レイザーラモンRGさんの就活経験を聞いてみた!

ラジオNIKKEI第1で毎週日曜日夜21時から放送中の『シューカツHANGOUT!』。社会人経験のあるお笑いタレントの石井てる美さん、現役就活生アイドル“キチョハナカンシャ”、採用コンサルタントの杉浦二郎さんとお届けしている就活生応援バラエティです。

今回のメンバーはてる美さん、キチョハナカンシャのまおちゃん、えみりちゃんです!
そしてゲストには、レイザーラモンRGさんにお越しいただきました!!

前回放送のなつめちゃんの吉報に続き、まおちゃんとえみりちゃんからも内定ゲットの報告が!
まだまだ就活は続けるそう(最近の就活生あるある)ですが、まずはおめでとうございます!!
 

"就活あるある"を早く言いたい♪ RGさんの大学生時代

テイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」に"就活あるある"を乗せて、登場してくださったレイザーラモンRGさん!
「ラグビー部は就活に有利!」のあるあるフレーズには感動すら覚えました!笑

そんなRGさんは大学時代、プロレス同好会に所属し、学生プロレス中心の生活を送られていたそうです。
当時は3年生の段階で内定を貰うことが多く、4年生は暇になりがち(当時の就活生あるある)だったようで、RGさんも3年生で内定を受け、4年生になり記念としてお笑いのコンテストを受けることになりました。
そこで結成されたのがレイザーラモンで、初めて受けたにもかかわらず、なんと賞を獲得!
受賞の秘訣は就活にも通ずる「人と違った目立つことをする」ことにありました。
そして、この受賞が後に大きく運命を変えることに!

プロレス経験がうけて大手自動車ディーラーへ

就活生時代のRGさんはマスコミ業界を志望して、テレビやラジオを中心に受けていたそうです。
エントリーシートをたくさん出したそうですが、面接で落とされるが多かったとのこと。
反省点として、就職支援課に頼らず、対策をしなかったことを挙げられていました。

車が好きだったこともあり、大手自動車ディーラーの企業を受けると、面接でプロレス経験が評価され、その企業から内定を受け社会人生活を始めることになりました。

しかし、お笑いへの想いを断ち切れず、3カ月で会社を辞めることに。
退職の申し出の際に、上司から言われた「若い頃は転職をしてもいいが、これだと思うものを見つけたらそれを続けなさい」という言葉が今でも響いているそうです。

レイザーラモンRGさんが就活生のお悩みに回答!

就活生から寄せられたお悩みにRGさんにお答えいただきました。

(1)芸能マネージャーを目指す就活生からの質問
お笑いが大好きで芸能マネージャーになりたいという大学4年生の女性からの「タレントさんはどういった人と働きたいか」という質問に「自分だったら話していて楽しい人と働きたい」と回答されたRGさん。
続けて、マネージャーになるために、小さい事務所も大きい事務所も関係なく受けてほしいとお話しされていました。
仮に希望通りの企業に入社できなくても、経験を積めば転職ができるので、「業界に就職した」と思って、一緒にお笑い業界を盛り上げていきましょうとエールを送ってくださいました。

(2)お笑い芸人になるか就職するかで悩む学生からの相談
親のことを考えてしまい、就職か夢であるお笑い芸人を目指すかでゆれる大学4年生の男性には、「内定を貰った企業で3、4年頑張っていいところまでいって」というアドバイスをくださいました。
その経験を武器にお笑い芸人として活動したほうが、将来的な活躍が見込めると、お笑い業界のトレンドを踏まえて説明してくれました。
就職しても本当にお笑いへの想いが強ければ、その時に仕事を辞めてお笑い芸人になればよいので、ひとまず会社員として上を目指してみてほしいとまとめてくださいました。

ここでは書ききれないほどの"ええこと"をたくさんお話ししていただきました。
ぜひタイムフリーでお聴きください!

(リンゴかじるだけ王子のように)何かひとつを極めて!

楽しいながらも、ためになるお話をいい声でたくさん届けてくださったRGさん。
「辛いことであっても全ては役に立つと思って頑張ってください」とメッセージをくださいました。 
そして!!ラジオでは初めて"リンゴかじるだけ王子"を披露してくださいました!!!
就活生のあなたも、リンゴかじるだけ王子を極めようとするRGさんのように、何かひとつを極めて就活に活かしてくださいね!

〈今週の一曲〉
Start Me Up / The Rolling Stones

次回のゲストは就活生ユーチューバーのしゅんダイアリーさんです!!
ユーチューバーとしての活動や就職活動についてお話を伺います!

シューカツHANGOUT!
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週日曜 21時00分~21時30分
出演者:石井てる美、レイザーラモンHG、まお(キチョハナカンシャ)、えみり(キチョハナカンシャ)
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

「夫以外の人に恋…」結婚12年目・42歳主婦に、江原啓之が届けた言葉は…

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、恋心を封印したいと悩む主婦からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆妄想は膨らむばかり…
「結婚12年目で42歳の主婦です。子育ても一段落し、そろそろ社会復帰をしたいという思いで、昨年末から資格スクールに通い始めました。ところがあろうことか、そのスクールの同年代の担当講師に恋をしてしまいました。それからは勉強どころじゃなく、授業を受けていてもドキドキ、エレベーターで一緒になっただけでクラクラ……。最近は、とにかく彼のことばかり考えて、勉強がまったく頭に入りません。正直、この年齢でこんなおばちゃんが恋をするなんて思いもよりませんでした。妄想は毎日膨らむばかりで……。胸が苦しいです。講師の方への気持ちを封印し、何か勉強に集中できる方法があればアドバイスお願いします」

◆江原からの“ことば”
「好きな人がいて、その人が講師だったら、逆に勉強に身が入りませんか? 集中力が増して、勉強して『よくできましたね』なんて言われたら嬉しいもの。変に“落ち着いて、落ち着いて”と、思えば思うほど落ち着かなくなってしまう。そういうことと同じ。心の恋愛は、悪いことではない。心の不倫は、夫を裏切ることではない。想いの恋愛は、全然ウェルカム! 妄想、膨らましちゃいましょう! 現実に持っていくなというだけ。つまらない変な人に教えられるよりは、楽しい! それだけでも授業料の元を取ったようなものです」

◆江原啓之 今宵の格言
「人間不信は依存心の顕れです」
「自己憐憫に愛は訪れません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