佐野元春「君を連れて行く」最後にポジティブな言葉をひとつ「成熟した側面が出ている」と感嘆

「君を火~金の夜に連れて行く!」松崎真人 ©STVラジオ

シンガーソングライターで"選曲家"の松崎真人が、'70~'90年代の日本の曲・日本語の曲を中心に"厳選かけ流し"(イントロからアウトロまでノーカット)でお届けするSTVラジオ『MUSIC☆J』。この回で「土曜日の夜」の放送は最後と言うことで、最後の曲として松崎真人が選んだのは、この曲です。佐野元春のアルバム「The Circle」(1993年11月発売)の中から…。(文中敬称略)

M10「君を連れてゆく/佐野元春」

松崎:当時、「Sweet16」とか「フルーツ」とか割とポップなロッックンロールアルバムを続けて出した佐野元春が、もう一つのルーツであるR&Bの方向に舵を切って作ったレコード(アルバム)で、どちらかと言うと、明るくご機嫌なロックンロールの連続と言うより、こういう少し落ち着いた曲調が(「The Circle」には)多いんです。

松崎:(「君を連れて行く」の)最初の「♪パッパ・パッパ・パー」と入ってくるオルガンの音は、イギリスの、自分もR&Bシンガーであり、オルガン・プレイヤーとしても一流のジョージ・フェイムが弾いています。そのジョージ・フェイムの「♪パッパ・パッパ・パー」というオルガンの音が録りたくてロンドンまで行ったという、当時から佐野元春は、こだわりの人ですね。

松崎:「The Circle」が発売された年も、決して世の中の景気が良かったわけではなく、むしろこれから世相がちょと荒れていくのかなという予感を、みんなが何となく漠然とした不安を持っていた時期の曲だったんです。そういう人たちに、ただ無責任に「大丈夫だよ」と言ったり、励ましの言葉をぶつけると言うよりも、もう少し静かに現状を語りつつ、最後に「君を連れて行く」と。

松崎:しかも「無くしてしまった、無くしてしまった、無くしてしまった」と、幾つも「無くしてしまった」と繰り返した後で「君を連れて行く」と、最後にポジティブな言葉をひとつ使うという、非常に成熟したシンガーソングライターとしての佐野元春の側面が出ている気がします。地味なアルバムですが、僕は「The Circle」は佐野元春の中でも好きなアルバムです。

松崎:いま、なかなか困難な状況にある人も多いと思いますが、きょうはこの曲で締めとさせて頂きます。ともに、頑張りましょう。

最後は、リスナーへのメッセージで締めくくった土曜の夜の『MUSIC☆J』。恐らく、土曜の夜じゃないとなかなか聴けないというリスナーへ「来週からは平日の夜に、君を連れて行く」という松崎自身の思いも込められているかも知れません。

<10月23日のプレイリスト>
M01「今夜だけきっと/スターダスト・レビュー」
M02「女優/岩崎宏美」
M03「針葉樹/野口五郎」
M04「雨の物語/イルカ」
M05「にんげんっていいな/中島義実、ヤング・フレッシュ」
M06「ダンシング・ロンリー・ナイト/ザ・ジャガーズ」
M07「You’ve got a friend(君の友だち)/James Taylor」
M08「たぶんオーライ/SMAP」
M09「遠くへ行きたい/ジェリー藤尾」
M10「君を連れてゆく/佐野元春」

<松崎真人の編集後記>
「雨の物語/イルカ」 当時、森山良子、山本潤子など女性のフォークシンガーは米国マーチン社のニューヨーカースタイル=小さめサイズのギターを抱えてステージに立つことが多かった。そんな中、イルカはドレッドノートと呼ばれるマーチン社のラインナップで最も大きなサイズのギターを使っていた。モデル名はD-35。バックの板がスリーピースになっていて、このサイズ定番のD-28よりも中音域がちょっと控えめ。結果、人の声の周波数を邪魔しないことになり、弾き語りにはうってつけ。大きなギターを抱えてステージに立つイルカは、今も変わらずとってもキュート。一度でいいから彼女所有のD-35を試し弾きしてみたい。(松崎真人)

STVラジオ『MUSIC☆J』(10月26日からは、毎週 火~金 19:00~22:00)★RCCラジオ同時生ネット(~21:50)

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

MUSIC☆J
放送局:STVラジオ 他1局ネット
放送日時:毎週火曜~金曜 19時00分~22時00分
※放送局によって日時が異なる場合があります。
出演者:松崎真人:(まつざき・まこと)シンガーソングライター、選曲家(北海道出身)。1984年ヤマハポピュラーソングコンテストで優秀賞を受賞し、85年「たわいないトワイライト」でデビュー。92年、佐木伸誘とユニット「Birthday Suit」結成。現在はソロでラジオパーソナリティやライブを中心に活動。
番組ホームページ

