財津和夫、得意と自称するおやじギャグだが家庭内では厳禁とこぼす

TULIP・財津和夫が、時には得意と自称するおやじギャグとダジャレの話をする『グランドメゾン プレゼンツ 財津和夫 虹の向こう側』。今回は、おやじギャグとダジャレに関する持論を展開します。

歌は時空を超えてふと蘇る

昔の彼女を見かけた時に、付き合っていた頃に聞いていたTULIPの曲「一枚の絵」が頭に浮かんできた、というリスナーのお便りを読み終えた財津。
財津:「歌って、自然にパッと浮かんでくるよね、下田さんが良く浮かぶ歌って?」
下田:「そりゃあやっぱり、松田聖子さんの『夏の扉』だったり」
財津:「よかった、僕が作った曲で」(二人笑)
下田:「青春時代に楽しく過ごしたことが一気に思い出されたりとか、失恋したときに聞いた曲とか、様々あると思うんですよね」
財津:「歌ってそれぞれの人が、青春時代とか一番浸み込むときに浸み込んだ歌から離れられないよね。不思議だよね」
下田:「年月を経て聞くと、また違う要素が加わったり。その時判らなかった曲が、今、浸みたり。例えば『急な雨が降ってきて、濡れたトレーナーを脱いで、抱き合ったね』みたいな」
財津:「どっかで聞いたなぁ、と思ったら。止めてくださいよ!」
下田:「子供のころ、何も思わずに歌ってたんですよ、わからないまま。今聞くと、『いやちょっともうそれ、今はないかもしれないけど、もう一回そういったことがあったらいいな』と思ったり」
財津:「歌の力ってすごいですね」
下田:「時空超えてますから」
財津:「超えますね」
財津がとこかで聞いた曲とは、TULIPの「虹とスニーカーの頃」(1979年発売)の事でしょうが、下田アナが「もう一回」と言っているのは、一回はそういう事があったという話で?!

僕のバカさ加減を許してくれる人を僕は愛します

旦那が娘たちの前で寒いおやじジャグを連発するというリスナーのお便りを受けて、財津が得意と自称するおやじギャグとダジャレの話に突入。
下田:「おやじギャグに困っているような感じのお便りですけど、おやじギャグとかダジャレって嫌われますかね」
財津:「嫌われますよ、若い人には。どうしてかわかんないけど、馬鹿だな、と思われてることは間違いないですね。言ってる方は楽しいですよ。でも、一個失敗したらもう次から全部だめですよ」
下田:「ビジネスシーンではどうでしょう」
財津:「空気読まないとね。うまくいったときは緊張した場の空気がふわっと温かくなったりしますけど、(失敗したら)冷え切ってしまうこともありますからね」
財津:「関西人は乗ってくれるじゃないですか。相手が滑っても、ちゃんと拾ってくれて。でも、東京の人は聞いていないふりをして、冷ややかなまま終わったり」
財津:「お便りの方の家庭では、寒いおやじギャグが連発できているだけでも幸せな家庭なんです。冷ややかに見られているけれども、まだおやじギャグが言えるだけの空気を作ってもらっているんです。我が家では絶対ダジャレなんか言えませんよ」
ダジャレを頻発する僕のような人間はどこか病気だと思う、と財津が話を転じると、おやじギャグは脳側頭連合野(のうそくとうれんごうや)が発達して、前頭葉が我慢しきれない、という最近の説を下田アナが紹介。
財津:「前頭葉って理性をつかさどるわけでしょ。そこで我慢しきれないというのは、理性が働かない、つまりバカ、という事で・・・僕のバカさ加減を許してくれる人を僕は愛します」
下田アナが「(財津さんは)たくさんの人に愛されると思います」とこの話題を締めたが、よく考えると財津家の家族愛の行方を心配するリスナーもいらっしゃるのでは・・・

今日の一曲は、退院したばかりで療養生活を送るというリスナーからのリクエストで、「人生はひとつ でも一度じゃない」。この番組でも何度がリクエストにお答えしていますが、財津自身も闘病が続き、復活のコンサートツアーもコロナ禍により全て中止・延期を余儀なくされていた閉塞状態の2020年(令和2年)に発表された財津のメッセージソング。ミニアルバム、そしてシングルCDとしても発売されました。

次回10月22日の放送は、通常通り18時15分(午後6時15分)からの放送です。
(ソフトバンクホークスがクライマックスシリーズファーストステージで敗退のため。※10月17日加筆)
「最近読んだ本」についてお話しをします。

グランドメゾン プレゼンツ 財津和夫 虹の向こう側
放送局:RKBラジオ
放送日時:毎週日曜 18時15分~18時30分
出演者:財津和夫、下田文代
番組ホームページ

出演番組をラジコで聴く

※該当回の聴取期間は終了しました。

「中小規模の病院」の力になるために…株式会社ヘンリーが開発したクラウド型電子カルテ「Henry」とは?

