松任谷由実のヒット曲から「恋を引きずる女性の心理」を考える

潟永秀一郎氏

ジャーナリストとして、社会問題をさまざまな角度から掘り下げるコメントで定評のある、元サンデー毎日編集長・潟永秀一郎さんがレギュラー出演しているRKBラジオ『櫻井浩二インサイト』で、ひそかに人気になっているコーナーがある。

それは、昭和から平成のヒット曲の数々の歌詞を読み解く「この歌詞がすごい!」だ。実は潟永さん、かつて作詞家志望だったという。誰もが口ずさめる歌詞に込められた世界観や、心情の機微を事細かに解説していく。

6月30日の放送では、ユーミンこと、松任谷由実の3曲を採りあげた。

①DESTINY

1番の冒頭「ホコリだらけの車に指で書いた True love , my true love」と2番の冒頭「緑のクウペが停まる 雲を映し Sure love ,  my true love」で時間の経過と彼の心の変化、彼女の変わらない思いが描かれている。ホコリだらけということは、まだ学生ではないかと考える。去っていく彼に、彼女は本当に愛しているとメッセージを送っている。

しかし、2番になると、車は緑色のスポーツカーに変わって、雲が映るほど磨きこまれている。昔よりかっこよくなった彼に彼女はやっぱり好きだと気づく。

しかし、サビでは「冷たくされていつかは見返すつもりだった それからどこに行くにも着かざってたのに 今日にかぎって安いサンダルをはいてた」とくる。

悔しい様子が目に浮かぶが、彼女の健気な乙女心が伝わる歌詞になっている。嘘っぽくなく、リアルにありそうなシチュエーションだ。

②幸せになるために

1番の冒頭「話すことは沢山ありすぎるけど 黙ってそのなつかしい顔を見せて」という歌詞だけで、今も彼女がどんなに彼を愛おしく想っているかが伝わる。しかし途中、「明日になればあなたに会える そうただそれだけのために もっと素直にもっとやさしく もっと強くなろうとして来た」とある。

この歌詞から遠距離恋愛の末に別れてしまったのではないかと考えた。

さらに次に来る歌詞が「明日になればあなたのことは もう思い出さないでしょう 私にとってあなたにとって もっと幸せになるために」とある。タイトルにたどり着いたかと思えば、歌詞はさらに続く。「明日になればあなたに会える そうただそれだけのために もっと素直にもっとやさしく もっと強くなろうとして来た」 そうなると「もう思い出さないでしょう」は彼へ「幸せになってね」というメッセージではないか。そう思わせる深さがこの曲のすごさだ。

③静かなまぼろし

冒頭の歌詞「通りのドアが開き 雑踏が迷い込む」とある。雑踏が迷い込むという表現とともに、彼が偶然店に入ることを表す。そこでバイオリンの音が子刻みに震えていて、彼女のときめきを表現している。このことから、1番では「ときめき」「期待」が描かれており、続く歌詞は「もしも微笑み この席で向き合えば 時は戻ってしまうの遠い日に」と願う。しかし、2番では一緒に来た女性とメニューを選ぶ声が聞こえる。これはかなりキツいシチュエーションだ。3番で彼女は、一瞬でも夢を見た自分が恥ずかしくなり、彼に気づかれたくないという気持ちになる。そこでこの歌詞「昔の恋をなつかしく思うのは 今の自分が幸せだからこそ もう 忘れて」。傷ついた心のままでは懐かしく思えない。彼女の心の動きを197文字の歌詞で表現しており、まるで短編映画のような曲だ。

潟永さんはある疑問を持った。それは「女性の恋愛は上書き」とよく言われるが、女性でも引きずることがあるのか。相手の男性によってはそうなる場合もあるようだ。この3曲に出てきた彼女たちが「今が幸せ!」とほほ笑んでいることを願う。

櫻井浩二インサイト
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~木曜 6時30分~9時00分
出演者:櫻井浩二、田中みずき、潟永秀一郎
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram

※放送情報は変更となる場合があります。

江原啓之「悔いがないように生きて」職場環境に悩むリスナーにアドバイス

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。10月10日(日)の放送は、リスナーから届いた「不安に思うこと」「悩み」に関するメールを紹介しました。


◆残業が多く、勤務時間もバラバラ…
薬局で働く薬剤師です。2年前に別の業界から転職しました。薬局の仕事はワークライフバランスが取りやすいイメージだったのですが、新型コロナウイルスの影響もあり、派遣社員として働いていた薬剤師全員の契約が打ち切りとなり、また、新規採用はおこなわない方針となったため、深刻な人手不足となっています。

私はこの2年間で、同じ会社の他店舗20店舗ほどの応援に行きました。片道2時間かかった店舗もあります。土日も関係なく夜遅くまで営業している薬局もあり、勤務時間もバラバラです。また、人手不足なので残業することも多く、体力的に厳しいです。去年結婚したのですが、なかなか子どもができないのは、この忙しさのせいではないか……と考えてしまったりします。

上司であるマネージャーに、「パートに移りたい」と相談したのですが、この状況下ということもあり、考え直すように言われました。みんなが大変な時期にパートに移るのはわがままでしょうか? 自分本位なのでしょうか? もう少し様子を見るべきでしょうか? アドバイスをお願いします。

◆江原からの“ことば”
私はいつも思うのですが、「幸せ」は人と比べることではありません。日本人独特の感性だと思うのです。「こんなときなのに、そんなことをしたらわがままでしょうか?」という考えは、すごく日本的だと思いませんか? 大事なのは自分自身が悔まないことです。後になって、もし「子どもを持てなかった……」というときに、その職場のせいだと考えるのであれば、今しっかりとお子さんを持てるように頑張ればいい。

ちなみに、仕事は適職です。天職では食べていけない。確かに薬剤師という資格を持っていたほうが優遇されるかもしれないけれど、今はそれよりも自分自身の別の目標のほうが大事なのであれば、お金で変えられないこともあるのではないでしょうか? 悔いのないように生きてくださいね。お願いします。

◆江原啓之 今宵の格言
「理性的に分析したら、何も怖いことなどありません」
「不安に飲み込まれず、心配は理性で跳ね返しましょう!」
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月18日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