ダービー実況アナ、DJ AYUMUが帰ってくる!

音楽の祭典「ラジオNIKKEI音楽祭!」開催、ナビゲーターにDJ AYUMU。

今年の2月にラジオNIKKEIが立ち上げた音楽プロジェクト「ラジオNIKKEI音楽祭!」。毎回、ロックにポップスにミュージカルにジャズに映画音楽に、多様な楽曲と多彩なゲストとともにお送りする音楽の祭典です。その6回目を8月10日(月・山の日)に放送します。ナビゲーターを務めるのは、今年5月に競馬レースの最高峰と言われる日本ダービーの実況を務めたラジオNIKKEIの小塚歩アナウンサーあらため、DJ AYUMU。実は、すでに7月24日の「ラジオNIKKEIリスナー感謝祭」で"FM風DJ"デビューを飾ったのですが、これが意外にも好評で、みなさんの熱い声援に背中を押され、早くも再登場です。実は、AMラジオをこよなく愛するDJ AYUMU。FMテイストの番組ご案内役に大奮闘します。実況アナウンサーとはまた違う顔を見せてくれるはずなので、ご期待ください!

今回は「山の日」にちなみ「最高峰」の音楽を!

「ラジオNIKKEI音楽祭!」6回目となる今回は、8月10日(月・山の日)にちなみ、「山」からの連想で、「最高峰」「最高潮」をテーマにした音楽をお届けします。日本が誇るトップシンガーの髙橋真梨子さん、「ミュージカル界の宝」と呼ばれる海宝直人さん、ラジオNIKKEIの経済番組でおなじみの現役ファンドマネージャー石原順さんや飯村美樹さん、NY在住コモディティトレーダーの松本英毅さんらが登場。自身を支える「最高峰」という位置づけの楽曲や、気分が上がる「最高潮」の音楽などをご紹介いただきます。

『ラジオNIKKEI音楽祭!』8/10のタイムテーブル

12時30分〜12時45分 「開会式&DJ AYUMUのイケイケプレイリスト」
→今年5月に競馬レースの最高峰といわれる日本ダービーの実況を務め、いま、ノリにノっている小塚歩アナが「ラジオNIKKEI音楽祭!」のナビゲーターに大抜擢。このコーナーでは、自身を支える「最高峰」の楽曲や、気持ちを上げたいときに聴く「最高潮」の楽曲をFMのDJ風にお届け!嘉門タツオさんに大興奮するこども時代を過ごし、AMラジオをこよなく愛するというDJ AYUMUなので、FM風って大丈夫なのか!???

12時45分〜14時45分 「石原順の日々の泡〜音楽と出会った日〜」
→ラジオNIKKEIの経済番組でお馴染みの現役ファンドマネージャー石原順さん。かつて音楽雑誌に寄稿していたこともあるとかないとか。そんな音楽ツウの石原さんが、時代背景を交えて名曲やアーティストを分析、解説してくれます。

14時45分〜15時30分 「ミュージカルの宝キラキラプレイリスト」
→「ミュージカル界の宝」と評される海宝直人さんが、25年の舞台や音楽活動を振り返る贅沢な45分。ミュージカルとの出会い、舞台裏での出来事、著名作曲家とのエピソード、学生時代のバンドの思い出など、いろんな話が飛び出そうな予感がぷんぷんです。この豊かな表現力や奥行きのある歌声はこうやってできあがったのか、ふむふむ〜と思わずうなってしまう時間になることでしょう。自身の音楽の基礎を作った「最高峰」「最高潮」と呼べる楽曲の数々もご紹介いただきます。                

15時30分〜16時00分 Music Voyage Anthology①〜洋楽80's HIT特集〜
→ラジオNIKKEIではショッピングキャスターや経済番組のアシスタントして出演中の飯村美樹さん。実は、かなりの1980年代洋楽とディスコオタク。今回はそのなかでもR&Bに焦点を当ててオタクっぷりを披露してくれるそうです。飯村さん「80's HITはディスコだけじゃないんです!暑い夏に疲れた体にやさしいR&Bをご紹介します」。

16時00分〜16時15分 DJ  AYUMUのイケイケプレイリスト
→DJ AYUMUが自身にとって「最高峰・最高潮」という位置付けの楽曲をFMのDJ風にお届け!このゾーンでは、日本を代表するトップシンガーの髙橋真梨子さんがコメントで登場し、ご自身にとって「最高峰」のお気に入りソングを紹介いただきます。

16時15分〜16時55分 J-Music Time Special
→かわいいだじゃなくて歌もうまい実力ナンバー1アイドルを決める「アイドルソロクイーンコンテスト」の特集。第7回上位入賞者のインタビューなどをお送りします。

16時55分〜17時00分 DJ  AYUMUのイケイケプレイリスト
→DJ AYUMUが自身にとって「最高峰・最高潮」という位置付けの楽曲をFMのDJ風にお届け!

17時10分〜18時10分 Music Voyage Anthology②〜80'sロック特集〜
→経済×音楽の異色コラボ番組シリーズ「Music Voyage Anthology」。このゾーンでは、ニューヨーク在住のコモディティトレーダー・松本英毅さんが1980年代のロック音楽を特集します。出演はほかに、フリーアナウンサーの荒井沙織さんと、同日15時30分からのゾーンで80年代の洋楽を語った飯村美樹さんが再び登場。

18時10分〜18時15分 グランドフィナーレ

※途中、日経電子版NEWSを挟みます。

ラジオNIKKEI音楽祭!
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:2020年8月10日 月曜日 12時30分~18時15分
出演者:DJ AYUMU(ラジオNIKKEIアナウンサー 小塚歩)
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

フワちゃんの「つるべはあたしが守る」に、笑福亭鶴瓶 思わずにやり

笑福亭鶴瓶が、人気YouTuberフワちゃんについて語った。

9月20日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪から生出演した鶴瓶は、自身のInstagramアカウントに投稿された“フワちゃんとのツーショット写真”について語った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フアちゃんと友達になりました。

笑福亭鶴瓶(@shofukuteitsurube)がシェアした投稿 –

“フアちゃんと友達になりました”と書かれていたその投稿。フワちゃんのことをずっと“フアちゃん”だと思っていたという鶴瓶だが、その投稿に対するフワちゃんのコメントは「つるべはあたしが守る」だ。

そのコメントについて「ナめたらアカンで!フワちゃんに守られてる68歳いるか?」とうれしそうに語った鶴瓶。

実際に共演をしてみての印象は、「真面目で良い子」。中国語と英語を話せることにも驚いたという。「芸能界にはあまりいないタイプ」と評したが、周囲に愛されている様子を感じ取ったようだ。

フワちゃんのYouTubeでの活躍を見て、鶴瓶さんは「『何かしよう』という意図の無い人がウケるんじゃ無いですか?」と分析。そして「『これで食べて行こう』という気持ちを、見る人は見抜いているのではないか」とのことだ。

その分析を聞いていた、東京のスタジオのくり万太郎が「でもその気持ちも分かりますよね。お笑いの人たちも数がいる中で目立っていくのは大変でしょう」と問いかけると、鶴瓶さんは「そうな、いやほんと頑張ってるわ。鶴瓶」と、しみじみ返した。

お笑い番組『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)の司会をしていて、「すごい芸人がおる」と思うことも多いとか。

芸歴48年、これからもフワちゃんに守られながら芸能界を突き進んでいく笑福亭鶴瓶だった。

Facebook

ページトップへ