昭和の汽車の旅「ポリ茶瓶」「ミニチュアボトル」の思い出を貴族が戯れる

銀河祐(右)と紅雅みすず。聴けば貴方もラジオ平民! ©STVラジオ

「クセが強くてクセになる」と全国のラジオ通を唸らせたと言われるSTVラジオ『貴族の時間』。中小貴族こと「シークレット歌劇團0931」夢組トップの銀河祐と紅雅みすず、そして娘役の音羽美雨、江戸から来た娘の星輝柚瑠の4人の女子会トークが今夜もお戯れを炸裂させます。

【懐かし貴族】(前期高齢者に近づきつつある貴族が、ラジオ平民の献上文にしたためられた"昭和のモノ"を懐かしむ時間)

献上文(読むのは星輝柚瑠):初めて汽車に乗ったときのこと。プラスチック製の容器に入っていた"お茶"を貴族の皆様はご存じですか。

紅雅:あぁ~。

銀河:知ってますよ、知ってますよ。

紅雅:ご存じもナニも、知ってますよ。(中略)

銀河:あれさぁ、熱っついんだよなぁ。その割りに、ペラッペラな感じしない?

紅雅:だから、あの針金みたいな緑のこういう…

銀河:みどり?

紅雅:緑のね、針金の、なんか細っそ~い取っ手みたいなの付いてなかった?

銀河:あ~、これを持つみたいな…

紅雅:そう、持つの。

銀河:はいはいはい。

星輝:キャップのところに、注いで…。

銀河:そう、そう。

星輝:ちょっと、子どもながらに,おちょこで飲んでる気分に…。

銀河:なつかし~!

星輝:大人になった気分で飲んでました。

紅雅:考えた人、すごい天才だよね。何か、ワクワクしない? お茶の色を知ったのは、この時かも知れないくらいな。

銀河:あ、そっか、そっか。中が見えるからね。

紅雅:中ちゃんと見えるし、透明な入れもの…

銀河:でもね、お茶の色って、みんな知ってない?

星輝:知ってる、知ってる。

紅雅:…言ってておかしいなと思ったんだけど。

銀河:いま「おかしいな、おかしいな」って、ずっと引っかかってた。

紅雅:でも、いま銀河が「そうだね」って言ってくれたから、じゃあそのまま行っちゃえって…

銀河:なんで、そのまま行くんだよ!!

紅雅:まぁ、熱かったね。

今や、ある意味で「ぜいたく」なことにも思える鉄道での旅。でも昭和の頃は当たり前でした。さらに紅雅様は、とっておきの「汽車の旅の思い出」を披露します。
 
紅雅:私はね、私のパパーン(編註:パパ=お父様)と一緒に列車に乗って旅をした時に、パパーンは車内販売が来た時に、ウイスキーを頼む。

銀河:ちょっと待って。ウイスキー、売ってたっけ?

紅雅:昔ね、売ってたの、小瓶で。

銀河:ビールはわかえるけど。

紅雅:ビールもあったけど、小瓶のウイスキーが幾つか並べてあった。

音羽:ミニチュアボトルみたいな?

紅雅:そうそう、それそれ。それの、サントリーのやつ買って、それで、水飲み場のところに、ぺったらこい(平ぺったいという意味)紙のコップみたいなの…。

銀河:あ~、わかった、わかった。折りたたみ式のね。それも、小っちゃいやつね。

紅雅:小っちゃいやつな。あれに、しゃっこい水をそこにパッと入れて…

銀河:しゃっこい、って…。冷たいって意味ですよ、みなさん。

紅雅:冷たい水入れて、そのミニチュアボトルでトクトクって注いで、ウイスキーをね…

銀河:ちょっと待って。それ、何回も行かなきゃいけないんじゃないの?

紅雅:あぁ私が~、くみに行ってた。

一同:(大爆笑)

銀河:子どもが使われて、お父さんは水割り飲んでたんだ。

昭和の頃は、こんな光景は当たり前でしたね。列車内で宴会なんてのも極々、普通に見られたものです。おおらかな時代に育った貴族さまの至極の戯れトーク。続きは、radikoタイムフリーでお楽しみ下さい。さあ、貴族の時間を堪能せよ!

