チャゲアス同好会
放送局:RKBラジオ
放送日時:2021年7月4日 日曜日 25時00分~25時30分
出演者:シュージ、アッキー、ゲスト:K-ing
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

日本の古代漁法「鵜飼」を通して、持続可能な伝統社会について考える

東海ラジオでは、特別番組『語らい~鵜に学べば~』を、5月28日(土)19:00~20:00まで放送する。「鵜飼」は鵜を使い鮎を獲る日本の古代漁法。現在、全国11ヶ所で行われているが、どこも、観光客の減少、コロナ禍、後継者不足などの問題に直面している。

Facebook

ページトップへ