リクエストメール:mj@stv.jp
twitterハッシュタグ:#musicj 
(番組OA中は、マニアックな話題で盛り上がります)

70年代~90年代の日本のポップス・日本語のポップスを中心に"厳選かけ流し"でお届け。パーソナリティは、北海道出身のシンガーソングライター・松崎真人。音楽への深い造詣と知識に裏打ちされた含蓄あるトーク、選曲の幅広さでリスナーの支持を全国に広げている。松崎の"微妙な滑舌"も病みつきになります!。(RCCラジオ同時ネット/21:50まで)。

※該当回の聴取期間は終了しました。

★今日の運勢★2021年12月4日(土)12星座占いランキング第1位は射手座(いて座)! あなたの星座は何位…!?

今日の占い「12星座ランキング」を発表! ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする、毎日運勢占い「12星座別ランキング&ワンポイントアドバイス」。2021年(令和3年)12月4日(土)のあなたの運勢を、東京・池袋占い館セレーネ代表・占い師の水森太陽(みずもり・たいよう)さんが占います。今日の第1位は射手座(いて座)! あなたの星座は何位……?


【1位】いて座
今日は思考の整理をすると◎ 来年はどんな年にしたいかを考えてみると良いでしょう。いろいろイメージすれば、ますますやる気も出てくるようです。恋愛では、自分らしさを大切に。

【2位】しし座
充実した日になりそう。家族や友人と遊んだりするのも良いでしょう。楽しく過ごしていると、創作意欲が湧いてくるかも。手料理を振る舞ってみるのも◎ 写真に収めて記録に残しておきましょう。

【3位】おひつじ座
スケジュールを調整したり、趣味などの整理をすると気持ちがスッキリするでしょう。やりたいことがたくさんあるようなので、それらに優先順位をつけるのも◎

【4位】みずがめ座
交友関係が広がるとき。恋人募集中の人は、恋愛につながる出会いがあるかも。緊張しないことが大事です。自分の好きなアイテムを身に着けると◎ 自然に接していれば、相手にあなたの良い面が伝わるようです。

【5位】ふたご座
大切な人としっかり向き合うと◎ 堅苦しい雰囲気にならないように、相手が好きなものを用意したり、2人がくつろげるような工夫をすると良いかも。将来に向けて共通の目標ができれば絆も強まりそう。

【6位】やぎ座
心の思うままに行動すると運気アップ。賑やかな場所よりは、“自然がある場所”に行くと気持ちが落ち着くかも。夜空を見ながら今までの出来事を振り返ったり、これからのことを考えると◎

【7位】さそり座
お金や健康面など、身の回りのことを整理すると◎ 旬の野菜を使ったバランスの良い食事をとれば、運気アップにもつながるようです。

【8位】うお座
忙しい日になりそうですが、周囲からのサポートもあり、無事に終えることができそう。休憩時間などに、おいしいお茶を飲みながら会話をするのも良いでしょう。うまく気分転換することを心掛けて。

【9位】おとめ座
やるべきことがあっても、心と体はゆっくりしたいようです。こういうときに頑張りすぎると、かえってイライラしてしまいそうなので、適度に力を抜くことが大切かも。

【10位】てんびん座
何もしないと、あっという間に時間が過ぎてしまうかも。切磋琢磨できる相手のことを考えると、重い腰が上がりそう。運動など、習慣にできることを考えてみましょう。

【11位】かに座
今日は直感を頼りにすると◎ また、無理をするのは控えたほうが良いときでもあります。おいしいものを食べたり、お昼寝などをして英気を養いましょう。好きな人と会話をするのもアリ。

【12位】おうし座
あれこれ悩んでいる人は、いったん考えることをストップしましょう。カラッとした明るい人と接したり、リフレッシュできるようなことを積極的にしてみて。涙活をするのも◎

【きょうの一言メッセージ】
日本では見られませんが、本日の午後に日食になります。心が妙にざわつくかもしれません。また、自分の心と向き合うのに良いタイミングなので、内省してみても良いかも。

■監修者プロフィール:水森太陽(みずもり・たいよう)
池袋占い館セレーネ代表。10代から占いの研究と実占を重ね、東西の様々な占術を修得しており、毎年2,000人以上の鑑定を行っている。また、さまざまな媒体で活躍するプロ占い師を多数育てている。
Webサイト:https://selene-uranai.com/column/6152.html
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCK70ME4Xy7AXrJWv2CgtulA

Facebook

ページトップへ