元戦隊ヒロイン・別府あゆみ「パリではお城の敷地に住んでいた」

別府あゆみ ©RKBラジオ

女優・別府あゆみがパーソナリティを務めるラジオ番組『Toi toi toi』が9月30日(木)スタートした。去年4月に移住した福岡でレギュラー番組を持つのはこれが初めて。しかも、4時間の生放送ということで「緊張感でいっぱいだった」というが、いざマイクのランプがつき本番が始まると、知られざる自身の遍歴をすらすらと披露し始めた。

別府の代表作と言えるのが、2005年~2006年にテレビ朝日系列で放送された戦隊シリーズ『魔法戦隊マジレンジャー』でマジピンク・小津芳香役として、子供たち、さらに一緒に視聴している親たちの人気を集めた。また、NHK連続テレビ小説『どんど晴れ』(2007年)では、比嘉愛未演じるヒロインの友人役を務めていたが、当時、テレビを見ていた祖父が比嘉を別府と見間違えて「たくさん出演しているんだな」と話していたというエピソードを紹介。これには、番組のお相手・山口たかし(EE男)も「たしかに別府ちゃん、比嘉さんに似ている」と同意していた。

プライベートでは、結婚後フランスに移住していたことも明らかにし、家は「お城の敷地内にあった」というびっくりな発言も。山口も「掘ればどんどん面白いことが出てきそう」と期待を寄せていた。

これからも別府のオープンなトークに耳が離せそうにない。

©RKBラジオ
Toi toi toi
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~木曜 9時00分~13時00分
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram
公式LINE

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

「ニセ酒」撲滅運動から見えてくる中国の特権社会をウォッチャーが解説

画像はイメージです

「不正コピー天国」「ニセモノ天国」というイメージが根強い“Made in China”。ニセモノの中でもいま、中国政府が力を入れているのが、ニセ酒の摘発だという。東アジア情勢に詳しい、飯田和郎・元RKB解説委員長が、6月13日に出演したRKBラジオ『田畑竜介 Grooooow Up』で「特別な人しか飲めない極めて高級な酒を装ったニセ酒の摘発から、中国社会、中国の官僚社会の様子が見えてくる」とコメントした。

Facebook

ページトップへ