宮西尚生「監督が代わっても合わせるのが一流選手」ビッグボスの下でも活躍を宣言!

厚澤さん、ありがとう!! ©STVラジオ

北海道日本ハムファイターズの宮西尚生投手が、現役の選手ならではの舞台裏やチームメイトのこと、そしてリスナーからのお便りにも答える番組『宮西尚生のなんとかなるさ』。今週もビッグボス新庄の話題が多いファイターズにあって、一方ではチームを去ることになった選手やコーチも多くいます。師匠でもあった厚澤和幸ピッチングコーチの退団について、宮西投手が率直な思いを語ります。

宮西:厚さん(厚澤コーチ)はルーキーの頃から、ずっと同じチームで見てもらってたんで、相当の寂しさというか「ひとつの時代が変わったんだな」と言う思いが確信的なものになりましたね。ずーっと精神的に支えてもらっていたコーチだったんで。これは僕だけでも無いんですよ。ピッチャー陣全員がそうですよ。

宮西:何というか、言えない文句とかも聞いてくれるコーチなんですよ。本当は、コーチにそんなこと言える環境って、ないじゃないですか。だけど、それを平気で言える空気感を作ってくれる良いコーチだったんで、若い選手も中堅も、僕もそうですけど、みんな頼りにしてましたよね。

草野:相談しやすい空気感を…?

宮西:うん。やっぱり指導者として、適任な人材だと思いますよ。

草野:相談したくても、なかなか切り出しづらい場面も、あるものなんですか?

宮西:もちろん、それはありますよ。その壁を取っ払ってくれるのが厚澤さんで。厚澤さんもプロ野球で苦労された方なので、そう言う気持ちも凄いわかるし、だから色んな選手から頼られる人なんだなと思いますね。

宮西:(中略)だから本当、(厚澤コーチが)いなくなるのは、辛いね。

辛い別れの一方で、新しい出会いもやってきます。言うまでもなく、ファイターズには、ビッグボス・新庄監督が就任しました。宮西投手自身は、まだ直接、会っていないとうことですが、来シーズンの「新庄監督体制」に向けた思いも語っています。

宮西:僕も、ファンのみなさんと一緒で、ニュースでしか(新庄監督を)見てないんですよ、情報も。だから「わぁ、新庄さんだ」みたいな感じだよね。 (中略)

草野:新庄監督が会見で「みんなが僕がやりたい野球を理解して、そっちを向いて欲しい」ということを話していましたけど。

宮西:本当、そうだと思います。やはり同じ方向を向いていないとダメだし。栗山監督は栗山監督のやり方に、僕らは合わせないといけないし、新庄監督・ビッグボスには、ビッグボスに合わせないといけないし、しっかり合わせられるのが、監督が代わっても合わせて、そこでまた同じだけのレギュラーを取れるのが一流選手だと僕は思っているので。

宮西:だから次は、ビッグボスのやり方に合わせて、貢献していきたいなと、すごく思っています。

来シーズンは、NPBタイ記録となる「15年連続50試合出場」がかかった大事なシーズン。今シーズンは自分自身もあまり納得のいかないシーズンだったと振り返っているだけに、来シーズンにかける思いは誰よりも強い宮西投手。ビッグボスの元で、再び「勝利の方程式の解」になるよう、期待します!。

STVラジオ『宮西尚生のなんとかなるさ』(毎週木曜日 17:30~17:40)
 

宮西尚生のなんとかなるさ
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週木曜 17時30分~17時40分
出演者:宮西尚生(北海道日本ハムファイターズ投手)、草野あずみ
番組ホームページ

Twitterハッシュタグ:#宮西尚生のなんとかなるさ
メール:live@stv.jp

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの宮西尚生投手がレギュラー出演。シーズン中も現役の選手が毎週、トークを繰り広げる貴重な番組です。日本プロ野球界の中継ぎ投手のトップランナーでもある宮西投手の、現役ならではの苦労や楽しさなど、試合を見るだけでは判らない選手としての生の声が聴かれます。ファンからのメールにも優しく楽しく答えてくれる宮西投手の魅力が満載です。

※該当回の聴取期間は終了しました。

神野三枝が気づいた「節電要請に応える電気ポットの使い方」

東海ラジオ『Paradise』(月~金9:00~11:00)は「あなたの人生がパラダイスに!」なるように、オトナな音楽、カルチャー情報、医療や介護の問題、ホットなエリア情報、役立つ生活情報、ショッピング情報など、様々な情報を持ち寄って、ホッと一息つける時間を演出する番組。DJは神野三枝。12月1日のオープニングトークは「今日から始まった節電要請」の話から。

Facebook

ページトップへ