「ギャラの金額言わずに仕事依頼するのやめて」フリータレントの本音にスタッフも共感

山口玲香・宮脇憲一 ©RKBラジオ

何の用件か言わずにスケジュールが空いているかどうかを尋ねてくる人に物申す!RKBラジオのトーク番組『Toi toi toi』水曜レギュラーの山口玲香が生放送中にこう切り出した。「空いていても、断りたい用件だったときに別の理由を用意しなければならなくなる」という話なのだが、やがてそれが「そもそも仕事を依頼するときに、ギャラの提示が先でしょう」とフリータレントならではの本音も飛び出した。これには、ほとんどがフリーランスのスタッフたちも思わず声を出して頷き、リスナーから共感するというコメントも寄せられた。


山口玲香(以下、山口):仕事でもプライベートでも「この日にこういう出来事があるから、この日空いてますか?」って連絡くれればいいんですけど。電話でいきなり「この日空いてる?」って言われるのが嫌なんです。用件を伝えずに、まずスケジュールを確認する。そうなると、空いてるかどうかを答えないといけなくなるじゃないですか。

宮脇憲一(以下、宮脇):もしかしたらとてつもなく大きな仕事があるとか、大好きな人と一緒に食事に行けるとか、プラスのこともあれば「ちょっとNGしたいな」っていうことも待っているおそれがあるわけですね。

山口:そう。「空いていますよ」って言ったあとで、それが嫌なお誘いだったとするじゃないですか。好きじゃない人とのお食事会とかね(笑)。でももう断れなくなる。あるいは、どうしても嫌で行きたくなかったら、別の理由を後からくっつけてお断りしないといけなくなるじゃないですか。

宮脇:これね、聞く方も分かってますよ。例えば、お仕事を一緒にしたいなあ、とか、飲み会に来てほしい。でも断られるかもしれない。だとしたら、ミステリアスな感じで、まずはスケジュールだけ聞いちゃおうみたいな。

山口:確信犯?それは悪い奴(笑)でもこういうことって、よくありますよね。スケジュールもそうだし、お仕事のギャラの話もそうなんですよ。「先に提示して」って。そうでしょう?

宮脇:ちょっと待って。ここにいるスタッフ全員が今、すごい勢いでうなずき出した。一番若い子も「それはそうだよね」って言ってる。

山口:やっぱり仕事なんだから「こういう内容です、予算いくらです、やってもらえますか?」って聞くべきでしょう。なのに「こういう仕事なんだけどやってもらえますか?」って聞いてきて「いいですよ」って言った後に、なんならその現場が終わった後に「いくらで請求してください」とか言われるんです。ダメでしょ、それ。

宮脇:会社員の立場で言うと「いきなりお金の話は不躾かな?」って思ったんですけど。

山口:逆逆!お金の話をしない方が失礼だから!

宮脇:すごいここのスタッフ、私以外の全員が「違う、違う!」って言って。いつからこんなに仲良くなったの、私以外(笑)

山口:たとえば家で水のトラブルが起きたとします。そのとき業者さんに来てもらわないといけないときに、先に必ず見積もり出してもらうじゃないですか。「A社さんに頼んだけど、ちょっと高いな。B社にも見積もり取ってみよう」とか、内容と金額で決めるでしょ?スーパーで買い物するときも、いろんなメーカーさんから同じような商品が出ているけど、内容と価格を検討して「これにしよう」って選ぶじゃないですか。仕事も一緒だと思うんですよ。

宮脇:そこにはちょっと甘えがあるのかもしれませんし「この金額だったらちょっと…」って断られることも考えて、気後れもあるのかもしれませんね。

山口:でも「気後れするくらいなら仕事頼まないでよ」って思っちゃうよね。

フリーランスに仕事を発注する側は肝に銘じた方がよさそうだ。

Toi toi toi
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週月曜~木曜 9時00分~13時00分
出演者:宮脇憲一、山口玲香
番組ホームページ
公式Twitter
公式Instagram
公式LINE

※放送情報は変更となる場合があります。

津田健次郎が好きな“ミュージカル映画”は?「“フランスにしか作れないミュージカル”という感じがすごく好き」

声優・俳優の津田健次郎がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「津田健次郎 SPEA/KING」(毎週日曜 12:00~12:30)。声優として数々の人気アニメ作品、俳優としても話題のドラマ・映画に出演。今もっとも注目を集める才能・津田健次郎のパーソナルな一面が知れるレギュラーラジオ番組です。6月9日(日)の放送では“好きなミュージカル映画”について語っていました。


パーソナリティの津田健次郎


◆津田が好きな“ミュージカル映画”は?

<リスナーからのメッセージ>
「今、私が楽しみにしていることは、雨の日に家でミュージカル映画を観ることです。憂鬱になりがちな雨の日を楽しく過ごすために、明るい気分になれるミュージカル映画を観るのが好きです。津田さんの好きなミュージカル映画は何ですか?」

津田:まず僕は「シェルブールの雨傘」が好きで“フランス版ミュージカル”っていう感じの映画なんですけど、それと同じような感じのテイストで「ロシュフォールの恋人たち」という映画がありまして、さすがおフランスでございますよ! めちゃめちゃオシャレです。

たぶん(映画タイトルで)画像検索していただくと、キービジュアルがパッと出てくると思うんですけど、何だかシャレているんです。(主演は)カトリーヌ・ドヌーヴですよ。本当にすごく素敵で、僕は「シェルブールの雨傘」よりも、こっちのほうが好きです。イギリスやアメリカのミュージカルとは全然違うテイストと言いますか、“フランスにしか作れないミュージカル”という感じがすごく好きなんですよね。

----------------------------------------------------
6月9日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年6月17日(月)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:津田健次郎 SPEA/KING
放送日時:毎週日曜 12:00~12:30
パーソナリティ:津田健次郎
番組Webサイト:https://15audee.jp/articles/news/arzGScruNeYzMYs9hC6vN9xF

Facebook

ページトップへ