宮西尚生が語る今季のファイターズに足りなかったコト

北海道日本ハムファイターズの宮西尚生投手が12月13日(日)13時から放送のSTVラジオ『ひちょりのWA!!』に出演する。

STVラジオ『ひちょりのWA!!』は、北海道日本ハムファイターズの選手で、現在は野球解説者としても活躍している森本稀哲がラジオならではの本音トークを繰り広げるこの番組。森本がかねてより熱く呼びかけていた宮西投手との共演がシーズンオフのタイミングで実現した。宮西は森本を「現役時代にお世話になった恩人のひとり」と話す通り、2人だからこそ聴ける貴重なエピソードが次々と登場する。

宮西の武器である、左打者に対する外スライダーの誕生秘話と投球時の意識を聴いた森本は「仙人と話しているみたい」と凄さを独特の言葉で表現。さらに2年連続Bクラスに沈んだファイターズについて、宮西はチームに足りなかったコトを語る。「これが無いと若手も育たないし、優勝することも難しい」と来季のVへ向けて熱く持論を語ると、それを聴いた森本は「チーム作りは監督やコーチだけがするものじゃない。どんどん声を上げるべき」と選手同士のコミュニケーションの大切さを強調した。

その他にも熱いトークを繰り広げた詳しい2人のやりとりは、12月13日(日)午後1時からのSTVラジオ『ひちょりのWA!!』で放送。
 

ひちょりのWA!!
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週日曜 13時00分~13時30分
出演者:森本稀哲、吉川のりお
番組ホームページ

※該当回の聴取期間は終了しました。

三四郎・小宮、迷惑メールに紛れたマネージャーからの連絡を疑う「相田さんが筋肉痛で……」

2024年2月23日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時~)が放送。小宮が、様々な迷惑メールが届く中、マネージャーからのメールに疑心暗鬼になってしまったと語った。

大量の迷惑メールが届く中マネージャーからの「相方、筋肉痛」の連絡を疑ってしまった三四郎・小宮(左)

お笑いトリオ・鬼ヶ島のアイアム野田から紹介された脱毛サロンサイトに携帯電話から個人情報を登録するため、迷惑メールフィルターを解除し、登録用の確認メールを待っていたという小宮。すると、解除したと同時に迷惑メールが届いたと語る。

小宮:解除したと同時に1分ぐらい経ってメールがきて。めちゃくちゃなメールアドレスから「ミナミさんとマッチングしました」ってきて。「速攻、きたじゃん」と思って。

相田:ハハハハ(笑)

小宮:「俺。登録したっけな? マッチングアプリ」と。それで2分後ぐらいに脱毛の会社から「登録しました」と届いて。

相田:婚活アプリじゃないからね。

その後も矢継ぎ早に迷惑メールが届いたことを明かす小宮。

小宮:その後も、「異性と同意なしで〜」「あなたは確実に同意を得ることはできますか〜」みたいな感じのメールがきて。「なんとも言えないな、これ……」と。

相田:うん(笑)

小宮:また連続で「カード会員様向けサービス」みたいな感じで「お支払情報を一致させることができません。お支払情報を当社の記録に登録されているものと同じ情報に修正してください」「アカウントが永久に閉鎖される前にできるだけ早くこの件に対応して頂ければ幸いです。この事件を終わらせるためにご協力とご支援を頂きたいと思います。“ログイン”」って。「いや、騙されるか!」って。

相田:確かに。お前は誰だって。

小宮:事件とか怖いでしょ。「何よ、これ?」と思って。それでまた、メールがきたんだけど、「マネージャーからだ」と思って。マネージャーから、「次のDearボスは2本のロケだったんですけど、1本目は相田さんが筋肉痛で行けなくなりました」って。「いや、騙されるか!」と思って。

相田:ハハハハ(笑)

小宮:よくよく聞いたら本当なんだよ。「どういうこと!?筋肉痛で?」と思って。「騙されるか!」と思ったんだけど、これガチだったんだよ。

相田:あとで言うわ(笑)

迷惑メールと同じタイミングでマネージャーから理解不能なメールが届いたため、疑ってしまったという小宮。その後、相田が筋肉痛の詳細を説明。右の上腕部が、曲げても伸ばしても痛くなったと語り、筋肉痛になった原因は有吉の壁ライブでのダンスぐらいしか思い当たらないと振り返ると、小宮は「ジジイじゃん」とツッコんでいた。

Facebook

ページトップへ