NTTが開発する大規模言語モデル「tsuzumi」その実力と可能性を探る

『石川温のスマホNo.1メディア』は、スマートフォンに関する、最新情報や役に立つ情報を、スマホ/ケータイジャーナリストの第一人者である石川温さんをパーソナリティとしてお届けしている、ラジオNIKKEIの人気番組。

11月30日(木) のゲストは、NTT株式会社・NTT人間情報研究所・上席特別研究員の西田京介さん、NTT株式会社・研究開発マーケティング本部・マーケティング部門の澁谷直幸さん、NTTコミュニケーションズ株式会社・ジェネレーティブAIタスクフォースの荒川大輝さん。

ChatGPTの出現で、昨年秋から注目を集めるようになった大規模言語モデル(通称LLM)。国内外の多くの企業が開発・実用化を進めるなか、NTTは自社で開発したLLM「tsuzumi」を商用サービスとして提供することを発表しました。日本語に強いのはもちろん、小型軽量でチューニングも容易にできるなど使いやすいのが特徴となっています。そもそもLLMとはどういうものか、「tsuzumi」を手掛けたNTTの意図や開発秘話、さらに今後どのような活用展開を考えているのかを、石川さんがわかりやすく聞いています。

石川温のスマホNo.1メディア
放送局:ラジオNIKKEI第1
放送日時:毎週木曜 20時20分~20時50分
出演者:石川温(スマホ・ケータイジャーナリスト)、松代有生(フリーアナウンサー)
番組ホームページ
公式Twitter
公式Facebook
公式YouTube

※該当回の聴取期間は終了しました。

乃木坂46 久保史緒里、家にメンバー招き“餃子オンリー”パーティー開催「餃子を100個作りました」

2月21日(水)深夜、乃木坂46で3期生の久保史緒里がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時~27時)が生放送。3期生の向井葉月、4期生の清宮レイ、柴田柚菜を家に招き、4人で手作り餃子パーティーをしたエピソードを語った。

乃木坂46 久保史緒里

「以前からずっと約束をしていた、餃子パーティーを我が家でしました。でも私、メンバーをあまり家に呼んだことがなくて、主催者というのが初めてだったんです。

そこで素朴な疑問なんですが、餃子パーティーをするとき、主催者は餃子以外も用意するべきですかね? 緑黄色社会の長屋晴子さんの家にお邪魔した時は、数々のお料理を……本当にいろいろ作ってくださったんですが。

でも結論、私は“餃子一本”でやらせていただきました。ただ、さすがに餃子のバリエーションはあった方がいいと思い、キムチを買ってキムチ餃子の準備はしましたが、やめました。家で一人で餃子を包んでいたんですけど、包んでいるうちに自分の餃子にちょっと自信がついちゃって。だって、私の作る餃子、本当においしいんですよ!(笑)

『うちの店に変化球はいらないな』と思って、王道一本で勝負するって決めたんです。なので、全部同じ餃子を100個作りました。内職のようにずっと、一人で静かに包みました。

……でも今考えたら、具は一緒にして、水餃子とか揚げ餃子とかいろいろありますよね。だけどその時、店長・久保にその発想はなくて。ワンメニューしかない、こだわり店が爆誕したわけです。味も1種類しかない、焼き餃子専門店が久保家にオープンしました。

しかも、メンバーに『ご飯いる?』って聞いたら『いらない』ということだったので、サイドメニューも無し。“焼き餃子一本”でやらせていただきました」

用意したのは餃子と飲みものだけで、「前代未聞の焼き餃子専門店がオープンいたしました」と笑いながら語った久保。当日、店長・久保はひたすらホットプレートで餃子を焼き、メンバー達をおもてなし。味も大好評だったようで、4人で75個も食べたそうだ。

radikoのタイムフリーを聴く

Facebook

ページトップへ