戦略的に練って"イカ天キング"を獲ったJitterin’Jinn「アイデンティティを維持し続けたスゴいバンド」

はたけやま裕の2曲も"厳選掛け流し" ©STVラジオ

シンガーソングライターの松崎真人が、'70~'90のJ-popを中心に歌謡曲や演歌、時には洋楽もお届けするミュージック・プログラム『MUSIC☆J』。曲は全てイントロからアウトロまでノーカットで掛ける"厳選掛け流し"です。

15日の17曲目:Jitterin’Jinnの「にちようび」。

松崎:Jitterin’Jinnの「プレゼント」「にちようび」「夏祭り」「アニー」は、1曲ずつ考えると全部、タイプは違う曲なんですよね。基本的には"スカビート"の曲が多いんですが、そのバリエーションで(優れていた)。

松崎:全国放送じゃなかったのでご存じない方もいるのを承知でお話しするんですが、「いかすバンド天国」(1989年からTBSテレビで放送されていた『平成名物TV』の中の1コーナーで、数多くのバンドを輩出した。Jitterin’Jinnも、その中の1組。三宅裕司が司会を担当)は、勝ち抜いて行かなきゃならないので、ドーンと新しい勢力が出てきた時に備えて、自分たちがキングでも新機軸を出していかないと、新興勢力にキングの座を追われてしまうということがあって、そう言う意味でJitterin’Jinnは完全に、数多くのバラエティに富んだ曲を用意して、1週目・2週目・3週目と「この曲で行こう、次はこの曲で行こう」ってかなり戦略的に練っていたバンドなんじゃないかって思いますね。

松崎:その後の活動の様子そうで、あまりメジャーで売れ続けることに変な執着がないというか、それよりも自分たちのバンドの音を出す続けることの方を選択している節が、その後の活動の軌跡を見ていると判ります。あの時、流されてしまったバンドも多い中、すごくアイデンティティを、バンドの絆も含めて、維持し続けたバンドだなって思って、スゴいなあと思っておりますです、ハイ。

<15日のプレイリスト>
M01「揺れる想い/ZARD」
M02「YAH YAH YAH/CHAGE&ASKA」
M03「涙そうそう/夏川りみ」
M04「魔女/小泉今日子」
M05「恋人になりたい/Alfee」
M06「思いきりアメリカン/杏里」
M07「中央フリーウェイ/荒井由実」
M08「五月の晴れた空/岡村孝子」

M09「そして僕は、途方に暮れる/大澤誉志幸」
M10「サヨナラ/GAO」
M11「Every Breath You Take(見つめていたい)/ポリス」
M12「花の首飾り/ザ・タイガース」
M13「初恋の丘/ザ・ビーバーズ」
M14「夏が来た!/キャンディーズ」
M15「イルカにのった少年/城みちる」
M16「キャノンボール/中村一義」
M17「にちようび/Jitterin’Jinn」
M18「サーカスナイト/七尾旅人」

M19「Rock’n Rouge /松田聖子」
M20「1969年のドラッグレース/大滝詠一」
M21「サクラ色/アンジェラ・アキ」
M22「長崎小夜曲NAGASAKI-CITY-SERENADE/さだまさし」
M23「ニューヨーク・シティ・セレナーデ(ARTHUR’S THEME)/クリストファー・クロス」
M24「よだかの星(feat.Ema)/はたけやま裕」
M25「宙〜sola〜(feat.佐藤竹善)/はたけやま裕」
M26「少しだけ自由になった/Birthday Suit」
M27「若き獅子たち/西城秀樹」 (西城秀樹さんに捧ぐ)

<松崎真人の編集後記>
「サーカスナイト/七尾旅人」2012年、東日本大震災後の状況を反映して制作されたアルバム「リトルメロディ」からのシングルカット。2012年の今にも通ずる「祈り」のうた。あくまで甘やかなメロディーの中で、とても大事なことが歌われている。何気に日本のポップスの大ヒット曲のコード進行をまぎれこませる遊び心も。ぜひアルバム単位で聴いて欲しい。

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

MUSIC☆J
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 18時00分~21時00分
出演者:松崎真人(まつざき・まこと):シンガーソングライター(北海道出身)
番組ホームページ

70年代~90年代の日本のポップス・日本語のポップスを中心に"厳選かけ流し"でお届け。パーソナリティは、北海道出身のシンガーソングライター・松崎真人。音楽への深い造詣と知識に裏打ちされた含蓄あるトーク、選曲の幅広さでリスナーの支持を全国に広げている。松崎の"微妙な滑舌"も病みつきになるかも。

※該当回の聴取期間は終了しました。

星野源、自身のMVも手掛けた映像監督・関和亮と「オールナイトニッポン」で特別対談!

『星野源のオールナイトニッポン』に星野源のMVも手掛ける映像監督の関和亮が出演することが決定した。

『星野源のオールナイトニッポン』6月29日(火)25時~27時 生放送

TBS系火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』の主題歌『不思議』を収録したニューシングル『不思議/創造』が6月23日(水)にリリースとなる星野源。そんな星野がパーソナリティをつとめるニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』22日(火)の放送では、火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)より、真柴くるみ役の川口春奈、藤野駿役の横浜流星、さらに演出の塚原あゆ子、プロデューサーの新井順子が登場し、作品の魅力を語り尽くしたが、次回6月29日(火)の放送も、豪華ゲストが登場することが発表された。

6月29日(火)放送では、現在公開中の映画「地獄の花園」にて監督を務める関和亮が登場。星野源の楽曲『SUN』、『恋』、『アイデア』などのミュージックビデオも手掛けた関との特別対談を実施する。また、番組のレギュラーコーナーであるラジオドラマ企画『星野ブロードウェイ』への山岸聖太の脚本提供も決定。関の出演のきっかけとなった山岸がどのような形で関わるかも、聴き逃せない。

関和亮がゲスト出演する『星野源のオールナイトニッポン』は、6月29日(火)25時より、ニッポン放送をキーステーションに全国ネットで生放送。

 

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』
■放送日時:2021年6月29日(火)25時~27時 生放送
■パーソナリティ:星野源
■ゲスト:関和亮
■番組メールアドレス:gen@allnightnippon.com
■番組ハッシュタグ:#星野源ANN

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210630010000

 

Facebook

ページトップへ