デジタル庁で私たちの暮らしはどう変わる?

9月1日、菅首相肝いりの政策である「デジタル庁」が新設された。縦割り行政の打破と国民の利便性を高めるという狙いだ。そのデジタル庁発足で、行政サービスはどう変わるのか?RKBラジオ『櫻井浩二インサイト』で毎日新聞論説委員の元村有希子さんが解説した。

毎日新聞論説委員・元村有希子さん

櫻井浩二アナウンサー(以下、櫻井):デジタル庁新設で私たちの暮らしは便利になるんでしょうか?

元村有希子さん(以下、元村):どうせ作ったんだから、便利にしてほしいですよね。日本は「失われた20年」と言われています。実は約20年前に森喜朗さんが首相だった時代、一応「IT革命」を立ち上げました。ところが、うまくいっていない。それは、省庁がバラバラにやってきたことが原因とされています。実は新型コロナ感染拡大によってわかってきたこともあるんです。

櫻井:というと?

元村:たとえば、感染者が発生したときに、病院と保健所を結ぶ連絡手段がFAXだったことには驚かされました。また、感染者と自分が接触したかどうかが分かるアプリ「COCOA」も利用者から使いづらいという声が上がり、挙句の果てには4か月も5か月も故障しているのに放置されていました。さらに、昨年夏に受け取った10万円の特別定額給付金は、デジタル化が進んでいないため手続きに時間がかかりました。あと、新型コロナワクチンに関しても、今どの種類のワクチンがどれくらいどこの自治体に流通しているのか、誰がどれだけ打ったかという情報も全部バラバラなんです。ほかにも、複数の省庁がオンライン会議をしなければならないのに、使用するアプリケーションの違いで会議ができないなどの問題も発生しています。こういった理由もあり、司令塔となるデジタル庁が新設されました。

櫻井:具体的に変わることは何ですか?

元村:大きく2つあります。まず省庁に関しては、統一する規格にすることでいろんなことが便利になるのではないかと思います。次に費用です。今まではシステムの導入について各省庁がバラバラに民間の会社に発注していたものを、デジタル庁が一括してやるとスケールメリットが出て値引き交渉もできるようになります。これにより、私たちが納めている税金の無駄が省けます。地方に関しては、デジタル化が進んでいる・進んでいないの差があります。たとえば、私が福岡から東京に引っ越すとき、様々な手続きを踏むことになります。まず、福岡市に転出届を出し、東京に転入届を出します。さらにガスや水道などへの届け出もあります。運転免許書も変更を提出し…とにかくやることが多いんです。行政の手続きに関しては、1回届け出を出したら全部済むようにしようということなんです。住民票や戸籍の証明なども自分の住んでいるところでできるようになります。それらが実現すればかなり便利になるはずです。

櫻井:課題はどんな点ですか?

元村:まずは私たちが割り当てられた「マイナンバー」が活用できるか、これは大きなカギです。今、マイナンバーカードの普及率は35%程ですが、これを100%にしないとメリットは実現しません。まだ私たちはこのマイナンバーが不正に使われたり、個人情報が流出したりするのではないかといった不安があります。

櫻井:個人情報の流出が怖いと思っている人は確かに多いと思います。

元村:行政が信頼されないことには始まりません。自分の情報がどこでどんなふうに使われているのか、自分で調べられる仕組みを行政が用意すべきです。それに加えて情報提供に関しても自分が選べる仕組みも必要です。それがあるだけで心配は減ると思います。実際にヨーロッパなどはこのようなやり方を取り入れてデジタル化を進めており、透明性を高めています。日本にも政府に独立して、情報が適切に管理されているかを監視する「個人情報保護委員会」という組織がありますが、とても弱くて、人でも足りなければ予算もない状況です。この組織を増強して、私たち国民がちゃんと自分の情報を管理できる環境が整えられているかを監視してほしいと思います。もう一つは、デジタル庁に200人ほど民間企業出身のプロを雇っていますが、給料や環境が悪いと、せっかく集めたプロが辞めてしまいます。彼らがしっかりモチベーションと使命感を持って仕事できる環境を整えるかが大変重要です。

「誰一人取り残さない、人にやさしいデジタル化」の実現なるか。私たちもしっかり監視する必要があるようだ。

櫻井浩二インサイト
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~木曜 6時30分~9時00分
出演者:櫻井浩二、田中みずき、元村有希子
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram

※放送情報は変更となる場合があります。

★今日の運勢★2021年10月28日(木)12星座占いランキング第1位は蟹座(かに座)! あなたの星座は何位…!?