STVラジオ『貴族の時間』(毎週土曜 21:00~21:30) 【AM 1440khz・FM 80.4Mhz】

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

貴族の時間
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 21時00分~21時30分
出演者:銀河祐(ぎんがゆう)、紅雅みすず(こうがみすず)、音羽美雨(おとはみう)、星輝柚瑠(せきゆずる)【「シークレット歌劇團0931」所属】
番組ホームページ

twitterハッシュタグ:#貴族の時間

出演する銀河祐と紅雅みすずは、札幌を拠点に北海道各地で活動する「シークレット歌劇團0931(ゼロキュウサンイチ・オークサイ)」の夢組の2トップ。音羽美雨は娘役です。「シークレット歌劇團0931」は17年前に結成され、クセとアクが強烈ながらも、うなじを綿毛でくすぐるような唯一無二の高貴な世界観でじわじわと人気が広まり、いまでは公演チケットはプラチナチケット!(マジです)。「公演を東京で」との甘い誘いにも流されることなく、ひたすらに北海道の「平民」「ラジオ平民」のためにエンターテイメントを届け続ける、平和を愛する心優しき"中小貴族"です。

※該当回の聴取期間は終了しました。

佐々木主浩、大谷翔平選手のすごさを語る「レベルが違いすぎて…」

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。1月22日(土)の放送は、元プロ野球選手の佐々木主浩(ささき・かづひろ)さんをゲストに迎え、お届けしました。


佐々木主浩さん(左)とパーソナリティの丸山茂樹



◆馬主としての顔も

丸山:佐々木さんといえば、現役時代の背番号「22」、1968年2月22日生まれということで、2だらけですね。

佐々木:だから今年は僕の年だと思っているんだよね。競馬も5日(水)に(自分の馬が)走って勝ちましたから。

丸山:佐々木さんって本当に2時22分に生まれたの?

佐々木:本当。だから競馬でも2着が多いっていう(笑)。

丸山:競馬は、地方も全部見に行くんですか?

佐々木:一応、行けたら行きます。

丸山:本物の馬主だ(笑)。

佐々木:テレビだと燃えないのよ(笑)。

丸山:競馬はほとんどやったことがないんだけど、自分の馬って絶対自分で買うんですか?

佐々木:買います! 以前はいろいろ買っていたけど、“なんで人の馬(の馬券)を買って喜ばなきゃいけないんだ”って思いだして。自分の馬で負けたら納得するじゃん?

丸山:なるほど。自分の馬は絶対に1番から買うんですか? 今日ちょっと調子悪そうだなってときは2番くらいにしておこうかなとか?

佐々木:いや、絶対に1番です。頭からしか買わないですよ。

丸山:頭からしか買わない!? さすが、頭を逃した時点で馬券はダメだと。かっこいい、男気だわ。

◆“大魔神”佐々木主浩は、大谷翔平の活躍をどう見る?

丸山:最近の野球界は、大谷翔平選手とかすごいじゃないですか。

佐々木:アメリカに行って、パワーで太刀打ちできたのは大谷選手だけだと思います。

丸山:やっぱり。

佐々木:大谷選手はすごい! 解説のときに「大谷選手のことも言ってくれ」と言われるけど、もうレベルが違いすぎて……解説しづらいよねっていう(苦笑)。それぐらいすごいです。

丸山:以前、槙原寛己さんがゲストに来てくれたときに、「(普通の選手だと)先発した次の日に、ボールを打ったり、バットを振ったり、守備に入ったりできない」って言っていたんですよ。

佐々木:体が張るからね。

丸山:佐々木さんは、抑えとして最後にビシッと決めていましたけど、抑えでも(登板すると)疲労困憊になるわけですよね?

佐々木:次の日は張っているし、それでまた(野手や打者として)やるんだから本当にすごいと思う。ただ、彼がいいのは、右投げ左打ちでしょ? 反対なんだよね。

丸山:バランス?

佐々木:だからバランスは崩れないよね。右投げ右打ちだとそっちばかりだから。

丸山:同じ動きしかしていないということでバランスが悪くなるというか。

佐々木:うん。だから彼は右投げ左打ちというのが、たぶんすごく理にかなっているんじゃないかな。

丸山:僕はゴルフ界の人間ですけど、大谷選手がすごいのはわかります。すぐに国民栄誉賞の授与を打診されて。でも、松山英樹選手は(日本人選手として初めて)マスターズのチャンピオンになっても打診されない理由というのは……。

佐々木:松山選手もすごいことだよ。(昨年)4月で早すぎたんだと思うよ。

丸山:なるほど。でも、最後にZOZO(ZOZOチャンピオンシップ・2021年10月)でバシッと優勝したから、もう1回火がつくかなと思ったんですけどね。

次回1月29日(土)の放送も、佐々木さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

「AuDee(オーディー)」では、時間の都合上カットしたトーク部分も盛り込んだ「ディレクターズカット版」がアップされています。音声は「AuDee(オーディー)」アプリで聴くことができますので、ぜひそちらもチェックしてください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年1月30日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:NECネッツエスアイ presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/

Facebook

ページトップへ