笹川友里がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「DIGITAL VORN Future Pix」(毎週土曜 20:00~20:30)。この番組では、デジタルシーンのフロントランナーをゲストに迎え、私たちを待ち受ける未来の社会について話を伺っていきます。2月24日(土)の放送は、株式会社ヘンリー 共同CEOの林太郎(はやし・たろう)さんをゲストに迎えて、お届けしました。


(左から)笹川友里、林太郎さん


林さんは、一橋大学卒業後、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)に留学。学生時代は、アフリカで日本の中古重機をレンタルする新鋭スタートアップで現地リーダーとして活躍。楽天株式会社入社後、楽天カード全体のSEOマーケティング業務や、楽天市場・楽天カードのビッグデータの分析などを担当、2018年に株式会社ヘンリーを起業しました。

◆“医療現場のデジタル化”を目指す

はじめに、ヘンリーが提供している病院向けのクラウド一体型電子カルテ「Henry」について、「『電子カルテ』『オーダリングシステム(医師の指示を各部署にコンピューターで伝達するシステム)』『レセプトコンピューター(診療報酬明細書を作成するコンピューターシステム)』の3つが一体となったクラウド型のシステムで、病院向けに販売しているのは、日本で弊社だけです。クラウドで使えることによって、他にはない大きなメリットが提供できます」と林さん。

これまでの医療システムは、それぞれ別のシステムでそれらを“つなぐ”前提で作られているものが多いのですが、「我々は最後発で作ったこともあり、それらをすべて同じシステムで管理できるように作ってあるところが特徴です。また、紙を使わなくても情報共有ができるシステムを構築しているところもメリットかなと思います」と強調します。

林さんによると、医療業界では長らく“セキュリティ上、医療情報システムはインターネットにつないではいけない”といった制限があったため、「例えば、お医者さんが自宅でカルテを確認するとか、何か緊急の事態があったときに“患者さんの情報を伝える術がない”というようなことがありました。それをクラウドシステムで共有化することにより、自宅で“患者さんが急変した”という情報を具体的に確認した状態で病院に向かえる、というメリットもあります」と話します。

続けて「医療の現場は、すごく情報が多い世界なので、実際にはもっと共有したい情報がたくさんあると思うんですけど、我々の目標としては、この先3~5年のあいだにクラウドのシステムを通して、お薬の情報だけではなく、患者さんの情報の細かいところまで、医療機関や自治体と共有し合える世界を構築できればと思っています」と力を込めます。

◆中小規模の病院向けに特化している理由

「Henry」は中小規模の病院に向けたサービスとして特化していますが、その理由について、「大きな病院では電子カルテの普及率がかなり高くて、おそらく9割以上の病院が導入していますが、中小規模の病院の普及率はまだ50%ぐらいで、残り約半分の病院は紙のカルテを使っています。その大きな理由として、例えば、病院内にサーバーがあって、インターネットとつながない従来型のシステム『オンプレミス』(自社でサーバーを所有・管理)を導入したくても、“価格が高額なために買えない”という病院が今でも多く存在しています」と林さん。

そうした中小規模の病院が抱えている課題を解決するべく、「“クラウドで安価かつスムーズに導入できるシステムを作りたい”という思いで、我々は初めから中小規模の病院に特化して作ったという背景があります」と話します。

そして、「Henry」の今後の展望については、「電子カルテ、オーダリングシステム、レセプトコンピューターはそれぞれ難しいシステムなので、(サービスを導入していただく)病院がより使いやすくなるように、機能を改善していくことが必要になってくると思います」と課題点を挙げます。

そうした部分を一つひとつ解決していき、「より使いやすく、しかも安価で情報共有しやすい電子カルテができれば、今まで電子カルテに踏み切れなかった病院に対しても、自信を持って提供できると思いますので、まずは我々のシステムを使って“業務が改善した”“情報共有ができるようになった”といった事例をどんどん作っていきたい」と力を込めていました。

次回3月2日(土)の放送も、引き続き、林さんをゲストに迎えてお届けします。林さんが思い描く“近未来の医療現場の風景”についてなど、貴重な話が聴けるかも!?

----------------------------------------------------
2月24日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年3月3日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:DIGITAL VORN Future Pix
放送日時:毎週土曜 20:00~20:30
パーソナリティ:笹川友里

Facebook

ページトップへ