貴族の連想は「喫茶店行ってお茶頼む時のアレだろ」”おちゃけん”で思い出すものは?

銀河祐(右)と紅雅みすず。聴けば貴方もラジオ平民! ©STVラジオ

札幌でニッチでコアな人気を誇る「シークレット歌劇團0931」夢組トップの銀河祐と紅雅みすずが自らを「中小貴族」と称してクセの強い戯れトークを繰り広げるSTVラジオ『貴族の時間』。名物コーナー「懐かし貴族」では、先週・今週に出演している他の国の貴公子・栄瑪ラルド(えめ・らるど)と、銀河&紅雅との間に”深刻な"ジェレーションギャップが露呈します。

銀河:ラルドが子どもの頃、流行ってたものは何?

ラルド:流行ってたものですよね。まず文具系だと「バトえん」。バトルえんぴつ。

銀河:すごい、紅雅がもうホラ!

紅雅:ばとえん…??バトミン…??

ラルド:鉛筆の面に数字とか強さみたいのが書いてあって…

銀河:点数とか?

ラルド:それを転がして対戦する。

銀河:買ったら何もらえるの?

ラルド:相手の鉛筆をもらったりとか、してることもあったかな。

銀河:じゃ、鉛筆成金の子とか、いたの?「おれ、むっちゃ鉛筆持ってる」みたいな。

ラルド:いましたね。

紅雅:鉛筆貴族だな。

銀河:あとは?

ラルド:あと「おちゃけん」とか流行りましたね。

銀河:それは知ってる!

ラルド:はい、コンビニの…

銀河:コンビニの、あのさあ、お茶…

紅雅:あれだろ、喫茶店に行ってさ、お茶を頼む時のチケットだろ。

銀河:私もそう思った。

紅雅:コーヒーチケットみたいな。1枚300円くらいの、そういうヤツだろ。

銀河:違うよ!!違うんだって!!

ラルド:イヌ、犬!

銀河:犬。

紅雅:はぁ?

銀河:イヌのキャラクター。

観来灯足:ドッグのほう?「けん」は。

銀河:キャラクターなの。

紅雅:へえぇ~~。

銀河:耳がさ…

ラルド:茶葉になってるんだよね。

紅雅:茶葉?はぁ~ん。

銀河:全体的にグリーン系のワンちゃん。

観来:なんかの飲み物のイメージキャラクター?

ラルド:いや、そんなことはなかったような。

紅雅:お茶研究会とかとも違うのか?

ラルド:なんか、シャープペンの芯とかに付いてた記憶があるような…。

紅雅:キャラクターか。

銀河:ラルドの周りでは、みんなやたらめったら持ってたの?

ラルド:持ってましたねぇ。

紅雅:私は、キキララとかキティちゃんだぞ。

ラルド:あ、でもキキララとかキティちゃんとか好きな女の子たちは、みんなエンジェルブルーの服を着てた。

紅雅:エンジェルブルー…??

ラルド:水色のパステルブルーのやつ。

銀河:キャラの。キャラクターの。

紅雅:ああ~!…わかんない。

一同:(爆笑)

銀河:いま、ちょっと判ったのかなと思ったら!

ラルド:ウソでしょう?!

紅雅:紅雅、知らないよ、そんなの。

 推定年齢50代の銀河様と紅雅様。推定年齢30代のラルド。懐かしいモノにギャップが生じるのは必然です。お戯れトークと言うより、普通のすべりトークに全開です。ところで「ばとえん」「おちゃけん」…知ってましたか?

さあ、貴族の時間を堪能せよ!

STVラジオ『貴族の時間』(毎週土曜 21:00~21:30) 【AM 1440khz・FM 80.4Mhz】

プレミアム会員登録をして全国のラジオを聴く!

