「自民党総裁選、いよいよ来週水曜日に投開票へ」など、一週間の注目ニュースを徹底解説!

経済ジャーナリスト・町田徹とフリーアナウンサー・杉浦舞が気になるニュースを掘り下げる情報番組。企業の問題に鋭く切り込むジャーナリスト・町田徹が、毎週気になるニュース、気になる企業を徹底解剖。社会をゆがめる元凶はどこにあるのか、その企業が抱える問題の本質は何か・・・。時に冷徹に、時に熱く、語りかけます。

町田徹が徹底解説! 今週の政治・経済ニュース

〈第10位〉「ランサムウェア型の恐喝で、50の日本企業・団体が被害に遭い、このうちの33%が身代金を支払った」事実が判明。
〈第9位〉水曜日、中国恒大(こうだい)集団が目先の危機をなんとか回避。
〈第8位〉水曜日、FRB議長が11月にテーパリング開始の決定をする見通しを表明。ゼロ金利の解除時期も来年に前倒しの構え。
〈第7位〉水曜日、金融庁がみずほに業務改善命令。システムを異例の当局管理に。
〈第6位〉火曜日、三菱UFJが「傘下のアメリカ地方銀行を8800億円で売却」と発表。
〈第5位〉水曜日、オーストラリアの潜水艦建造計画を巡り、フランスが本国に召喚した2人の大使の帰任を表明。
〈第4位〉来週月曜にも、政府が19都道府県の「緊急事態」解除を判断へ。
〈第3位〉水曜日、台湾がTPPの加盟を正式に申請。
〈第2位〉水曜日、中国の習近平・国家主席が国連演説。「ゼロ・カーボンは2060年までに」という国家目標の前倒しには言及せず。
〈第1位〉自民党総裁選、いよいよ来週水曜日に投開票へ。

9月24日(金)17時35分から放送の連動番組『町田徹の経済ニュースふかぼり!』では、「自民党総裁選が最終盤に突入!魅力ある政策で勝利を掴むのは誰だ!?」と題してお送りしました。

先週金曜日に告示された自民党の総裁選挙が、早いもので、来週水曜日の投開票まで、あと5日。最終盤を迎えています。なかなかの激戦で、届出順に、河野太郎・規制改革担当大臣、岸田文雄・前政調会長、高市早苗・前総務大臣、そして、野田聖子・自民党幹事長代行の4人が立候補したことで乱戦模様になり、1回目で過半数をとる勢いは4人の誰にもなく、2回目の決選投票に流れ込むとの見方が強まっているんです。今日は、各候補者の推す主要な政策を検証し、最後に笑う、アピール力のある政策はあるのか、じっくり探ってみました。

さらに、同日23時からの『町田徹の経済リポートふかぼり!』では経済ジャーナリスト・町田徹がシンクタンクのエコノミストに経済問題を徹底インタビュー。世界情勢や人口減少などに伴う、日本経済の諸問題を真摯に取り上げます。9月24日(金)のゲストは、日本経済研究センター副主任研究員の宮﨑孝史さん。「この冬は新型コロナの感染拡大第6波は避けられないのか!? 今、日本が採るべき対応は?」と題してお送りします。

金曜日は「ふかぼり3兄弟」で、注目ニュースをさらにふかぼり!

【ご参考 日本経済研究センター】コロナ以前の経済活動レベル、3回接種でも戻せず 行動制限なしでは1月に緊急事態宣言、消費にもマイナス

町田徹の経済ニュースカウントダウン
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週金曜 16時00分~16時20分
出演者:町田 徹(経済ジャーナリスト)、杉浦 舞(フリーアナウンサー)
番組ホームページ
公式Twitter

【ふかぼり3兄弟(シリーズ番組)】
『町田徹の経済ニュースふかぼり!』
放送日時:毎週金曜 17時35分~17時50分
『町田徹の経済リポートふかぼり!』
放送日時:毎週金曜 23時~23時20分

※該当回の聴取期間は終了しました。

江原啓之「悔いがないように生きて」職場環境に悩むリスナーにアドバイス

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。10月10日(日)の放送は、リスナーから届いた「不安に思うこと」「悩み」に関するメールを紹介しました。


◆残業が多く、勤務時間もバラバラ…
薬局で働く薬剤師です。2年前に別の業界から転職しました。薬局の仕事はワークライフバランスが取りやすいイメージだったのですが、新型コロナウイルスの影響もあり、派遣社員として働いていた薬剤師全員の契約が打ち切りとなり、また、新規採用はおこなわない方針となったため、深刻な人手不足となっています。

私はこの2年間で、同じ会社の他店舗20店舗ほどの応援に行きました。片道2時間かかった店舗もあります。土日も関係なく夜遅くまで営業している薬局もあり、勤務時間もバラバラです。また、人手不足なので残業することも多く、体力的に厳しいです。去年結婚したのですが、なかなか子どもができないのは、この忙しさのせいではないか……と考えてしまったりします。

上司であるマネージャーに、「パートに移りたい」と相談したのですが、この状況下ということもあり、考え直すように言われました。みんなが大変な時期にパートに移るのはわがままでしょうか? 自分本位なのでしょうか? もう少し様子を見るべきでしょうか? アドバイスをお願いします。

◆江原からの“ことば”
私はいつも思うのですが、「幸せ」は人と比べることではありません。日本人独特の感性だと思うのです。「こんなときなのに、そんなことをしたらわがままでしょうか?」という考えは、すごく日本的だと思いませんか? 大事なのは自分自身が悔まないことです。後になって、もし「子どもを持てなかった……」というときに、その職場のせいだと考えるのであれば、今しっかりとお子さんを持てるように頑張ればいい。

ちなみに、仕事は適職です。天職では食べていけない。確かに薬剤師という資格を持っていたほうが優遇されるかもしれないけれど、今はそれよりも自分自身の別の目標のほうが大事なのであれば、お金で変えられないこともあるのではないでしょうか? 悔いのないように生きてくださいね。お願いします。

◆江原啓之 今宵の格言
「理性的に分析したら、何も怖いことなどありません」
「不安に飲み込まれず、心配は理性で跳ね返しましょう!」
----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月18日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------
<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

Facebook

ページトップへ