JR博多シティの書店で『立川生志のニュース落語2』刊行記念トーク&サイン会開催

毎週、時事ネタを基に新作落語を創り続けるRKBラジオ『立川生志 金サイト』人気コーナーの書籍第2弾の発売を記念したトーク&サイン会が7月8日(土)16時から、JR博多シティ8階にある丸善博多店で開かれる。

出演は、落語立川流真打・立川生志師匠、聞き手はRKB毎日放送の田中みずきアナウンサー。

丸善博多店があるJR博多シティ

イベント概要

開催日時 2023年7月8日(土)16時
会場 丸善博多店 特設会場
住所:〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ8階
電話:092-413-5401
 

参加方法

2023年6月23日(金)10時から丸善博多店店頭・電話で予約受け付け。丸善博多店1番カウンターで『立川生志のニュース落語2』購入者先着30名に参加整理券配布。
 

著者プロフィール

落語立川流
1963年福岡県生まれ。
福岡大学卒業後、大手企業に入社し一旦は営業マンとなるが子どもの頃からの夢を叶えるため2年で退社。
1988年立川談志に入門、立川笑志となる。
談志も認める陽気な高座は前座時代から「賞ハンター」の異名を持ち、若手落語家の登竜門と言われる「NHK 新人演芸大賞」「にっかん飛切落語会」の各賞を何度も受賞。
1997年二ツ目昇進。
2008年4月、入門20年目にして落語立川流真打に昇進。立川生志と名を改めた。
真打昇進後に始めた独演会『ひとりブタ』(東京、横浜、名古屋、大阪、広島、北九州、福岡)は各地で好評を博しているが、近年では趣味の海外旅行を兼ねて欧州や米国での公演も意欲的に行っている。
2008年「彩の国落語大賞」、2009年「横浜文化賞 文化・芸術奨励賞」、2017年「福岡市文化賞」を受賞。2010 年に博多座では初となる落語公演を師匠談志との「親子会」で実現させ、2012年からは兄弟子志の輔との「兄弟会」を毎年開催している。

立川生志のニュース落語2

内容紹介

毎週、時事ネタを基に新作落語を創り続けるRKBラジオ『立川生志 金サイト』の人気コーナー、大好評につき書籍化第2弾!

兄弟子・志の輔とのスペシャル対談も収録‼

新型コロナウイルス感染が拡大し、まん延防止等重点措置や緊急事態宣言がたびたび発出されていたさなかの2021年4月~12月に生まれた時事落語たちをまとめた前作『立川生志のニュース落語』発売から約1年。何かと苦い思い出の方がきっと多い2021年を落語で笑い飛ばしたなら、2022~2023年も落語で笑おう! コロナ禍の中の変化やバズった・炎上したネット記事、国葬・不祥事・失言…国の政治の話から地方議員さんの話まで。ネタのバラエティも笑いも(そして時々皮肉も)たっぷりに、落語で振り返って、笑いに塗り替えましょう!

《イベント参加時の注意事項》
※著者への手紙や贈り物は係員がお預かりいたします。
※万が一イベントが中止になる場合は、ホームページに掲載いたします。
※イベント時の録音・録画は禁止です。
※サインと共に書いてほしいお名前は、当日お渡しする整理券に事前にご記入ください。

立川生志 金サイト
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週金曜 6時30分~10時00分
出演者:立川生志、田中みずき
番組ホームページ
公式Twitter

出演番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。

halca「幸運のお守りになりますように」ニューシングル『Good Luck Waker』に込めた想い!

声優の安元洋貴と白石晴香がパーソナリティ!週替わりで登場するゲストとのトーク!
リスナーのみなさんからのリクエストを中心に集計したアニメ、ゲーム、声優、特撮に関するナンバーのオリジナルチャートを発表していく1時間のミュージックプログラム、
「A&Gメディアステーション FUN MORE TUNE」!
2月24日のゲストはhalcaさん!
ニューシングル『Good Luck Waker』について伺いました。

『Good Luck Waker』はTVアニメ『ぽんのみち』エンディングテーマ。halcaさん通算10枚目のシングルです。「自分がデビューしたばかりの頃、10枚目を出す頃にはCDを作るのが日常みたいになってるのかなって想像があったんですけど、全然そんなことなくて。いまだに1枚1枚リリースが決定するたびに感動します」

元雀荘を遊び場にする女子高生たちの日常を描いている『ぽんのみち』。halcaさんは麻雀を知っていたのでしょうか?「お母さんが凄く好きなので、気になる存在ではあったんですけど、難しそうだなって思っていて。たまにオンラインで出来る麻雀をしていたんですけど、ポンとかカンとか全然意味分からなくて。“ぽんのみち”をきっかけに役を少しずつ覚えて分かるようになってから楽しくなって。友達、お母さん、音楽プロデューサーさんとアプリで遊ぶようになりました」

最初に聞いた印象は「平和で、ほのぼのしたように聞こえるんですけど、歌詞をよく読むと、楽しい時間は永遠には続かないから、今を大切にしようって思わされる内容だと思いました」

レコーディングではどんなことを意識しながら歌われたんでしょうか?「歌詞の内容からイメージして、今という時間や君を大切にしたいっていう気持ちは嘘じゃないけど、自分を守るためにも、この曲の主人公は何か期待しすぎないようにしている感じがしたので、歌声もあんまり情熱的になりすぎないように歌うことを意識しました」

halcaさんの寝顔が堪能できるMVについても伺いました。「海外サスペンスドラマのオープニングでよく見る、トラックが1本道を走り続ける、ちょっと不穏なことが起きりそうなシーンを撮ってみたいっていうところから始まって。それだけのところから、肉付けしていったんです。撮影場所は、おばあちゃんが1人で管理している牧場でした」

カップリングの『IN THE BRAIN』は作曲・編曲を手がけている山崎真吾さんとの共作で書かれています。「頭の中でモヤモヤしていることを書いたんです。人にやさしくしなきゃいけない場面ってたくさんあると思うんですけど、それを悟られないようにすることが本当のやさしさだとも思っていて。やさしさを人に伝えるのって難しいよなって思って書いてみた曲です。山崎さんから仮段階で頂いた歌詞の内容が遊び心満載だったので、そこからヒントをもらって色々やってみた結果、こうなりました。よく自分が使う顔文字を使ってます」

初回生産限定盤は昨年のツアーの東京公演を収録したBlu-ray付きです。「もうなんかLive Blu-ray出しましたと言ってもいいくらい。ライブフォトブックレットもついてくるので、まだ足を運んだことなくて、ちょっと怖そうだなみたいに思ってる方、これを見て大丈夫だよ、怖くないよって(笑)」

乗り換え案内のアプリでグッと楽になったというhalcaさん。ニューシングル『Good Luck Waker』はhalcaさんにとってどんな作品になったのでしょうか?

「今を大切にしよう、気持ちが明るくなる、そんな目覚めの1枚になれたらうれしいなと思います。みなさんにとって、このシングルが幸運のお守りみたいになりますように」

Facebook

ページトップへ