今日の占い「12星座ランキング」を発表! ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、毎日運勢占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。2021年(令和3年)10月28日(木)のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ所属・占い師の草彅健太(くさなぎ・けんた)さんが占います。今日の第1位は蟹座(かに座)! あなたの星座は何位……?


【1位】かに座
心身ともにリセットすると良い日。頑張らなくてもうまくいくようにスケジュールを組んだり、無理のない人間関係を意識してみましょう。今までやってきたことを踏まえて、目標の見直しをするのも良さそう。サウナやヨガなど、汗をかくことをすると運気アップ。

【2位】うお座
ワクワクする気持ちが刺激されそう。焦らずに一つひとつ集中して行動すると成果が出やすいかも。ひらめいたことをしっかりイメージすることで、成功を引き寄せられるはず。黒いものを食べると恋愛運アップ。

【3位】さそり座
やりたいことにじっくり向きあえる日。タスクが気になる人は、優先順位を決めておきましょう。また、目上の人に相談すると良いヒントがもらえそう。いつもより多めに水分を取ると、集中力が高まるはず。

【4位】やぎ座
人のために行動すると運が上がる日。誰かをサポートすることはもちろん、ゴミ拾いなどのボランティア活動に参加すると、パフォーマンスアップにつながるかも。神社で身近な人の幸せを願うと◎

【5位】おとめ座
一緒にやっていく人を選ぶような1日。仕事でもプライベートでも、“どんな人たちとなら自分らしくいられるか”を意識しましょう。“もういいかな”と思える縁があったら、夕方以降に判断してみて。焼いた料理を食べると気持ちが上がりそう。

【6位】しし座
悩みや迷いを整理する日。今の自分ができていることに目を向けましょう。自信を持つことができれば、肩肘を張らずにあなたらしく動けるようになります。スパイスの効いたものを取り入れてみて。

【7位】ふたご座
身近な人と積極的に会話をすると良い日。ちょっとでも迷うことがあったら、気軽に話し掛けてみましょう。それが結果として、お互いにとってプラスになるかも。夜はリラックスして過ごすことを意識してみて。ゆっくり歩くと金運アップ。

【8位】てんびん座
長期的な目標を考えましょう。“続けられそうにないな”と思っていることでも、実はそんなに難しくないかもしれません。まずは、やりたいことを優先させましょう。視点を変えれば、あっさりスタートできるかも。ラピスラズリやトルコ石を持つと◎

【9位】おひつじ座
身の回りの環境やベースを整える日。掃除や整理整頓を徹底的にして、あなたの気を散らせるようなものを除去しましょう。スマホやパソコン、SNSなどもこの機会に整理して。足の裏を手入れすると、物事に動じなくなりそう。

【10位】おうし座
何かと後回しにしがちな日。“忙しい”や“疲れた”という言葉が出てきたら、いったん立ち止まって冷静になると、やるべきことが見えてくるはず。また、感謝の気持ちは積極的に言葉にしましょう。ビタミンの多い食べ物を取ると◎

【11位】みずがめ座
仕事や人間関係でイライラしそうな日。思い切って引っ越しや転職をして、環境をガラッと変えることも考えましょう。“自分には無理”とは思わずに、最大限まで可能性を広げてみて。子どもの頃に好きだったものを思い出すと良いかも。

【12位】いて座
周りと比べてしまい、落ち込んでしまう日。無理に結果を出そうとするよりも、今は自分ができることに時間をかけましょう。専門書を読んだり、新しいことを学んだりすると◎ そばやうどんを食べるとモヤモヤがなくなるかも。

【きょうの一言メッセージ】
解決する方法があるのなら、すぐに試してみましょう。仮にダメだったとしても、何もせずに前進しないよりは、よっぽどマシなはず。一つひとつ検証することで、最高の結果が導き出されるのです。

■監修者プロフィール:草彅健太(くさなぎ・けんた)
池袋占い館セレーネ所属。鑑定件数は若い女性を中心に7,000件を超え、占いイベントやアプリの監修も手がける。また、イベントMCや声優としての活動もしており、芸能関係者の依頼も多い。
Webサイト:https://selene-uranai.com/
YouTube:https://youtu.be/n0t35uP-P2s

Facebook

ページトップへ