愛媛マラソン延期…でも!"妄想マラソン"実況生中継‼

毎年1万人以上のランナーが走る「愛媛マラソン」は、実際に走ったランナーが評価するマラソン大会ランキングでいつも上位を占めている人気大会だ。本来なら今年も2月14日(日)に59回目の大会が開催される予定だったが、コロナ禍によりやむなく延期に…。

「たとえ大会はなくても、ランナーの思いは絶やしてはならない」

南海放送ラジオでは開催するはずだった14日(日)に5時間の生特番の放送を決定!音楽、ラジオドラマ、クイズそして”妄想マラソン実況生中継”をお送りする。”妄想マラソン”には高橋尚子土佐礼子ら豪華ゲストも出演予定で、本格的な実況生中継を届ける。

日本で最初のマラソン大会は愛媛で開催された⁉

ラジオドラマ『ザ・ローリングストーンズでつづる宇和島健歩・事始め~伊達宗城の憂鬱~』(12:00~13:00)

日本のマラソン発祥の地は群馬県安中市と言われ、安政2(1855)年に開催されたとされている。
しかし、文献によれば愛媛・宇和島藩の伊達宗城がそれよりも1年前に、藩士たちに「遠走」の開催を命じていたことが明らかに。史料「藍山公記」によればこれを「健歩」と称している。

近年メディアでも注目を浴び始めた「幕末の四賢侯」伊達宗城と、稀代のロックバンドザ・ローリングストーンズが時空を超えてコラボ。
”日本初”のマラソンとそれをめぐる人物たちの”憂鬱”を、史実を参考に全編コメディタッチで送るオリジナルラジオドラマだ。

作・構成の田中和彦(南海放送会長)は「伊達宗城のカッコよさと江戸っ子のキップの良さはローリング・ストーンズだろう!と…。じゃあついでに全部ストーンズでまとめちゃえ!」と話す。「ストーンズを聴きながら台本を一気に書きましたから、このシーンにこの曲か!? とそこを楽しんでほしいです」

1問正解で1万円ゲット&2時間妄想マラソン実況生中継!

『愛媛マラソン王はキミだ!~来年はやりたいよねスペシャル~』(13:00~15:00)

「小学生のころから走ってみたいと思っていた舞台に立てて嬉しかったのを鮮明に覚えています」

「リスクの高い出産をした妻の頑張った姿を見て、また未熟児で無事産まれてきた我が子の強い生命に感激して、私も何か頑張って挑戦してみようという気持ちで愛媛マラソンに出場しました」

「愛媛マラソンは最高です 沿道の応援している人達も最高です。日本一! イヤイヤ世界一です」

「闘病中の妻を少しでも元気づけようと練習不足の中レースに出場。大会後に入院中の妻の病院に直行したことは今でもハッキリと覚えています」

「完走した姿を、亡くなった父に…」

13時からはリスナーから事前に寄せられたメッセージ(愛媛マラソンの思い出など)をもとに「妄想マラソン実況生中継」をお届け!ゲストには高橋尚子や土佐礼子も出演予定。

実際のコース上にリポーターが繰り出し、歴代の優勝者とともにリスナーも走っているなどという”妄想”で盛り上げる。音声メディアだからこそ実際に走っているような、大会が開催されているような雰囲気を放送で感じてもらいたい。

さらに同時並行で「愛媛マラソンクイズ大会」を開催!

リスナーと生電話でつないでマニアックなクイズ1問を出題。正解すると1万円と「愛媛マラソン王」の称号を贈呈する。参加者は”私こそ愛媛マラソン王だ”という熱意を込めて事前にメッセージを送ってくれた方から選定する。

 

このほか午前10時から正午まで『ラジオマンの憂鬱~愛媛マラソンスペシャル』を放送する。愛媛マラソンへの思いや応援曲、走りたくなる音楽を中心にセレクトしてお届け予定。