貴族の時間
放送局:STVラジオ
放送日時:毎週土曜 21時00分~21時30分
出演者:銀河祐(ぎんがゆう)、紅雅みすず(こうがみすず)、栄瑪ラルド(えめ・らるど)、観来灯足(みぎ・ひだり)/「シークレット歌劇團0931」
番組ホームページ

twitterハッシュタグ:#貴族の時間

出演する銀河祐と紅雅みすずは、札幌を拠点に北海道各地で活動する「シークレット歌劇團0931(ゼロキュウサンイチ・オークサイ)」の夢組の2トップ。音羽美雨は娘役です。「シークレット歌劇團0931」は17年前に結成され、クセとアクが強烈ながらも、うなじを綿毛でくすぐるような唯一無二の高貴な世界観でじわじわと人気が広まり、いまでは公演チケットはプラチナチケット!(マジです)。「公演を東京で」との甘い誘いにも流されることなく、ひたすらに北海道の「平民」「ラジオ平民」のためにエンターテイメントを届け続ける、平和を愛する心優しき"中小貴族"です。

※該当回の聴取期間は終了しました。

子ども生むと夫の顔も見なくなる?ラブラブだった女芸人・紺野ぶるまも心境激変「この人こんな顔デカかった?」

今年4月に第一子を出産した、お笑い芸人の紺野ぶるまさんが5月23日の「くにまる食堂」にご来店。なかなか男性には分からない出産の大変さと自身が体験した心の変化を話していただきました。

野村邦丸アナ「今年の4月に出産して、どうでした?」

紺野「もちろん分娩台で産む瞬間はすごくしんどかったんですけど、びっくりしたのが術後。全身のむくみと、歩けないことにびっくりしました。あと貧血。鉄剤を飲んでも全然足りなくて、助産師さんが常に付きっきりで何もできない自分がだんだん情けなくなってくるんですよ。それで泣いちゃって、誰が赤ちゃんかわからない状態でした。よく気分がジェットコースターのように波打つって聞くんですけど、本当に富士急並みのジェットコースターで、さっきまで嬉しかったのに今は悲しみのどん底とか。それで4日間ぐらい興奮して寝れなくて手が震えちゃって。赤ちゃんはこんなにかわいいのに、抱き上げる力も出ないみたいな感じでした。もともとは産後1ヶ月で復帰する予定でスケジュールを組んでいたんですけど、入院中はマネージャーさんに「一生、仕事に復帰できないかもしれないです」とか弱気なLINEを送ってて、でも気づいたら2週間ぐらいでピンピンしてました。」

邦丸「仕事はどうしてたの?」

紺野「妊娠中も仕事をしたかったので9ヶ月までは公表していません。お酒飲む仕事とかは、もちろんお断りしてたんですけど。」

邦丸「でもお腹はだんだん目立ってくるよね。」

紺野「今はビッグシルエットが流行っているので、そういう服を選んで、なるべくバレないようにしてました。ただ公表した途端に我が子も空気を読んだのか、どんどん膨らんで、それまでは結構おとなくギュッとしてくれてたんですどね。」(笑)

邦丸「出産した多くの女性は、だんだん旦那さんに対する興味が薄らいでくるって言うよね。」

紺野「あっそうなんです!ホルモンのバランスで旦那さんに嫌悪感を抱くって聞いてたんですけど、私はそんなはずないと思っていたので、出産前に旦那さんの好きなところを忘れないようノートに20個ぐらい書き連ねていたんです。でも生んでから可愛い赤ちゃんの顔を見たあとに旦那の顔をチラッと見ると「うわっ顔デカ!毛穴デカ!こんなデカかったの、この人?」みたいな。」

邦丸(笑)

紺野「それで旦那さんの顔をあまり見なくなってたんですけど、〇〇なことがあって、たぶんお互い興味が無くなってるんですよ。」

子どもができると夫も妻の顔に興味をなくす?紺野さんのエピソードが気になる方はradikoのタイムフリー機能でご確認下さい。

Facebook

ページトップへ