これまで12万人あまりのランナーが走ってきた愛媛マラソン。

「なぜ愛媛マラソンはここまで多くの人に愛されるのか」

「なぜランナーは愛媛マラソンを走るのか」

コロナ禍で実際のイベントや人と人のつながりが希薄になっている今、メディアが、ラジオができることは―。繰り返される「延期」や「中止」に一石を投じる5時間となれば。

愛媛マラソン5時間生特番(『ラジオマンの憂鬱』『ザ・ローリングストーンズでつづる宇和島健歩・事始め~伊達宗城の憂鬱~』『愛媛マラソン王はキミだ!~来年はやりたいよねスペシャル~』)
放送局:RNB南海放送
放送日時:2021年2月14日 日曜日 10時00分~15時00分
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

『青春ラジメニア』クラウドファンディングが驚異の結果に

ラジオ関西で毎週金曜22:00~23:30に放送中の『青春ラジメニア』が番組初のクラウドファンディングを実施し、1ヶ月の募集期間で支援者数940人、支援総額は驚異の11,182,500円となりました。

同番組は1989年4月より放送開始。4月で35周年を迎えたアニソン・特撮ソングなどを中心にお届けするリクエスト番組で、現在でもリクエストは原則ハガキかFAXという伝統を守っている番組です。

3月15日(金)12時よりスタートしたクラウドファンディングはたったの39分で目標の220万円を達成。
番組関係者も驚きのスタートダッシュを決めると、目標金額を達成したにもかかわらず、その後も続々と支援者が集まり、最終的に940人が支援を行い、1100万円超の大きな支援金が集まり、『青春ラジメニア』の底力とリスナーの連帯感や番組への愛情が示される結果となりました。

 

クラウドファンディングのURL

https://camp-fire.jp/projects/view/730243

 

パーソナリティの1人の南かおりさんはこのように語りました。

「クラウドファンディングが無事終了しました。あっとゆーまに達成したあとは 日々増える皆さんからの応援… 感謝の気持ちでいっっぱいです。本当に、本当にありがとうございました!

現役リスナーさん 今は聞いてないけど 学生時代お世話になったから、という方 たくさんの元リスナーの業界で活躍されている方、ラジメニア無くしちゃダメだ!ってお気持ちがコメントからバンバン伝わってきました。

最大のリターンは毎週の全力の放送!であることは変わりませんが、これからそれぞれのリターンと 沢山のご支援でちょっと楽しいことやろうと企んでます。

応援してよかったーってみんなに思ってもらえるように、こちらも全力で企画中!お楽しみに!

本当にありがとうございました!」

 

もう1人のパーソナリティ、ワタナベフラワームサさんは「今まさにクラファンが終了しようとする瞬間に書かせていただいております。500%超え、、、どうお礼をお伝えしたらいいのかわかりません!おーん、、、。

青春ラジメニアを担当させて頂いて2年、ラジメニア時間で言えば"昨日"みたいな経験値で、「俺がこれからも守り続けるぜ!」という発言が恐れ多くてできずにいます。


あまり控えめ過ぎても気持ちが伝わらないのではと怯えていたりもします。今までに経験したことのない体験、ありがとうの伝え方、難し過ぎます。


支援いただいた皆様のメッセージを読ませていただき、本当に皆様の人生を支えた番組なのだなと改めて感じています、そして少なからず僕をきっかけにアニメやアニソンを好きになったという声もあり、涙しました。嬉しい。
自分が誰かの人生の1ページになるなんて、なれるなんて、本当にありがたいことです。

まだまだ頼りない自分ではありますが、最初から強い主人公なんていない(最近は多いけど、、、)のが僕の好きな漫画やアニメの主人公!!!そんな自分になる為にも、皆様の想い、一生懸命受け取ります!!!

これからも沢山のアニソンを、特撮ソングを、みんなで楽しんでいきましょう!
みんなで楽しもう!という気持ちが作った物語!最高過ぎます!ありがとうございます!!!」と感謝の気持ちを述べました。

 

毎週の放送が最大のリターンということでスタートした当クラウドファンディング。

驚異的な結束を見せた35年の歴史を誇るラジオ番組の今後にも注目です。

Facebook

ページトップへ